第29回 病に伏せる父と娘+1名 | ネイティブの大予感
×
  • 留学一年生
  • シドニーグルメ情報
  • イベントガイド
  • 生活・ショップ情報
  • 娯楽記事
  • クーポン
  • 18+
  • SPEAK LIKE A NATIVE!

    On the phone…

    Mark:So how is your dad?
    で、お父さんはどう?

    Kaori:Not so good…He's on chemo at the moment…to see him suffer the side effect is hard for all of us.

    あまり良くないの…。化学療法をしていて…副作用で苦しむ姿を見るのも辛いわ。

    ※ Chemotherapyのことを一般的に省略し'Chemo(キーモー)'と呼ぶ

    Mark:I'm sorry to hear that.
    気の毒だね…

    Kaori:Well, my father was so happy to see me. So am glad that I made the choice to come back. How are you anyway? What are you up to?
    父は私の顔を見て大変喜んでいたわ。帰ってきて正しかった。 で、あなたは元気? 最近はどう?

    Mark:I'm good, nothing much. Just missing you a lot, thinking when I can see you next.
    元気だよ、いつも通りさ。ただ君が恋しいよ。次いつ君に会えるか、そればかり考えている。

     

    ※ 'Nothing much' ― 変わりないよ、いつも通りだよ

    Kaori:Don't think I will be going back to Sydney for sometime…
    ここしばらくの間はシドニーには戻らないと思うわ…

    Mark:But you'll have to! Your stuff is still here!?
    でも戻ってこないと、荷物がまだあるでしょ?

    Kaori:Actually… I didn't tell you, but I've got everything with me. Cos I doubted I'd be going back in a long time.
    実は、まだ話してなかったけど、荷物はすべて持って帰ってきたの。 当分の間帰るとは思ってなかったから…

     

    ※ 'cos'-becauseの省略形(会話でよく使われる)
    ※ 'doubt it'-~とは思えない、疑問の余地はない

    Mark:What? Why didn't you say?
    え? な、なんで言わなかったんだい?

    Kaori:I'm sorry Mark…but I knew you'd stop me…And I didn't want to argue with you before I left.
    ごめんなさい。でもあなたがきっと止めると思ったから…帰国前に口論にはなりたくなかったの。

    Mark:Ok, let me get this straight. So you're not coming back?! How about us?
    もう一度確認するけど、帰ってこないのか? 僕たちはどうなるんだい?

     

    ※'get this straight' - 物事をはっきりさせる・明確にする・状況を整理する・頭にたたき込む

    Kaori: Like I said, not coming back in a long time. Family is my priority at the moment, plus we agreed to try long distance right?
    さっきから言っているけど、当分の間は帰らないわ。私にとって家族が一番のプライオリティよ。それに遠距離で試してみるって言ったよね…?

    Mark:Yeah, we did, but on the basis that you were coming back!
    うん、そうだけど、君が帰ってくることが前提でね!

     

    ※ 「~を前提に…」‐ 'on the basis that'、'on the condition that'、'on the given fact'などの言い回しが挙げられます

    Kaori:I'm sorry, but you do understand right?
    ごめんなさい、でも分かってくれるでしょ?

    Mark:Yeah of course.
    もちろんさ。

    Kaori:Thanks Mark.
    ありがとう。

    Mark:And going back to what I was saying before…when can I see you? I mean, considering your situation, it will be me who will be flying over?
    で、さっきの話に戻るけど、いつ会えるのかな?今の状況を考えると、僕がそっちへ行く 感じでしょ?

    Kaori:You know that this is not the time.
    今会う時じゃないのは分かっているよね…?

    Mark:I know, but that's me seeing your father right? You're happy to see me anytime right?
    でもそれは僕とカオリのお父さんの話で、カオリは僕といつでも会えるよね?

    Kaori:YYeah…
    ええ…

    Mark:That's all I wanted to hear! Am glad! Telling you the truth, I thought you were using this chance to leave me.
    それが聞きたかったんだ。よかった! 正直、この機会に僕のところから去ってしまうのか と思ったよ。

    Kaori:That's silly…but I do need some time with my family right now, some space.
    馬鹿ね。でも今は家族との時間が大切だし、ちょっとスペースもほしいわ。

     

    ※ 'need some space' ‐ 「一息する時間がほしい」「考える余裕が必要」 「リラックスする時間が必要」など

    Mark:Yeah I know. I'll fly over when time is right.
    分かっているよ。時を見計らって遊びに行くよ。

    • うまいラーメン
    • オリジナルグッズ作成します
    • スーツケース、ダンボールお預かりします。1日1ドル+GST~
    • お得なクーポン
    
    ページトップへ