第3回 一緒にホリデー | ネイティブの大予感

SPEAK LIKE A NATIVE!

第3回

これまでの経過:
英語教師として日本へ短期で訪れているオーストラリア出身のBen。気づけば生徒であるKaoriさんと恋愛関係に…。言葉にハンディがあるものの、積極的にBenに近づいていくKaoriさん。ふたりの関係の行方は…?

ベンの家 ピーンポーン♪

Ben: Hey Kaori! What a pleasant surprise! What brings you to me so early in the morning?
やーカオリ!こんな朝早くに僕のところに来てくれるなんて、うれしいな!

※Pleasant surprise =心地よい喜び・驚き。予想外、または意外なときに良く使われる。

Kaori: See this?
これを見て!

Ben: I'm guessing that you've just been to the travel agents?
旅行代理店へ行ったばかりかな?

Kaori: Yep, that's right Ben! Winter is coming up! It's time to start planning the trip!
そのとおり!もうすぐ冬よ!トリップの計画をする時期よ!

Ben: What?
なんだって?

Kaori: Can I let myself in, if you're not going to offer?
部屋へ入れてくれないんなら、自分から入るわよ。

Ben: Oh I'm sorry. Yes come in sweetheart.
あ、ゴメン。上がって、スウィートハート。

Kaori: So, here're some info about Sapporo, Niseko and Hokkaido in general. Have you been?
で、札幌、ニセコ、あと北海道全般の情報をもらってきたわ!行ったことはある?

Ben: Ah, Karoi…? You've caught me by surprise here…may I ask, what trip are you talking about?
カオリ、正直面食らったよ…聞いていいか? なんのトリップのことだい?

※caught me by surprise =面食らう。

Kaori: Winter Holiday! You get one right? I mean, there are no classes in the last 2 weeks of December!
冬休みよ!ベンもあるでしょ? ほら、12月の最後の2週間、クラスないでしょ?

Ben: Well yes I do of course, but who said that WE will go on a holiday?
もちろん、でもいつ僕が一緒にホリデーへ行くって言った?

Kaori: I did…You don't want to…?
私が…え、行きたくないの…?

Ben: Please don't go all sooky on me…Just genuinely surprised, that's all! I thought Japanese girls were more reserved and shy.
そんなすねるなよ…ただ純粋にびっくりしたんだ!日本人の女の子はもっと控え目で、シャイだと思ってたから…。

※Sooky(Sookie)=すねる

例:'She gets sooky so easily!'
彼女はすぐすねるんだから
Sook=すぐに泣きだす臆病者・弱虫
例:'You're a Sook!'
お前は弱虫だ!
'Well I am not, obviously!'
私は違うわ、言うまでもなく!

※obviously'=言うまでもなく、もちろん、明らかに、当然、どう見ても、一目りょう然。語尾につけれることで強調できる。

例:'That's a lie, obviously'
それは嘘ね、明らかに

Ben: Yeah you're right! But yeah, going back to our conversation, I would love to see the Northern part of Japan. I was going to anyway!
そうだね、確かに!さっきの会話に戻るけど、北の方へはぜひ行ってみたいよ!行こうとは思ってたんだけどね。

Kaori: And now you have a pretty useful guide with ya! So tell me, anything in particular you would like to do up there?
じゃあ、とっても便利なガイドつきね!北海道で特にやりたいことは?

Ben: Well snowboarding is a must. Would love to experience Onsen in the snow. Try the Ramen, the crab, the sushi…well there is just so much I want to do!
スノボーは絶対だね。雪の中での温泉っていうのも経験してみたいな。ラーメンも食べてみたいし、カニも、お寿司も…やりたいことはたくさんあるよ!

Kaori: I am thinking 2 days 3 nights…
2泊3日で考えてるんだけど…。

Ben: I prefer it longer. How about a week?
長い方がいいな~1週間は?

Kaori: Well I can't get that long of a holiday…
私、そんなに長く休みとれないの…。

Ben: Well I just have to enjoy rest of the trip on my own!
しょうがないな、だったら僕がひとりで残りのトリップを楽しむよ!

Kaori: That's so unfair!
そんなのずるい!

Ben: Why? You will be able to come back. I won't once I go back home!
なんで? いいじゃないか、君はいつだってまた行けるんだから。僕は国へ帰ったら行けないよ!

Kaori: Oh I hate it when you bring up the fact that you'd be eventually leaving!
いずれは帰ってしまうという事実に触れられるの嫌だな~!

Ben: Sorry.
ゴメン。

Kaori: Oh well, 2days and 3 nights for me and your nice and free for rest of the week!
しょうがない、私は2泊3日で、残り1週間、あなたは自由よ!


ページトップへ