第11回 2人は別々の道を行くことに…? | ネイティブの大予感
×
  • 留学一年生
  • シドニーグルメ情報
  • イベントガイド
  • 生活・ショップ情報
  • 娯楽記事
  • クーポン
  • 18+
  • SPEAK LIKE A NATIVE!

    第11回

    これまでの経過:
    英語教師のBenさんと恋に落ちたKaoriさん。言葉のハンディを乗り越え、ふたりの愛は育まれていたものの、度重なる誤解や言い争いなどで、2人は別々の道を行くことに…?

     

    Kaori: You know, I thought I knew you, but I don't anymore. What am I to you? Tell me Ben!
    あなたのこと分かっていたと思ったけど、もう分からない。私はあなたにとって何なの?ねぇ、ベン教えて!

    Ben: To be honest, I really don't know anymore. I thought I knew you too…The Kaori I knew didn't raise voices or lose patience so easily…
    正直、もう分からなくなってしまった。僕も君のことを分かっているつもりだった…。僕が知っていたカオリは怒鳴ったり、すぐキレたりしなかった…

    Kaori: And the same goes for you!
    あなたにも同じことが言えるわ!

    ※'the same goes for you' - 直前の言葉が相手に当てはまるという意味で、若干ではあるがキツイ言い方でもある(例:お前もな!)

    Ben: Perhaps moving in together wasn't a good idea after all. We're in each other's faces 24/7.
    もしかしたら、同居することが良くなかったんだな…常に顔を合わせているもんな。

    ※24/7(トゥエンティーフォー・セブン):24時間、週7日の略で、「年中無休」「四六時中」「休む間もない」といったときに使われる。

    例:'The shop is open 24/7'
    お店は年中無休営業しています。
    'I think about you 24/7'
    あなたのことを四六時中考えています。
    'I work 24/7'
    私は常に働いています。

    Kaori: Are you telling me to move out?
    それって私に出て行けって言ってるの?

    Ben: No, I will. You went thru all the troubles to be with me, so I will move out. You can stay here.
    いや、僕が出て行くよ。僕と一緒になるために色々迷惑かけたから、僕が出る。カオリはここに残っていいよ。

    Kaori: So is that how it is…We're just not going to talk it thru or fight over it. Just run away from it?
    そんなもんなの…?話し合ったり、喧嘩したりしないで、ただ逃げるの?

    ※'is that how it is (goes)' - 好ましくない状況から抜け出す際に使われる決まり文句。

    Ben: Look, I'm just sick and tired of all these arguments day-in and day-out. I need some space. I don't want all these complications when I have only few months till the visa expires.
    毎日毎日もううんざりなんだ。ほっといてほしい。ビザが切れるまで数か月だというのに、面倒くさい…。

    ※sick and tired:うんざり、疲れた、愛想尽きた、飽きた
    ※day-in and day-out:毎日毎日、明けても暮れても、来る日も来る日も

    Kaori: Complications? You really do know how to break a girl's heart. It's all about you after all.
    面倒くさい? 女心の傷付け方はよく知っているのね。結局はあなたのことばかり。

    ※'You really (do) know' - 'do'を入れることでさらに強調できる。

    Ben: Don't start, I will be out by the morning.
    もうやめろよ。朝には出てる。

    ※'Don't start!' - 嫌なことを言われたり、要求されたときに、相手を抑制するのに便利。

    次の日…

    やはりベンは出て行った様子。机には置き手紙が…

    Ben: Dear Kaori,
    You can stay in the apartment as long as you wish. I will have the rent fixed for you for the next month. If you wish to stay longer, then I will let the owner know about the change, and you can deal with it from there. I did enjoy our times together. Wish it worked out, but I guess that's the way it is.
    Take care.

    カオリへ
    アパートには居たいだけ居るといいよ。来月分のレントまでは僕が払っておく。それ以上長く居たいのだったらオーナーに言うから、そこからは自分で対処してね。一緒に過ごした時間は楽しかったよ。うまくいけばよかったけど、仕方ないよね。
    体に気を付けてね。

     

     

    手紙の返信をメールするカオリさん…

    Kaori: Dear Ben,
    To be honest, I'm lost for words… And hurt. Your move was too extreme. Is this how you really want things to be? I want us to talk, not run. If things don't work out then, fine. I still love you, you know that. I will be waiting for your call.

    ベンへ
    正直、言葉が見つからない…そして傷ついたわ。あなたが取った行動はあまりにも極端すぎる。あなたはこれで本当にいいの?私は逃げるんじゃなくて、ちゃんと話をしたいの。それでもうまくいかないのであったら、しょうがないわ。あなたのことをまだ愛している、わかっているよね?
    連絡待ってます。

     
    • うまいラーメン
    • オリジナルグッズ作成します
    • スーツケース、ダンボールお預かりします。1日1ドル+GST~
    • お得なクーポン
    
    ページトップへ