第4回目はシェアハウス編 その2 | トラブルシューティング英会話

SPEAK LIKE A NATIVE!

第4回目はシェアハウス編 その2

実際住んでみると尽きることのないトラブル…。文句も言えず、我慢もできず、結局泣き寝入り…なんて話、よく耳にしますよね…。

シナリオ3
大勢で住んでいると、朝シャワーに入ると冷水、なんてことも? ここはオーナーに相談!

I don't think there is enough hot water for all of us in the house. Can you consider getting a bigger hot water tank? We should all have equal access to hot water.
(この家に住んでいる人に十分のホットウォーターが行き渡らないんです…。もっと大きなタンクを 入れることを検討してもらえますか? 皆、平等にお湯が使えるべきだと思います。)

シナリオ4
「シャワーは1人5分まで」「ヒーターの使用は電気代がかかるので禁止」など、 部屋の視察へ行った際には耳にしなかったありえないルールが次から次に…。

You never mentioned the '5 minutes shower rule' when I first inspected the house. I had the right to know such rules before moving in.
(家を視察した際には「シャワーは1人5分まで」のルールなんて、一言も口にしていませんでしたよ。引っ越す前にそのようなルールを知る権利はあったと思います。 )

If I was informed about such silly rules, I would not have moved in.
そんな馬鹿げたルールがあると分かっていたら、初めから引っ越していませんでしたよ。

シナリオ5-1
シェアメイトとようやく仲良くなり、色々と会話する中、同じ大きさの部屋なのに、 レントが2倍近くも違っていたことを知りました。ここはオーナーに聞くべし!

Kelly and I both live in a similar sized room, yet the rent is almost double for me. Why? A little unfair I think.
(ケリーも私も同じサイズの部屋に住んでいるのに、私のレントが彼女の倍近くなのはなぜですか? ちょっと不公平だと思うのですが。)

シナリオ5-2
色々言い訳をするものの、レントを平等にしてくれる様子ナシ。

Well I can no longer live here happily. I will consider moving out.
(ここにはもう心地よく住めないので、引っ越すことを検討します。)

I will be leaving in 2 weeks time. This is my notification.
(2週間後にここを出ます。これがそのお知らせです。)

シナリオ6
部屋に何も問題はなかったはずが、いつまでたってもボンドが戻ってきません。

I believe I left the room the way it was when I first moved in. However, I am yet to have my bond back. What's the delay?
(部屋は初めに借りた状態でお返ししたと思いますが、まだボンドが戻ってきていません。なぜこれほど遅れているのでしょうか? )

Please return my bond as soon as possible.
(ボンドをできるだけ早く返してください。)


ページトップへ