第15回目は冠婚葬祭編 PART1 | トラブルシューティング英会話
×
  • 留学一年生
  • シドニーグルメ情報
  • イベントガイド
  • 生活・ショップ情報
  • 娯楽記事
  • クーポン
  • 18+
  • SPEAK LIKE A NATIVE!

    第15回目は冠婚葬祭編 PART1

    結婚式やお葬式といった、非日常的なシチュエーションで使う決まり文句や挨拶の言葉、意外と知らないですよね。特に日本と文化の違う英語圏ではどう言っていいのかとまどってしまうのでは? 今回は状況に合わせて適切な表現をするためのボキャブラリーをご紹介しちゃいます。パート1は結婚式編。

    シナリオ1
    長年付き合いのある友人がとうとう結婚。カードを送ることにしましたが、締めの言葉が思いつきません…。

    "I wish you the best of happiness in the years to come."
    "I wish you all the best in your future life together."

    (末永くお幸せに)

    *実際に口頭でお祝いを告げる場合等は"Congratulations!"(おめでとう!)"Happy Wedding!"のように少しくだけた言い方をするといいでしょう。

    シナリオ2
    挨拶をして回る花嫁はとっても忙しそう。一言、お礼を言いたいのですが…。

    Thank you so much for inviting me to this wedding reception today. You look fantastic!!
    (今日は披露宴に招待してくれてありがとう。とっても素敵よ!!)

    *英語では結婚式をwedding ceremony、披露宴をwedding receptionと言います。

    シナリオ3
    披露宴で素敵な人を発見!さりげなく話しかけてみたいのですが…。

    Are you a friend of the bride or the groom?
    (新婦のお友達ですか? それとも新郎の? )

    *bride= 新婦(花嫁) groom=新郎(花婿)

    覚えておこう! 結婚式のボキャブラリー
    花嫁の付き添い人 Bridesmaid 花婿の付添い人 Grooms Men 姑(しゅうとめ) Mother-in-law
    Bridesmaidの一番手 Maid of Honor Grooms Menの一番手 Best man  姑(しゅうと) Father-in-law
    招待状 Invitation card ゲストに渡されるスモールギフト
    (引き出物という風習はありません)
    Bombonieres  祝杯  Toast
    • うまいラーメン
    • オリジナルグッズ作成します
    • スーツケース、ダンボールお預かりします。1日1ドル+GST~
    • お得なクーポン
    
    ページトップへ