四季に彩られる街 Leura | 1泊2日で満喫するルーラの旅

四季に彩られる街 Leura

ルーラは、シドニーから約100キロ、ブルーマウンテン近郊にある人口約4000人の小さな町。緑に囲まれた美しい町であり、標高985メートルの高地にあることから、冬には降雪もあり、四季のはっきりとした気候が特徴だ。町の中心となる商店街、通称「ザ・モール」には多種多様なお店が並び、訪れるものを楽しませてくれる。

1891年に鉄道の駅が建設されたことで、ルーラは小さなヴィレッジとして産声を上げた。冷涼な気候や四季の美しさという魅力に加えて、宿泊施設やコーヒーパレスなどがオープンしたことで観光名所としての歩みを始め、以来これまで週末や休暇を過ごす場所としてシドニーの人々に愛されてきた。

人気イベントとして毎年開催されているフラワーフェスティバルは、初め1965年10月に4つのガーデンが公共に披露されることで始まった。その後、21年をかけて参加するガーデンは増え続け、2週間に及ぶフェスティバルに拡大。現在では催し物として、カフェやアート、音楽なども一緒に楽しまれるようになった。

フラワーフェスティバル期間中の催し

Music in the Gardens
地元のミュージシャンによる演奏会が行われ、吹奏楽、ゴスペル、ジャズなどがプレイされる。期間中毎日、昼1時よりGARDEN1 (Shenstone)にて。
Leura Village Fair
立ち並ぶサクラの花で満開になるThe Mallで、10月10日~11日の2日間に渡って開催されるフェア。洋服、小物、アクセサリーなどが豊富に展示され、心ゆくまでショッピングを満喫できる。
Plant Sales
ブルーマウンテン・エリアで育てられた様々な花や草木をリーズナブルなお値段で購入できる。Watkins Road沿いにて。
Art in The Gardens
地元のアーティストの作品を集めた絵画の展覧会が10月11日(日)に開催される。期間中毎日、Fitzroy Stにて。

シドニーからルーラへの順路

電車
セントラル・ステーション発、ルーラ行き。
平日 a.m. 7:25、8:08、8:25、9:55、11:03、12:03
土日 a.m. 7:18、8:18、9:18、10:18、11:18、12:18
所要時間、約2時間。
シティからGeorge StreetをParramatta Road方向に10キロほど進み、Western Motorwayで「4」のレーンに入る。Leura、あるいはKatoombaの標識に沿って進行する。所要時間、約90分。
Moontree
157 Leura Mall
4784 1841
www.moontree.com.au
Open 7 DAYS 9:30am-5pm
Moontree

ショップとギャラリーがひとつになったキャンドルショップ、『Moontree』。ここは良質でデザイン性に優れた色鮮やかなキャンドルに出会えるお店。見ているだけで楽しい、個性あふれるキャンドルが数百種類販売されており、その美しいディスプレイからもオーナーのこだわりが伺える。キャンドルホルダーやアロマオイルなどの小物も数多く取り揃えられているので、オンリーワンのオリジナルギフトセットを作ってみてはいかがだろう。あなたのライフスタイルに癒しと安らぎをもたらしてくれる、そんなお気に入りのキャンドルにきっと出会えるはず。

Wayzgoose Cafe
174 Leura Mall
4784 1973
Open 7 DAYS 9am-5pm
Wayzgoose Cafe

ローカルと観光客で賑わう歴史あるカフェ。かつて連邦政府の印刷所であった建物が当カフェへと生まれ変わったのは1980年。店名は、印刷所で働く労働者をねぎらって年に一度行われた野外での食事会の呼び名が「Waysgoose」であったことに由来している。天井の高い店内は広々としていて、ひと昔まえのダイナーのような雰囲気。メニューのほとんどをキッズ用のハーフサイズにアレンジしてもらえるので、お子様連れにもおすすめだ。

Leura Gourmet
159 Leura Mall
4784 1438
www.josophans.com.au
Open 7 DAYS 8am-3pm
Leura Gourmet

緑でペイントされた店内には、ポップな可愛さが漂い、ゆったりとした安らぎを与えてくれる。壁の一面がガラス張りになっているのがなんともユニークで、心地よい日差しはその日の気分にまで温かさを与えてくれるよう。ローカルの新鮮な農産物を取り寄せて作られる料理は、すべてがホームメイド。「良い素材をシンプルに料理し、最高の味を提供したい」という当店のモットーどおりの上質な品々を堪能できる。テイクアウェイ用のデリや同店のオリジナル・ジャムやマスタードを含むローカル・プロダクトの販売も行っているので、そちらも是非利用してみてほしい。

The Cat's Meow interiors
181 Leura Mall
4784 2640
http://www.leuramall.com/catsmeow
Open 7DAYS 9am-5pm
The Cat's Meow interiors

ルーラのメイン通りに位置する『The Cat's Meow Interiors』ではソファやタンスなどの家具からオシャレ小物まで幅広く取り扱っており、高品質にも関わらずお手軽な値段で購入できるのに驚かされる。地下まで続く店内は、広々3部屋。ソファ、テーブル、クッションなどがコーディネートされたディスプレイに刺激を受けつつ、悠々と買い物を楽しもう。時々紛れ込んでいるアジア系雑貨にも注目だ。

The Candy Store
Shop6, Leura Strand Arcade, 178 Leura Mall
4782 5190
www.candystore.com.au
Open 7 DAYS (月~金) 10am-4:30pm (土日)-5:30pm
The Candy Store

地元でも「昔ながらのお菓子屋さん」として親しまれている『THE CANDY STORE』。こぢんまりとした外観ながら、店内は色とりどりのキャンディーやチョコレートで埋め尽くされている。世界中から集められたお菓子の種類はなんと1000種以上。壁一面に並んだ量り売りのキャンディは100グラムから購入可能。豊富な品揃えに思わず長居してしまいそう。子供だけでなく、大人も童心に帰り楽しめること間違いなしだ。

Cafe Josophan's
187a Leura Mall
4784 3833
www.josophans.com.au
Open 7 DAYS 9am-5pm
Cafe Josophan's

アワードも獲得している本物のチョコレート職人が経営するカフェ。レンガの壁が印象的な落ち着いた内装の店内には、観光客のほかに地元の常連客もたくさん訪れ、穏やかでゆったりとした空気が漂う。良質のベルギー産チョコレートを使用したケーキやタルト、ムースなど種類豊富な手作りデザートはオリジナリティ溢れる魅力でいっぱい。近くにはチョコレート専門ショップ(132 Leura Mall)もあるので、おみやげ選びに是非一度、覗いてみてほしい。

Bygone Beautys
Cnr Grose & Megalong St,
4784 3117 or 4784 3108
www.bygonebeautys.com.au
Open 7 DAYS 9am-5pm
Bygone Beautys

Bygone Beauty Accommodationのオーナーであるモリス・クーパー氏が、ロン・フーパー氏と経営するアンティークとティールームが一緒になったお店。西洋のトラディショナルな趣きで訪れるものを迎え入れてくれる。2008年には、ブルーマウンテンの観光にもっとも貢献したとして名誉であるTourism Awardを受賞した。

Antique Collection

2002年に世界一のコレクションに認定されたというアンティーク・ティーポットの数は実に3950個。うち3000は非売品だが、35年かけて収集されたこれらのコレクションは、総額で50万ドルにもなるという。他界した叔母から受け継いだひとつのティーセットがきっかけとなり、オーナーが情熱を持って集めてきたものだ。飾られているティーポットはすべてセカンドハンド。オーストラリア生まれのもの以外にも、英国、ドイツ、ロシア、あるいは日本など各国からやってきたものであり、そこには長い歴史とたくさんの思い出が横たわっている。ティーポットの他にも、ジュエリー、瀬戸物、人形、洋服、家具など幅広く逸品が揃っており、時間を忘れて見入ってしまう。

Tearoom

いくつものきらびやかなアンティークのそばで、贅沢にお茶を楽しむことのできる場所。世界各国のお茶が用意されているが、当ティールームの代名詞的メニューになっているのはイングリッシュ・ティー。『Traditional English Tea Platter』をオーダーすれば、ティー、スウィーツなどとともに伝統的なイングリッシュ・スタイルのアフタヌーン・ブレークを満喫できる。サーブ時に、スーツ、シルクハットを纏ったスタッフが、"威風堂々"のテーマに合わせてワゴンを押しながら入場するという演出も心憎い。

Hana Japanese Restaurant
121 Leura Mall
4784 1345
日・月休
(ランチ) 12am~2:30pm (ディナー) 5:30pm~9pm
Hana Japanese Restaurant

旅先でもやっぱり日本食が食べたい、という方必見。以前、シドニーでレストランをされていたというオーナーシェフ・柴田さんの手による各種の和食には、シドニーのフィッシュマーケットから毎朝届けられる新鮮な魚介類を使用。寿司ロールや天ぷら、うどんなど、お馴染のメニューが充実しており、全てのメインディッシュにライスとみそ汁がつくランチタイム・サービスが嬉しい。寿司ロール(8ピース)は6.50ドルから、うどん類は10.80ドルからと、良心的な価格もありがたい。ここルーラでも和食の人気は高く、当店には現地のオージーが足繁く通っているという。ルーラ散策の合間に、ホッとひと息つける憩いのレストランだ。


ページトップへ