第17回目は海外での盗難編 | トラブルシューティング英会話

SPEAK LIKE A NATIVE!

第17回目は海外での盗難編

どんな人でも予期せぬ盗難にあえば冷静さを欠くでしょう。さらにそれが海外での出来事となると、何をしていいのかわからなくなってしまうのではないでしょうか? 今回は私物の盗難や紛失に冷静に対処するためのボキャブラリーをご紹介します。

シナリオ1
外出中にカバンの盗難にあいました。最寄りの警察署の場所を尋ねたいのですが…。

Excuse me, could you please show me the way to the nearest police station?
(すみません、ここから一番近い警察署までの道を教えて頂けますか?)

*nearest - 最寄りの/一番近い

シナリオ2
警察に事情を説明し、カバンの特徴と中身を伝えなければいけません。

I just had my bag stolen. It is a black leather bag with my wallet, passport and mobile phone. I had some cash in it as well.
(かばんを盗まれました。黒い皮のかばんで、中には財布、パスポート、携帯電話を入れていました。現金も少々入っています)

*何かを盗まれた場合は 「I had+盗まれた物+stolen」の形を使いましょう。ブランド名がはっきりしている場合はそれも伝えるといいでしょう。(例:NOKIAの携帯など)

シナリオ3
至急、クレジットカードと銀行のカードを凍結しなければいけません。

I need to stop my credit card (bank card) immediately.
(クレジットカードをすぐに止めたいのですが)

*immediately - ただちに

シナリオ4
家に帰ると部屋が荒らされ、ノートパソコンや貴重品が盗まれていました。

Someone broke into our house and stole few things including a laptop and other valuables.
(誰かが家に侵入し、ノートパソコンや他の貴重品が盗まれました)

*laptop - ノートパソコン *valuables - 貴重品(総称)

覚えておこう! 犯罪に関するボキャブラリー
万引き shoplifting 盗難 robbery (強盗の意味もあります) ひったくり snatch
置き引き luggage stealing ひき逃げ hit-and-run accident

ページトップへ