第11回目は郵便局編 | トラブルシューティング英会話

SPEAK LIKE A NATIVE!

第11回目は郵便局編

配達に何日かかるのか知りたい、船便と航空便の料金の差を知りたい、速達にして欲しい、現金書留を送りたい…。 簡単なようで難しい郵便局での細かい質問。今回は郵便局をよりうまく活用するためのボキャブラリーを紹介しましょう!

シナリオ1-1
母の誕生日に間に合うようにプレゼントを送りたいのですが…。

I would like to send a birthday present to my mother. Could you please arrange the delivery before next Wednesday?
(母に誕生日のプレゼントを送りたいのですが、来週の水曜日までに配達して頂けますか?)

シナリオ1-2
プレゼントはワイン好きな母親のためにグラスを買いました。丁寧に扱って欲しいのですが…。

There are wine glasses inside. They are very fragile, so please handle with care.
(中にワイングラスが入っています。とても壊れやすいので丁寧に扱って頂けますか? )

シナリオ2-1

How much does it cost to send a parcel to overseas? How much does the fees differ between air mail and sea mail services?
(海外に小包を郵送するのに料金はいくらほどかかりますか? 航空便と船便の値段の違いはどの程度ですか?)

シナリオ2-2

Pleas have it delivered by air then. How many days will it take?
(それでは航空便でお願いします。何日かかりますか?)

シナリオ3
自分の持っているクレジットカードが対象外で、小切手を郵送しなくてはいけません。

Could I please make a money order for 300 dollars?
(300ドル相当の郵便為替を作りたいのですが…。)

*こんな時に便利! Money Order(郵便為替)のシステム*
クレジットカードでの支払いができず、手元に銀行の小切手もない!そんな時に便利なのがMoney Orderのシステムです。特に身分証明書等は必要なく、支払い先さえわかっていれば、現金を郵便為替にすることができます。 *手数料がかかります。


ページトップへ