第16回 先輩バリスタのMarkさんに胸キュン?! | ネイティブの大予感
×
  • 留学一年生
  • シドニーグルメ情報
  • イベントガイド
  • 生活・ショップ情報
  • 娯楽記事
  • クーポン
  • 18+
  • SPEAK LIKE A NATIVE!

    第16回

    これまでの経過:
    破局後もBenさんのことが忘れられず、日本から遥々オーストラリアへとやってきたKaoriさん。2度目の失恋を経験しつつも、なんとかふっきれ、ふたりは良き友達として仲直り。晴れてオーストラリアン・ライフがスタートするはずでしたが…?

    来豪から3ヵ月、ローカルカフェにてバイトを始めました。
    そして…先輩バリスタのMarkさんに胸キュン?!

    Mark: So, Kaori, how are you finding work?
    で、仕事はどう?

    Kaori: Gradually getting used to it. How long have you worked here?
    徐々に慣れてきたわ。ところでマークはここでどれくらい働いているの?

    Mark: For about 3 years now.
    3年くらいかな。

    Kaori: Wow, no wonder you make great coffee.
    すごい、だからとっても美味しいコーヒーを淹れるのね。

    Mark: Thanks, but I think you're pretty good for someone who has just completed a barista course.
    ありがとう。でもカオリだってバリスタコースを受けたばかりとは思えないほど上手だと思うよ。

    Kaori: You think so?
    そう思う?

    Mark: Yeah, I mean most people need loads of practice!
    うん、大抵の人はたくさんの練習が必要だよ。

    ※Loads - たくさん、多数、いっぱい

    例:'Sorry, I cannot make it today. I still have loads of work to do'
    ごめんなさい、今日は行けないわ。仕事が山積みになっている。
    'Don't worry, there's still loads of time'
    だいじょうぶ、時間はまだたっぷりある。

    Kaori: Ah, you better stop there, I'm gonna get a big head. As you can see, it is quite big already.
    もうそこでやめた方がいいわ。てんぐになっちゃう、ねえ見ての通り。

    ※'Get a big Head'-てんぐになる。
    その他にも'Get above oneself'や'Stuck up'など。

    例:'Goodness, she really is above herself!'
    おやおや、てんぐになっちゃって
    'Don't be so stuck up!'
    てんぐになるなよ!

    Mark: Haha, you're a funny girl Kaori. Woo, Do I see you blushing?
    ははは、カオリって面白いね。あれ、もしかして赤面してる?

    ※'blush' - 赤面、紅潮、 恥じらい

    Kaori: No I'm not!
    いいえ!

    Mark: Yes you are!
    しているよ!

    Kaori: Stop it, I'm starting to blush now!
    やめて、本当に恥ずかしくなってきたから。

    Mark: You're cute.
    可愛いね。

    Kaori: Mark! Oh, looks like there's a customer…Ben? What are you doing here? How did you know where I was working?
    マークったら!あ、お客さん…ベン?どうしてここに? なんでここが分かったの?

    Ben: Hey Kaori! Does it matter how I found you? I wanted to surprise you..
    カオリ!君をどう見つけたかなんて別にいいじゃないか。驚かせたかったんだよ!

    Kaori: Well you have indeed surprised me!
    ええ、とっても驚いたわ。

    Mark: Boyfriend?
    彼氏?

    Kaori: Oh, no, no. A friend, a good friend.
    いや、違うの。友達、仲の良い友達。

    Mark: Hello, Kaori's friend, what would you like?
    いらっしゃい、カオリのお友達さん。何にしますか?

    Ben: I'll have cappuccino on skim, one sugar, thanks mate.
    カプチーノ。スキムミルクで、砂糖はひとつ。ありがとう。

    カフェ英語 プチ講座♪

    Cap=カプチーノ (例:I'll have one cap thanks)
    Skinny Latte=スキムラテ
    Latte on Soy/Skim=ソイラテ/スキムラテ
    Mugcino=マグサイズのカプチーノ
    Decaf Soy Latte=デカフェのソイラテ
    Double Latte=ダブルショットのラテ

    Mark: Yes sir!
    かしこまりました!

    Ben: So, how's work?
    で、仕事はどう?

    Kaori: Aaa, good, yes, really enjoying it.
    ええと、実は、今日予定が入っているの。

    Ben: Good to hear. What time do you finish? I want to take you to another Thai restaurant tonight.
    それはよかった。何時に終わるの?今夜違うタイレストランに君を連れていきんだ。

    Kaori: Aaa, actually, I've got something on tonight.
    えっ…いいわよ、楽しいよ。

    Ben: What, tonight? A date?
    え、今夜?デート?

    Kaori: No date, no date. It's just that um, am Mark here is going to give a crash course on this espresso machine. Right Mark?
    いや、デートじゃない、デートじゃない。えっと…彼、マークが、このエスプレッソマシーンの使い方を特訓してくれるの。

    ※'crash course' - 特訓、短期集中コース、速修講座

    Mark: That's indeed correct. Here you go sir, your cappuccino on skim, one sugar.
    間違いないですよ。お客様どうぞ。スキムカプチーノ、砂糖ひとつで。

    Ben: Ta.
    ありがとう。
    Well, that's a pity. Real pity. Ok then, next time! Bye!
    それは残念、実に残念。じゃあまたの機会に!じゃあね。

    Kaori: Bye…
    じゃあね…
    Thank you Mark, you saved me!
    ありがとうマーク、助かったわ。

    Mark: No worries, is he bothering you?
    気にしないで。彼に困ってるの?

    • うまいラーメン
    • オリジナルグッズ作成します
    • スーツケース、ダンボールお預かりします。1日1ドル+GST~
    • お得なクーポン
    
    ページトップへ