第4回 札幌旅行1 | ネイティブの大予感
×
  • 留学一年生
  • シドニーグルメ情報
  • イベントガイド
  • 生活・ショップ情報
  • 娯楽記事
  • クーポン
  • 18+
  • SPEAK LIKE A NATIVE!

    第4回

    これまでの経過:
    英語教師として日本へ短期で訪れているオーストラリア出身のBen。気づけば生徒であるKaoriさんと恋愛関係に…。言葉にハンディがあるものの、積極的にBenに近づいていくKaoriさん。ふたりの関係の行方は…?

    千歳空港に到着!

    Ben: At last we're here! Wow, the air is definitely different, cleaner and fresher, don't you think?
    とうとう来たね! わ~空気が疑いなく違うな。きれいだし、フレッシュだと思わない?

    Kaori: So, shall we drop by the Odori park before checking in? Then perhaps some shopping at the department stores in city centre? Then…
    ホテルにチェックインする前に大通り公園にでも寄ってみる? それから中心部のデパートで買い物して…それから…

    Ben: Hey hey, take it easy Kaori. I'm here to let my hair down! I really don't want tight schedules.
    おい、おい、ゆっくりしようよ。僕はリラックスしに来たんだよ。ぎっしり詰まったスケジュールなんて嫌だよ。

    ※“Let my hair down”=気を使わずにリラックスする、くつろぐ、本音を出すなどの意味を持つイディアム。

    一昔前まで、女性は人前では髪の毛を結んでおり、それを唯一ほどくのは(Let one's hair down)家族や親しい人たちの前だけだったので、心からリラックス・くつろげることを“Let my hair down”という。

    Kaori: But we should plan our week, so that we make the most of our trip!
    でも1週間をちゃんとプランしないと、せっかくの旅行も思いっきり楽しめないでしょ!

    ※“make the most of~”- ~最大限に活用する・利用する・楽しむ・大切にする

    例:“make the most of our time”
    時間を最大限活かす・充実した時間を送る
    “make the most of our money”
    払った分十分に楽しむ

    Ben: Well why don't we go our separate ways then? That way, we can both make the most of the trip don't you think?
    そんなこと言うんだったら別行動にする? そうすればお互いにこの旅行を十分楽しめると思わない?

    ※“Go separate ways”- 時と場合によっては「別れを告げる」という意味も。

    例:“I'm no longer interested in you. I think we should go our separate ways”
    あなたに興味が無くなってしまったわ。別々の道をいきましょう

    Kaori: I can't believe you just said that! This is meant to be OUR trip, TOGETHER.
    そんなこと言うなんて信じられない! 私たち一緒の旅行なのに。

    Ben: Well not completely separate, but we can have our own times too.
    完璧に別行動っていうわけじゃないよ、ただ自分たちの時間があってもいいんじゃない?

    Kaori: Gees, you're planning to see someone in Sapporo?
    へ~、札幌で誰かに会う予定でもあるの?

    Ben: Oh, no, no. I told your before right? That I was going to come here anyway, regardless of you?
    いや、違うよ。前も言ったと思うけど、札幌にはカオリとは関係なく来る予定だったって?

    Kaori: Yeah I remember. Alright then, well I suppose we should check in and dump our bags first?
    あ、うん、覚えてる。分かったわ、じゃあまずはホテルにチェックインしてこの荷物を置かないと。

    ※“dump”-重いもの、邪魔なもの、不要なものを降ろす、置くときに使われる。ちなみに恋人と別れるときも使われる。

    例:“I was dumped”
    振られちゃった

    Ben: Sounds like a good idea. We can't do much with all these snowboard gears.
    いいアイディアだね。このスノーボー用具じゃ何もできないよね。

    Kaori: Well I've always wanted to live and work here in Sapporo. I told you that I was going to come here regardless of our trip.
    そうね…大通りに立ち寄ろうなんて、馬鹿な私。

    Ben: Well let's get moving!
    さぁ動きはじめよう!

     
    • うまいラーメン
    • オリジナルグッズ作成します
    • スーツケース、ダンボールお預かりします。1日1ドル+GST~
    • お得なクーポン
    
    ページトップへ