第29回目はビザ編 Part 2 | トラブルシューティング英会話

SPEAK LIKE A NATIVE!

第29回目はビザ編 Part 2

オーストラリアに住むにあたって必ず必要なのがビザの手続き。難しい言葉が並んだ書類を見て混乱したことはありませんか? 今回のトラブル英会話ではビザの申請時や、移民局を訪れた際に役立つボキャブラリーをご紹介!

シナリオ1
仕事をしたいのですが、ビザの条件がわかりません…。

I'd like to get a job during my stay in Australia. How many hours am I allowed to work in a week?
(仕事を見つけたいと思っているのですが、週に何時間まで働くことができますか(許可されますか)?)

*be allowed to~ - ~することを許される

シナリオ2
新しいビザを申請するために書類が必要なのですが、 締め切りに間に合いそうにありません。

I've prepared most of the required documents, but I'm still waiting for my Japanese Police Check. They said it'd take another two weeks to process it.
(必要書類はほとんど揃えたのですが、日本の無犯罪証明書をまだ待っているところです。あと2週間はかかると言われたのですが…。 )

*required documents - 必要書類
*Police Check - 無犯罪証明書 

シナリオ3
来年学校を卒業するので、オーストラリアで働くビザを取得したいのですが…。

I'm graduating from Sydney University next year and I would like to apply for a working visa. How can I check if my qualification is eligible for the application?
(来年シドニー大学を卒業するのですが、オーストラリアの労働ビザを取得したいと思っています。私の大学卒業資格が望ましいかどうかはどうしたらわかりますか?)

*eligible=適任・適格 


ページトップへ