オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」
生活・ショップ情報

RAISING CHILDREN


第1回 Aliceちゃんのある1日

14/04/2010


第1回

Aliceちゃんのある1日

シドニーで子育てってどんな感じ? 皆はどんなふうに1日を過ごすのかな? 週末やスクールホリデーはどんなところへ行くの? そんな皆さんの質問にお答えするため、新連載『Raising Children』がスタートです。今月はシルバニア・ウォーターズにお住いのMegumiさん、そしてホッぺがふっくら可愛いAliceちゃんをご紹介!


Megumiさん
シドニー在住歴:2年
夫 Yakup(ヤクプ)さん
長女 Aliceちゃん
(2009年5月25日生まれ)
ネコ Coban (チョバン) 君
お住い:シルバニア・ウォーターズ

 

Aliceちゃんのチョバン君に対する反応は?

最近は興味深々で、チョバンが寄ってくるとずっと眺めたり、追いかけようとしたり、体を触ろうとしています。チョバンも大人しく、今のところ噛みついたり、引っ掻いたりしていません。

ママさんのストレス発散方法は?

チョコレート! Aliceが夜のネンネに入ったら1粒だけ食べるのが幸せな一時です。本当はオッパイには良くないって言われていますが(体重にも…)。でも疲れたときにはチョコレートって言いますよね?! 後は未だに成功したためしがない、お菓子作り(なぜか上手く膨らまないんです)。

主人の仕事がシフト制なので、出勤・帰宅時間はバラバラです。お風呂も私だけで入れる時もあれば、2人で入れることもあります。主人が家にいるときは基本的にはオムツ替えは彼がしてくれます。

どのようにAliceちゃんと遊んでいますか?
プレイマットの上で遊びながらハイハイの練習をしたり、くすぐり遊びなどをしています。絵本を見せたり、歌も歌っています。「となりのトトロ」と「ドラえもん」の歌がお気に入りです。

週末はどのようにして過ごされますか?
基本的には朝はのんびり過ごして、お昼頃から家族で外出(買い物)します。
お家で使われる 言語は?
夫とは英語で、Aliceとは日本語で話しています。夫はトルコ語でAliceと話しているので、彼女は将来3言語話せるようになるのかな?

ネコを飼われていますが、Aliceちゃんが初めてお家へ来られたとき彼は嫉妬しましたか?
体は大きいのに、子供が怖い小心者なので、Aliceが初めて来た時は隠れていました。初めはAliceが泣くたびにビックリして逃げ回っていましたが、今は全く気にしていない様子です。

 

 

Aliceちゃんの名前に 込められた思いは?
小学生のときから『不思議の国のアリス』が好きで、将来女の子ができたら絶対!!Aliceにすると決めていました。

Aliceちゃんを 一言で表すと?
チップモンク(ホッぺがぷっくりしているので)

出産を振り返って?
ミッドワイフの方からは「スムーズな出産だったね」と言われましたが、本人としては痛くて辛かったです。麻酔は使いたくなったので、ガスのみで痛みを耐えましたが、ガスを吸うタイミングがうまくつかめず、痛みが'和らぐ'というよりは'ヘロへロ'になっていました(笑)。

3日目で退院したのですが、2日目くらいからはお掃除のおばさんに「あなたまだいるの?」なんて言われて、「え? 居たいだけ居ちゃだめなの?」と思いました。陣痛の間は'Pink'の曲を大音量でかけて痛みをなんとか乗り切りました。なので、Aliceは子守唄よりもポップスの方がご機嫌になります。
ミルクですか? 母乳ですか?
母乳です。基本的には2時間おきに起きて、ほしがったり、ぐずったりしたら母乳をあげています。哺乳瓶を受け付けてくれないので、これまで完全母乳で育っています。

 

最近の悩みごとは?
最近シルバニア・ウォーターズに引っ越したばかりなのですが、周りに日本人のママさんがいなく、家からなかなか出ないことです。あとは抱きグセ?がついてしまったため、年がら年中抱っこで腰が痛いです(笑)。最近は寝返りができるようになって、床に置いた途端コロン。チェンジテーブルの上でもコロンとしようとするので、目が離せなくなりました。

夜はよく寝てくれますか?
3ヵ月を過ぎたあたりからお風呂に入って、オッパイをたくさん飲んだら朝まで起きない日も。たまに朝4時頃起きますが、オムツ替えとオッパイで寝てくれます。

 


関連記事

片親、または両親が日本人ですと、ご自宅が「日本語環境」であるのは言うまでもありませんよね。我が家もそうですが、大人が観るテレビ番組はもちろん、子供が観るものも大半日本語だったり…?でも子供番組って意外とキッズたちのコミュニケーションのきっかけだったり、流行りの原点であったりもしますよね。毎日のように見せなくても、親も子もある程度ローカルの番組や人気キャラを知っておくのも良いのかも?

この記事を詳しく見る

毎週日曜日(9am12pm)開催されるBaby&KidsMarketは、主に06歳を対象にしたセカンドハンド・マーケット。洋服をはじめ、おもちゃ、ベビーカーやコット、ベビーバスなどのナーサリーグッズが格安のお値段で購入することができます。マーケットの設立者であるアン・ルイスさんいわく、新生児を迎えるにあたりかかる費用は$2000$5000。しかし、このマーケットで一通り集めると、なんと$500前後で済むそうなんです! マーケットは毎週7つのサバーブを周って開催され、全て屋内。天候に左右されることなく

この記事を詳しく見る

最新の流行を取り入れた日本のファッションブランドを取り扱うセレクトショップ、『Glamaz Group』が昨年12月、新店舗、『Glamaz Kidz』をChatswoodにオープン。

この記事を詳しく見る

今回はEntertainment Quarter(元Fox Studio)内にあるLollipops Playlandにご協力をいただき、笑顔がとってもキュートな二ナちゃんといっぱい楽しんできました!

この記事を詳しく見る

CATEGORY

RAISING CHILDREN

CATEGORY

生活・ショップ情報

Side 1
Side 2

RANKING

今週の人気記事トップ3

1234
卓袱台(ちゃぶだい)をひっくり返す言葉 
1235
ブルックベールの隠れ家イタリアン
1236
シドニーでの 年越しプランは もう決まってる?

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する

COUPON

オトクなクーポンをゲット!

全てのクーポンを表示
Suitecase