オーストラリア シドニーの生活情報なら 「チアーズ」フリーペーパー
×
  • 留学一年生
  • シドニーグルメ情報
  • イベントガイド
  • 生活・ショップ情報
  • 娯楽記事
  • 娯楽記事
  • 18+
  • 学校選びで留学はもっと面白くなる!
    アイエス留学ネットワーク
    02 9268 0933
    australia-ryugaku
    info@study-au.com
    http://www.study-au.com
    Suite 103, Level 1 379-383 Pitt Street Sydney NSW 2000

     学校選びで留学はもっと面白くなる!
      学ぶ・留学する
      
      ぼったくりって英語でなんという??31/03/16 閲覧数 1077
    先日オフィスで生徒さんとお話しているときに、タクシーに道を間違えられた挙げ句、通常よりお金を多く取られたという話を聞きました。

    ぼったくりだ!って言いたかったけど、英語で何と言っていいのかわからなかったと、悔しい思いをされたそうです。
    私もその気持ち、すごく分かります。


    使いたいときに単語が出てこない。
    会話が続かない。



    そんなことありませんか?
    会話力を上げたい、もっと日常の中で英語を使いたいという方にお勧めのコースがあります。


    その名も

    Survivor English!!


    直訳すると、

    「生き残るための英語」


    すごい名前ですね。


    海外にくれば話せるようになるものだと思っていた。
    友達は日本人ばかり。
    テストのための英語はもうたくさん。
    友達はいるけど、会話が続かない。



    英語って難しい・・・
    どれだけ単語を頭に入れてもいざ使うときには出てこない。


    自信がないから話す機会もない。
    話す機会がないから英語も伸びない。
    気づけば到着時と英語力がたいして変わらない。



    避けたいですよね。
    英語の伸びは、インプットと同時にどれだけアウトプットをしたかで決まります。

    日本人はこのインプットの部分は得意なのですが、アウトプットが苦手。


    そんな問題を解消するための、現実の世界で使うための英語を学ぶコースです。


    具体的に言うと、
    週の頭にインタビューやプレゼンテーションの練習を行い、生徒同士でフィードバックを行います。
    そして毎週木曜日には、オーストラリアの企業と実際の面接。
    これにより実際の生活で面接を行なうときの自信がつきます。放課後もどこが良くて、何を改善すべきかをチェックします。

    ほかにも電話の応対、少人数での会話、ネイティブスピーカーと流暢に話すための特訓を徹底的に行います。



    実際に、このコースを修了されたTsubakiさんにインタビューしました。


    Survivor English / 発音矯正コース卒業 Tsubakiさん

    ”サバイバル英語コースは毎週トピックが設定されていて、それに応じた宿題や発表の準備に追われていましたが、先生も熱心でフィードバックは個別にして下さるので、5週間でもスピーキングスキルがかなり伸びたと実感できました。それまでは怖くてなかなかできなかった英語での電話や、ネイティヴに話しかけることが躊躇せずできるようになりました。

    その後受けた発音矯正コースでは、顎が痛くなるくらい毎日鏡の前で復習をしたり、発音を意識して会話をすることが初めての経験で、なかなか上手く発音ができないことに落ちこむこともありましたが、先生ができるまで教えてくれること、毎週フィードバックがあることで、コツがわかるようになりました。今まで1回ではなかなか伝わらなかったことが、発音を意識して会話をすることで、聞き返される回数が減ったと思います。”



    (電話を何度もかけて見つけた、Cherry Farmにて)



    Tsubakiさんはこのコースを修了したことで、英語を使うことへの恐れがなくなり、電話も臆することなくできるようになったと言います。その自信のおかげで、難しいとされるFarmの仕事も次から次へと見つけられました。


    実際にコースを体験したい方、どんなコースかもっと知りたい方。
    大チャンスです。

    アイエス留学では、
    Survivor Englishコースの体験レッスン、学校見学
    を無料で手配しています。






    さらに「チアーズを見た」方で、学校のカウンセリングをされるご希望の方には、私がカウンセリングの
    おともに美味しいコーヒー(もしくはジュース)をごちそうします。




    冒頭のぼったくり、英語ではなんというのでしょう?
    こたえは

    rip off

    でした。
    なので、なので使い方としては、



    I was ripped off, mate.


    なんてのがいいかもしれないですね。
    また、もっとAussieっぽい言い方として、


    shafted



    という表現方法もあります。
    ぜひ使ってみてくださいね。(実際のぼったくりには遭わないように注意してくださいね!!)



    □■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


    ご予約・ご質問はお気軽にアイエス留学Hiromuまで!

    アイエス留学
    resource://skype_ff_extension-at-jetpack/skype_ff_extension/data/call_skype_logo.png" class="skype_c2c_logo_img" alt="" />02 9268 0933

    info@study-au.com

    LINE ID: is.ryugaku



    ★Facebookページやってます!

    『アイエス留学ネットワーク』で検索!

    もしくは下記リンクからアクセス!
    https://www.facebook.com/">https://www.facebook.com/

    オーストラリアお役立ち情報、オトクな情報を発信しています!
      コメントを書く
       ※10文字以下
       ※8文字以下
       ※30文字以下
    ・コメントは全角で500文字まで。
    ・書き込みはライターの判断で削除される可能性があります。
    ・詳細はチアーズ利用規約をご覧ください。

    • オリジナルグッズ制作