シドニー携帯事情最前線 スマフォ戦国時代2011 | シドニー携帯事情最前線 スマフォ戦国時代

シドニー携帯事情最前線 スマフォ戦国時代2011

もうローマ字でSMSを打っている時代ではない…。一昔前までは、モノクロの液晶や子機のようなサイズの携帯電話が出回り、日本語対応機種なんて考えられなかったシドニーの携帯文化。しかしオーストラリアの経済成長を皮切りに、ここ最近では携帯機種のスペックが向上。iPhone、Galaxy、Xperiaなどに代表されるスマートフォン戦国時代の幕が開け、戦いの末、比較的リーズナブルな料金で使用できるようになってきた。OS、タッチパネル、画質、処理速度、アプリなど、戦う武器は様々に、それぞれが得意な分野を極め発表をする。一般ユーザーからビジネスツールとしても重宝されるスマートフォン。今回チアーズでは、スマートフォンの基礎知識から、オーストラリアで入手できる機種を徹底調査した。

シムロックフリー

オーストラリアで販売している携帯電話は、SIMロックフリーのものが多いので、日本に帰国後、SIMカードを差し替えるだけですぐに使用できる。また、今までは日本の携帯電話用のみに作成されたモバイルサイトの閲覧が、これらスマートフォンではできないとされており、「モバイルサイト限定チケット販売」などあると、スマートフォンユーザーは不利になっていたが、最近ではそれを閲覧可能にするアプリも出始めている。今後の傾向としては、NTTドコモがユーザーの声に応え、SIMロックフリーを開始した(若干の制限はある)ように、徐々にSIMロックフリーの機種が増え、長く続いたキャリア主導型の携帯事情から、徐々にユーザー主導型になっていくと予想される。

モバイルプラットフォームとは

モバイルプラットフォームとは、携帯機器に搭載されるOS(オペレーティングシステム)のことで、PCではWindows7、MACではOS X Lionにあたる。ユーザーインタフェースや各種設定ツールなど、ユーティリティが組み込まれているシステムの総称のことだ。

いまさら聞けない、スマートフォンと携帯電話の違い

「スマートフォン」という言葉の定義は意外と曖昧。一般的には携帯電話にPCの機能、PDA(Personal Digital Assistant/携帯情報端末)を積んだもので、タッチパネルの携帯電話のことをスマートフォンと位置づけているようだ。つまり、従来の音声通話以外に、スケジュール、住所録、メモなどの情報を扱う機能、さらにモバイルプラットフォームと呼ばれるOS(オペレーションシステム)を搭載し、電子メールやフルブラウザでのインターネット表示、アプリケーションを追加して機能強化やカスタマイズなど、PCで行うようなデータの処理機能を装備した携帯電話のことだ。最近では高画質な動画も再生できるものが主流になってきている。

 

モバイルプラットフォームのメインストリームAndroid VS iOS

ライバル同士と言われているAndroid系携帯電話「Galaxy S2」と、iOS系携帯電話「iPhone4」。Galaxy S2の販売日に合わせて、iPhone4のホワイトを発表したというタイミングから察しても、今後の熾烈なシェア争いが予想される。時代の最先端を行く最高のスペックを搭載した両機種。さて、あなたはどちらを選ぶ?

Android

Googleがモバイル向けに開発したプラットフォームで、無償で提供されるオープンソースが特徴的。アプリケーションマーケット「Android Market」から、好みのアプリを有料もしくは無料でダウンロードすることができる。特に許可をとらずに、自由にディベロッパーがアプリを製作することができるため、利便性に富んだアプリやユニークなゲームなど、急速にその数が伸びている反面、仕様用途のわからないアプリなども増えている。表示言語の日本語対応に関しては、アプリをインストールすることによって簡単に対応ができる。ブラウザーにも制限がなく、自分の好みにあったものを選択できる。現在のアプリの数は、2011年6月時点で有料、無料含め、20万を超える。

iOS

iPhoneやiPod touch、タブレット機のiPadに共通して搭載されているプラットフォーム。AppleはハードウェアからOS、さらにはソフトウェアまで一貫製造しているので、統一感のあるデザイン性の高さが好評。ワールドスタンダードと言っても過言ではないiTunesとの連動は、Appleならではの強みである。日本語のデフォルト装備はもちろん、OSの使いやすさや安定性にも定評があり、楽しく本能的に操作できる。またApple以外のディベロッパーが製作したアプリは、「App Store」で審査された後に登録されるため、必ずAppleが許可したアプリしかこの世に出回らない仕組みになっている。現在のアプリ数は2011年6月時点で有料、無料含め、35万を超える。

 

安心してアプリを使いたい人はiOS、無限の可能性にチャレンジしたい方はAndroidといった性格を持っていることが言える。その他競合するモバイルプラットフォームとしては、米マイクロソフト社の「Windows Mobile」やNokiaの「Symbian OS」などがある。

仕様アイコン一覧
製造元 サイズ 薄さ 重量
スクリーンサイズ スクリーンテクノロジー 解像度 OS
カメラ 内部メモリー 外部メモリー 通話時間
センサー Email MMS SMS
Bluetooth Speakerphone Instant Messaging GPS
Games Radio WiFi 取り扱いエージェント

ついに解禁! Samsungからの刺客
Samsung Galaxy S2

最新の技術を搭載した、Samsung Galaxy Sの後継機として登場した超極薄の最新モデル。販売開始3日間で30万台以上販売されるほど世界中で人気を集めている。アプリを分野ごとに集約する独自のインタフェース「Samsung Hubs」を採用し、「ソーシャル」「電子書籍」「ゲーム」「ミュージック」の4つのハブを装備。Dual-Core CPUを搭載し、グラフィックは前機から約5倍の3D性能を誇る。「Super AMOLED Plus」仕様の4.27インチのワイドスクリーンは、驚くほどの美しさを実現し、HD動画撮影も圧巻。今まで経験できなかったスマートフォンの新世界を楽しめる。

Samsung 125.3mmx
66.1mm
8.5 mm 116 g
4.3インチ Super AMOLED Plus 480x800ピクセル(WVGA) Android 2.3(Gingerbread)
8メガピクセル(背面)、2メガピクセル(前面)オートフォーカス、フラッシュ内蔵 16ギガバイト microSDHC(32GB)  
 
エーブルネット

 

Appleファンにはたまらないホワイトが登場
Apple iPhone 4

満を持して、ブラックモデルと同スペックで登場したiPhone4ホワイト。「Retinaディスプレイ」は画素数がとても高く、前機の4倍の美しさを誇り、どの角度から見ても驚くほどの鮮やかな画質を実現している。「Apple A4」を搭載し、さらなる機能性の向上を果した。また友達の画像をタップするだけでWi-Fiネットワークを経由し、iPhone 4同士のビデオ通話が楽しめる機能「FaceTime」や、複数のアプリケーションを同時進行で使用し、一瞬で切り替えができる「マルチタスキング」は直感的に使いやすい。カメラ周りでは、ディスプレイ上で撮りたい被写体をタップすると、レンズがすばやくそれにピントと露出を合わせる機能が付いている。その他、スペルチェック機能、翻訳機能やシドニーのトランスポートの時間割が検索できる「Tripview」などは海外生活で実に重宝する。

Apple 115.2mmx58.6mm 9.3mm 137g
3.5インチ Retina 960×640ピクセル、326ppi iOS4.3
5メガピクセル(2面)フラッシュ内蔵、HD動画撮影機能 16/32ギガバイト   約7時間(3G)
 
 
  エーブルネット、Travel&Travel

 

磨きぬかれた映像美の世界を
Sony Ericsson Xperia ARC

日本で大ヒットしたXperia X10の新モデル。Android 2.3を搭載し、8.7mmという薄型のボディを実現した最新のスマートフォン。ソニーならではのCMOSセンサー「Exmor R for mobile」を搭載し高感度撮影が可能。8.1メガピクセル、2.46倍ズームが可能な高画質カメラが搭載され、美しい画像が撮れるハイエンドモデル。「Mobile BRAVIA Engine」が動画視聴をよりくっきり鮮やかに表現。スタイリッシュなデザインは、誰よりも特別な携帯が欲しいマニアユーザーにお勧めだ。

Sony Ericsson 125mmx63mm 8.7mm 117g
4.2インチ QVGAマルチタッチスクリーン   Android 2.3(Gingerbread)
8.1メガピクセル、フラッシュ内蔵、HD動画撮影機能 1ギガバイト microSDHC(32ギガバイト) 約7時間
 
エーブルネット

 

男女共に人気のスタイリッシュなデザイン
HTC Wildfire

台湾のHTC社のフラッグシップ機 、HTC Desire の成功を受けて、若いユーザー層向けに開発された機種。HTC独自のインターフェイス「SenseUI」は、友達をカテゴリーに分けて、最近の通話履歴やテキストメッセージ、メール、SNS更新などを一覧できるソーシャル要素をさらに充実させた。また、リンク付きメールやSNS経由でアプリを簡単に薦められる「App Sharing」ウィジェットも見所。SNSを思う存分使いたい方に特にお勧め。

HTC 106.8mmx60.4mm 12mm 118g
3.2インチ QVGA TFT タッチスクリーン 240 x 320ピクセル(QVGA) Android 2.1 + Sense UI
5メガピクセル、LEDフラッシュ内蔵 512 メガバイト microSDHC(32ギガバイト) 7時間20分(2G)/8時間10分(3G)
 
エーブルネット

 

個性派向けキーボード端末
HUAWEI U8300

QWERTYキーボードを搭載し、キュートな印象を与える明るいカラーのスマートフォン。スペックは満遍なくスマートフォンの要素を抑えている印象で、気軽に扱えるローエンド向け機種として、デザイン性も含め魅力的な存在。ファーウェイはAndroidタブレット端末メーカーとしても名を知られているだけに、 これから注目メーカーのひとつ。

HUAWEI 94mmx
64mm
11 mm 104 g
2.6インチ   240x320ピクセル(QVGA) Android 2.1
3メガピクセル、フラッシュ内蔵 512 メガバイト microSDHC(32ギガバイト) 5時間
 
PTC COMMUNICATIONS

 

ソニエリのからのハイテク機
Sony Ericsson Xperia 10 mini pro

QWERTYキーボード仕様のスマートフォン。独特のUI、「Timescape」を備え、分散しがちな様々なコミュニ ケーション履歴、不在着信、SMS、Eメール、写真/動画、再生楽曲、Twitter、 Facebook、mixiの8種類を、時系列で美しく表示する。また、小さいディスプレイに合わせて四隅にカスタマイズしたアイコンを配置する「Four-corner control」などの独自機能も搭載。

Sony Ericsson 83mmx
50mm
16 mm 88g
2.55インチ   240x320ピクセル(QVGA) Android 1.6
5メガピクセル、フラッシュ内蔵 400 メガバイト microSDHC(32ギガバイト) 4時間(2G)/3時間(3G)
 
エーブルネット、PTC COMMUNICATIONS

 

リーズナブルで高性能、WH・学生に根強い支持2種
Sony Ericsson Xperia X8

3.2メガピクセルのカメラを搭載し、Xperia X10よりも小型。メールや写真、ソーシャルメディアのコミュニケーションを一元管理できる「Timescape」を備えている。

Sony Ericsson 99mmx54mm 15mm 88g
3.2メガピクセル      
 
Travel&Travel、、NAVI TOUR、PTC COMMUNICATIONS

 

Samsung Galaxy 5

Galaxy Sの姉妹モデルで、処理速度の速さとタッチ感覚が自慢。丸みを帯びた機種デザインは、とても持ちやすく手に馴染みやすい。スマートフォンを使ったことがない初心者に特にオススメ。

Samsung 108mmx
56mm
12.3mm 102 g
2メガピクセル(両面)、フラッシュ内蔵     9時間30分(2G)/6時間30分(3G)
 
エーブルネット、PTC COMMUNICATIONS

 

デザイン性に優れたオールマイティ
LG GT540 Optimus

マルチタッチに対応する有機EL「Super AMOLED」を搭載し、写真や動画、フラッシュを高精細に表示できる高性能機種。滑らかなラインを描くメタルの質感が、機能性と共にデザイン性に優れている。OSにAndroid 2.1を搭載し、Bluetoothや無線 LANにも対応している。Facebook、TwitterなどのSNSに簡単アクセス、カラーバリエーションと低価格が若い層に人気。

LG 109mmx
54.5mm
12.7mm 115.5g
3.0インチ Super AMOLED 320x480ピクセル(HVGA) Android 2.1
3メガピクセル、オートフォーカス、ビデオ 130メガバイト microSDHC(32ギガバイト) 7時間20分
 
エーブルネット、PTC COMMUNICATIONS

 

日系代理店で携帯を借りる/買うメリット

まず大きく異なるのが契約期間。通常ローカル代理店では、携帯の契約期間は2年と設定されていることが多いが、日経代理店で扱っている商品は、ユーザーの滞在期間を考慮して、最短1ヵ月からの契約が可能なものが紹介されている。そして契約後に携帯電話の使用方法、お勧めのアプリ、母国語表示の設定など、日本語でサポートが受けられるのが嬉しい。また、国際電話のスペシャル料金設定などのオプションがあることがローカル代理店との決定的な違いとなる。オファーの内容は代理店によって異なるので確認してみてほしい。


Able net
Suite 30, Level 17, 327 Pitt St., Sydney
(02)8002-3773

PTC COMMUNICATIONS
283-285 Clarence St., Sydney
(02)9267-0888

TRAVEL & TRAVEL
Level 4, 303 Pitt St., Sydney
(02)9286-3774

NAVI TOUR
Level 3,
143 York St., Sydney
1300-55-88-00

ページトップへ