オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」
生活・ショップ情報

RAISING CHILDREN


第2回 Jeremy君とママのある1日

13/04/2010


第2回

Jeremy君とママのある1日

シドニーでする子育てってどんな感じ? 皆はどんなふうに1日を過ごすのかな? 週末やスクールホリデーはどんなところへ行くの? そんな皆さんの質問にお答えするため、シドニーのジャパニーズママさんをご紹介。今月はキングスフォードにお住いのAkiさん宅におじゃまし、もうすぐ1歳を迎えるJeremy君の可愛い笑顔に癒されてきました!


Akiさん
シドニー在住歴:5年
夫 Sonnyさん
   長男 Jeremy君
(2008年11月18日生まれ)
お住い:キングスフォード

フェイバリット・トイ
Toys R Usで買った木製おもちゃ。つかみ立ちのお手伝いをしたり、押しながら遊んだり。Imaginarium Bead Maze Activity Cube

パパのやくわり
出勤時間や日程がフレキシブルなので、日中はよく遊んでくれます。私が疲れている時は掃除や料理、買い物までもしてくれるので、とっても助かっています。

離乳食の進みはどうですか?
食べてくれるときと、全く食べないときなど、とてもムラがあります。朝10時くらいまで寝ている子なので、朝と昼が兼用になることも。

本日のお昼ごはん
★アボカド ★いちご、 ★野菜たっぷりのおかゆ
Jeremy君の好物は?食パン、アボカド、鶏肉

夜はどう寝かせていますか?
添い寝です。コットの片側の柵をとり、私たちのベッドにくっつけています。私が横にいればいい子に寝てくれるし、朝起きてもひとりで遊んでいることもあるので、言うことなしですね。オージーの方は添い寝をあまり勧めないようですが…。

週末は家族でどう過ごされますか?
週末は少しでもいいので家族で必ず出かけるようにしています。お勧めスポットはダーリングハーバー。水族館やワイルドライフパークがお気に入りです。最近は年間パスを買ったので時間があれば家族で出かけています! 子供よりパパの方が楽しんでなかなか動かないことも(笑)。ここは大人も子供も楽しめてお勧めです!

Jeremy君の名前に込められた思いは?
名前はすごく悩みました。いくつか候補がありましたが、最終的に2つまで絞って、ひとつはSEXYな男になって欲しいという願いからジェレミー。もうひとつは強い男になって欲しいという願いからラムジー。この名前はどっかの国の王様の名前だそうです…。実は最後までどっちにするか決めてなかったのですが、出産後、新生児ベッドにJEREMY IMAKSって貼られているのを見てビックリ。でもパパが一生懸命考えて付けてくれた名前だし、そのことに意味があったので、Jeremyでよかったな、と思います。

出産を振り返って?
とても痛かったけど、生まれた瞬間とても楽になり、そのまま遊びにいけるくらい元気でした! 病院は嫌いだし、家の方が落ち着くので、すぐ帰りたいと伝えたところ、法律上出産4時間以内での退院は認められていないと知り、結果、4時間「待つ」ことになりました(笑)。即効退院することを知ったミッドワイフの方が母乳のあげ方やお風呂の入れ方をクラッシュコースのように教えてくれましたが、当時は「余裕、余裕」と思っていて、あまり頭に入りませんでした。結果、母乳のあげ方を間違っていて、乳首が血まみれになり、オッパイをあげるたびに悲鳴をあげる、という日々が続いてしまいました…。ホームビジットで来てくれた先生に再度教えてもらい、一件落着。初めからちゃんと聞いていればよかった…。

最近の悩みごとは?
一番の悩みは近くにJeremyのおばあちゃん&おじいちゃんがいないことです。私の母&父は日本だし、パパ側はブリスベン。会わせてあげたいときに会わせられないのが寂しいですね。あと車が運転できないため、パパがいないとどこにも出ることができない、住んでいる地域が学生街のため子連れのファミリーが少ないということも悩みです。最近はミルクのアレルギーが発覚したのですが、代わりとなるソイミルクを全然受け付けてくれないのにも頭が痛いです…。


関連記事

片親、または両親が日本人ですと、ご自宅が「日本語環境」であるのは言うまでもありませんよね。我が家もそうですが、大人が観るテレビ番組はもちろん、子供が観るものも大半日本語だったり…?でも子供番組って意外とキッズたちのコミュニケーションのきっかけだったり、流行りの原点であったりもしますよね。毎日のように見せなくても、親も子もある程度ローカルの番組や人気キャラを知っておくのも良いのかも?

この記事を詳しく見る

毎週日曜日(9am12pm)開催されるBaby&KidsMarketは、主に06歳を対象にしたセカンドハンド・マーケット。洋服をはじめ、おもちゃ、ベビーカーやコット、ベビーバスなどのナーサリーグッズが格安のお値段で購入することができます。マーケットの設立者であるアン・ルイスさんいわく、新生児を迎えるにあたりかかる費用は$2000$5000。しかし、このマーケットで一通り集めると、なんと$500前後で済むそうなんです! マーケットは毎週7つのサバーブを周って開催され、全て屋内。天候に左右されることなく

この記事を詳しく見る

最新の流行を取り入れた日本のファッションブランドを取り扱うセレクトショップ、『Glamaz Group』が昨年12月、新店舗、『Glamaz Kidz』をChatswoodにオープン。

この記事を詳しく見る

今回はEntertainment Quarter(元Fox Studio)内にあるLollipops Playlandにご協力をいただき、笑顔がとってもキュートな二ナちゃんといっぱい楽しんできました!

この記事を詳しく見る

CATEGORY

RAISING CHILDREN

CATEGORY

生活・ショップ情報

Side 1
Side 2

RANKING

今週の人気記事トップ3

1234
卓袱台(ちゃぶだい)をひっくり返す言葉 
1235
ブルックベールの隠れ家イタリアン
1236
シドニーでの 年越しプランは もう決まってる?

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する

COUPON

オトクなクーポンをゲット!

全てのクーポンを表示
Suitecase