オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」
お出かけガイド

ほのぼの・ドタバタ ! シドニーレポート


癒しの街でリフレッシュ! レーンコーブ編

26/11/2009


第41弾 癒しの街でリフレッシュ! レーンコーブ編

街の周囲にはたくさんの公園がありますが、車がある方はぜひ足を延ばしてレーンコーブ国立公園へ♪ バスで行く場合はChatswood駅前から256番に乗り、15分ほどで到着。
公式ウェブサイト:www.nationalparks.nsw.gov.au

Lane Cove MAP
Epitome Cafe Restaurant Shop 1, 23-25 Burns Bay Rd 9427 2696
"地球に優しくすることは、人間に優しくすることと同じ"というコンセプトの下、オーガニック製品やリサイクルグッズなど、化学薬品を可能な限り使わない安全な生活用品のみを陳列。ケミカルフリーの洗剤、オーガニックベッドリネンやベビー用品、ガーデニング用品とかなり幅広い品揃えです。
La Provence Shop 8, 50 Burns Bay Rd 9418 9364 www.laprovence.com.au
オーストラリア産の良質素材のみを使用したパンやチーズ、ケーキ、タルトなどがずらりと並ぶフレンチ系ベーカリーは、1日中客足が絶えない人気店。カフェスタイルになっているので、イタリアンブレンドコーヒーと一緒に心ゆくまで甘~い時間を過ごせます。
Thomas Dux Grocer Lane Cove Plaza, 62 Burns Bay Rd 9420 4833 www.thomasdux.com.au
シドニー市内に3店舗を展開する、旬の野菜や食のクオリティにとことんこだわった食品スーパーマーケット。野菜や肉のコーナーでは、認定機関ACOの厳しい基準をクリアした本物のオーガニックが揃います。帰り間際に立ち寄ってたっぷりお持ち帰りしましょう!
Rebalance Shop 15, 105-109 Longueville Rd 0400 600 035 www.rebalance.com.au
マッサージ店やヘルスクリニックが多いのもレーンコーブの特徴。当ナチュラルセラピークリニックでは、リメディアルマッサージ、リンパマッサージ、脳と脊髄の連結部分を振動させて循環を改善するクラニオサクラルセラピーなど、6種類のメニューを症状別に組み合わせて施術してくれます。是非一度お試しあれ!
大樹 96 Longueville Rd 9958 8785 www.taikijapaneserestaurant.com.au
レーンコーブの"日本食の顔"として、10年に渡ってローカル市民はもとよりノース在住の日本人に高い評価を受け続ける和食レストラン。"本物の和"を熟知したシェフが、選び抜かれた素材を使って腕をふるう料理の数々は、口にした誰もが満足できる質の高さを誇っています。
Ristorante La Zucca
かぼちゃをモチーフにしたシックなインテリアが印象的なこちらのレストランは、シドニーでもベストに入るイタリア店と大評判。20年以上のイタリア料理の経験を持つシェフによるメニューは、驚くほど手早いのにどれも絶妙の味。シーフードメニューも人気です。
Cafe Zivelli Shop1&3 / 105 Longueville Rd 9420 1103
メインストリートに面して店を構える、白を基調にしたヨーロピアンスタイルのカフェ。“レインコーブのNo.1”カフェとの呼び名も高いその人気の理由は、コーヒーの美味しさとハンドメイドのデザートにあります。そしてどんなに混んでいても店員さんたちは常にフレンドリー!
Delhi Hutt The Village Plaza, 43-45 Burns Bay Rd 9958 8785 www.delhihutt.com.au
インドの5スターホテルを始め、各国のインドレストランで35年の経験を積んだオーナーシェフが展開し、こだわりの調理法でほかのレストランから一歩抜きん出ています。カレーベースやソースまですべて手作りの本格派で、忘れられないインド料理体験になること間違いなし!

このコンテンツ内で掲載されている記事は記事が投稿された日、現在の情報となります。詳細は変更となる可能性がございますので予めご了承ください。 なお、Cheersでは記事に関するお問合せは受け付けておりません。詳細は、各機関にお問合せいただけますようお願いいたします。


関連記事

バランガルーやアレクサンドリアなど、ここ数年シドニーでは工業地帯の跡地を、洒落たカフェやレストランがひしめき合うトレンドスポットへ開発するプロジェクトが進行している。そんな中、新たなフードカルチャーの場として各方面から注目を集めているのが、ハロルドパークに9月22日にオープンしたばかりのトラムシェッズだ。

この記事を詳しく見る

ケガや火傷を負ったコアラを保護する目的の施設として1930年にオープンしたコアラパーク。その後、オーストラリア特有の動物であるカンガルーやウォンバット、ディンゴ、エミュー、カソワリーなどバラエティに富む動物を向かえ入れ、コアラの保護と平行して動物園としても愛される癒しのサンクチュアリーだ。園内には平日週末問わず地元民のファミリーやカップル、そして海外からの観光客があとを絶たない。彼らを魅了するのは手を伸ばせば届きそうなほどの動物たちとの距離感とアットホームな雰囲気に他ならない。また大規模な動物園のように動

この記事を詳しく見る

グレーター・ブルー・マウンテンズ・エリアは、ユネスコ世界遺産に登録されたシドニーを代表とする観光地のひとつ。シドニー市内から車で約2時間、電車でもカトゥンバ駅まで乗り継ぎなしで行くことができるため、手軽な観光名所として日々多くの人々が訪れる。気温が上がると生い茂るユーカリに含まれる油分が蒸気することで山全体が青みがかる現象から、ブルーマウンテンズと命名されたことは有名。この地に根付くアボリジニ神話や開拓時代の伝説に触れながら探訪してみると、ひと味違ったブルーマウンテンズが楽しめる。

この記事を詳しく見る

暖かポカポカ陽気に包まれるシドニーはそろそろ衣替えの季節。今回は古着好きのインターンちゃんを連れ、ニュータウンで人気の古着屋さんをご紹介。キング・ストリート沿いを歩けば今年のトレンドがわかる?

この記事を詳しく見る

CATEGORY

ほのぼの・ドタバタ ! シドニーレポート

廃墟だったトラム格納庫跡地が高級フードコートに 君はもうコアラを見たか? ユネスコ世界遺産 インターンちゃんと行ってきました! AFC アジア杯2015特別企画! 日本代表が訪れる街を大特集! AFC アジア杯2015特別企画! 日本代表が訪れる街を大特集! AFC アジア杯2015特別企画! 日本代表が訪れる街を大特集! 孤城のThe Australian Capital Territory デンジャラス地帯に潜む魅惑 Redfern Eastside編 地元民に愛される街 ニュートラルベイ編 アットホームな商店街 キャメレイ 秋のお散歩に最適!ハーバーフィールド編 もう一度行きたい! あの街このお店2009年総集編 クリスマスプレゼントはもう買った? ウエストフィールド・ボンダイジャンクション編 コスモポリタンな街 バルメイン編 優雅な時間の流れる街へ モスマン編 ニュータウン編 ナチュラル派ショップが集合! ウィロビー編 癒しの街でリフレッシュ! レーンコーブ編 動物と触れ合い癒されよう タロンガズー編 春の街歩きに最適! ダーリングハースト編 初夏のシーブリーズを堪能しよう! ボンダイ~クージー コースタルウォーク編 まったり韓国人街イーストウッド編 アートに出合う街 グリーブ編 マダム気分でお買い物 ウラーラ編 グルメパラダイス ランドウィック編 インテリア探しにGo! クロウズネスト編 メリクリ★ デートはパディントン編 夏だ! クージービーチ編! アッシュフィールド編 あのマーケットに潜入取材編 アクアリウム編 ワイルドライフワールド編 クラウンストリート編 エアーズロック&パース編 ギャラリーズ・ビクトリア編 ストラスフィールド編 カブラマッタ編 EQマーケット編 フィッシュマーケット編 キングスクロス編

CATEGORY

お出かけガイド

Side 1
Side 2

RANKING

今週の人気記事トップ3

Content feature 2018 feb top
Water Park
Content interview mary ant the witchs flower top
西村義明プロデューサー 米林宏昌監督 ウェクスラー・ジェフリー国際部部長
Content %e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc%ef%bc%91%e6%9c%88%e5%8f%b7%e5%bd%93%e9%81%b8%e8%80%85%e7%99%ba%e8%a1%a8s
2018年1月号読者プレゼント当選者

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する

COUPON

オトクなクーポンをゲット!

全てのクーポンを表示
Suitecase