第7回 Sakuraちゃんのある1日 | RAISING CHILDREN

第7回

Sakuraちゃんとママのある1日

シドニーで子育てってどんな感じ? 皆はどんなふうに1日を過ごすのかな? 週末やスクールホリデーはどんなところへ行くの? そんな皆さんの質問にお答えするため、シドニーのジャパニーズママさんをクローズアップ。今月はクージーにお住いのChieさん&大きなお目目がとってもキュートなSakuraちゃんをご紹介します!


Chie さん
シドニー在住歴:1年8カ月
夫 Stephenさん(スコットランド出身)
長女 Sakuraちゃん
(2008年11月30日生まれ)
お住い:クージー

 

Sakuraちゃんの名前に込められた思いは?フェイバリット・トイ
絶対に日本の名前を付けたいという思いから、ダディーが日本の代表的な花、Sakura(桜)と命名しました。

家では何語で話されますか?
私は日本語、ダディーは英語です。なのでSakuraは日本語と英語、両方を同時に覚えていっています。日本語の例を挙げると「クック(靴)」や「ブーブ(車)」、「チョキチョキ(はさみ)」、英語の例を挙げると「ナイナイ(おやすみ)」や「バボー(シャボン玉)」などです。

離乳食の進みはどうですか?
Sakuraは嫌いなものがあまりないようで、バラエティよく食べてくれます。でも食べる量は少ない方だと思います。1歳を過ぎた頃から色々な味に慣れさせるため、味も少しずつつけていきました。今でも大人よりも薄味を心がけています。硬さも少し大人よりもやわらかいくらいです。

 

 

Sakuraちゃんの好物は?
Sakuraちゃんのの好物は?パン、チーズ、うどん、コーン、プチトマト、ブロッコリー、ぶどう、キウィー、ブルーベリー

 

夜はどう寝かせていますか?
目が覚めた状態でコットに置いています。Sakuraから「ナイナイ」と言って手を振って、ひとりで寝てくれる日もあれば、大泣きして寝る日もあります。

 

週末は家族でどう過ごされますか?
家が海に近いので、週末はゆっくりまったりと海で過ごしています。海が大好きなSakuraはどんどん色黒になってきちゃいました。あとはBBQ好きのダディーとお友達をよんでBBQパーティなどもします。

 

フェイバリット・トイ
Baby Doll。ハグやキスはもちろん、自分のミルクボトルをベビーにあげてみたり、「ねんね」と言いながらベビーをタップしてみたり。

 

出産を振り返って?
予定日より1週間遅れで陣痛がやっと始まったと思ったら、そこから28時間痛みとの闘いでした。Sakuraはなかなか出てこなく、結局カンシ分娩をしてのお産となりましたが、それでも出てこない場合は帝王切開になると言われました。28時間も陣痛に耐えて、今さら帝王切開(無痛分娩)なんて絶対嫌と思い、何がなんでも出してみせると頑張りました。無事産まれ、我が子を胸に抱いたときは感無量でした。こんなにも母に感謝した日はありません。偶然にもSakuraは私と同じ誕生日になりました。365分の1の確率。毎年一緒にお祝いできるのが楽しみです。

 

ページトップへ