第20回 マークさんと初デート@コーヒークルーズ | ネイティブの大予感

SPEAK LIKE A NATIVE!

第20回

これまでの経過:
密かに思いを寄せていたマークさんからの思いもよらぬ告白で、晴れてお付き合いを始めたカオリさん。しかし、元彼であるベンさんがふたりの仲を裂こうと奇妙な行動を始めます・・・

パーティから帰宅後、電話先で…

Kaori: Thank you for today. I really had a wonderful time.
今日はありがとう、とても楽しかったわ。

Mark: You are more than welcome. I'm really glad that you got along with my family.
どういたしまして。家族と合って良かったよ。

※'More than welcome'は'Your welcome'や'My pleasure'と同じで、「どういたしまして」「こちらこそ」などの意味合いを持ちますが、より丁寧であるのに加え、気持ちをさらに強調できる表現です。

Mark:They would love to have you over again soon.
また遊びに来てね。きっと喜ぶよ。

Kaori: Of course! ……Hang on a sec, I have an incoming call. Can you hold the line?
もちろん!…あ、ちょっと待って、電話がかかってきた。ちょっと待てる?

※'hang on a sec'='hang on a second'
※'hold the line'とは「電話を切らずに待つ」という意味で、電話を取り次ぐときなどに使われる。

例:'Can you hold the line while I pass you on to our customer service?'
顧客サービースに取り次ぎますので、切らずにそのままお待ちください。

Mark: Yeah for sure.
もちろん。

Kaori: Oh actually, don't worry, it's not important.
あ、やっぱりいいや。重要じゃないし。

Mark: Ok, well I was wondering if you would like to go to a coffee cruise with me next weekend?
そっか。この週末コーヒークルーズに行かないかな~って思ってたんだけど?

Kaori:Coffee cruise?
コーヒークルーズ?

Mark: Yeah, a cruise that goes around the Sydney Harbor while you enjoy your afternoon tea!
シドニーハーバーを回りながらアフタヌーン・ティーを楽しむっていうものだけど。

Kaori: That sounds awesome! Would love to! … Hang on… Oh don't worry.
いいわね! ぜひ行きたいわ!…あ、ちょっと待って…あ、いいや。

Mark: Are you sure you don't want to pick up that call. I really don't mind.
電話出なくていいのかい? 僕はぜんぜん構わないけど。

Kaori: It's Ben. He's been constantly calling me lately. I rarely pick them up.
ベンなの。最近ひっきりなしに電話をかけてくるの。ほとんど出ないけど。

Mark: What does he want?
彼の目的は?

Kaori: Not sure, but I think he is trying to suss out what I'm up to, who I'm with etc.
わからない、でも私が何をしているか、誰といるかを調べようとしていると思うの。

※ 'suss' - スラング。Suspicion(疑い)やSuspect (容疑者)に由来する言葉で、「疑わしい」や「疑いをかける」などといった表現に使われるほか、状況などを「調べる」、「理解する」、「突き止める」などの意味も持つ。
例:'To me, he's suss.'  
僕から見ると彼は怪しい
'I'll suss out what he wants for his birthday.' 
誕生日に何がほしいか調べてみる

Mark: Maybe you should tell him about us, and he will get over you?
彼に僕たちのことを伝えれば、彼も吹っ切れるんじゃない?

Kaori: Yeah I think so. And maybe change my number too.
そう思うわ。あと携帯番号も変えて。

マークさんと初デート@コーヒークルーズ

Kaori: The view is spectacular!
なんて見事な眺めなの!

Mark: I knew you would like it! We'll go under the bridge later in the course too!
気に入ってくれると思ったよ! 途中、橋の下もくぐるよ!

Kaori: Wow!
素敵!

Mark: Come on, let's go inside and grab ourselves some afternoon tea?
さあ、中に入ってアフタヌーン・ティーでも食べようか?

Kaori: Yeah would love to! Let me go to the ladies first though, did you want to grab our seat first?
喜んで! その前にお手洗いに行って来るね、先に席でも取っておいて!

※ 'ladies' や'ladies room'は女性用トイレのこと(男性の場合はMen'sまたはMen's room)。
'Toilet'よりも'Ladies'や'bathroom'、'washroom'、'restroom'などと表現した方が礼儀 正しい。

Mark: Sure, I'll try and get one by the window.
うん、窓際の席を取っておくね。

Kaori: Yep, see you soon!
じゃあ後で!

マークさんと別れた後…

Ben: Hey Kaori, what a pleasant surprise!
カオリ、驚いたよ!

Kaori: Ben?! What the hell are you doing here?
ベン?ここで何をしているの?

Ben: What a coincidence huh?
なんて偶然なんだ。

Kaori: …Who are you with?
…誰と来たの?

Ben: Oh myself, just suddenly felt like a cruise…
ひとりで、急にクルーズに乗りたくなってさ…。


ページトップへ