Your style Vol.44 Yusukeさん | Your style

Vol.44

気になる他人の生活ぶりを公開するYourStyle。今月はガラスアーティストとして活躍するYusukeさんをご紹介します。

Q) 現在、どんなお仕事をされていますか?
主に、ガラスアーティストとして活動しています。その他、吹きガラスやガラス研磨などのスキルを活かした仕事の依頼にお答えしています。

Q) 週に何日、1日何時から何時までの勤務ですか?
アーティストとしての仕事時間というのはありません。仕事の内容も依頼によって変わってくるので、基本的に仕事を始めてから終了するまでの間が勤務時間になります。週に3日仕事をすれば多い方でしょうか。その他の時間は、自分の予定と見合わせながら、週末に関わらず、できる限り制作に時間を費やしています。 

Q) 現在の仕事をされていて一番印象に残っているエピソードを教えてください。
3年ほど前、若手ガラスアーティストのスタジオで1年ほどアシスタントとして仕事をしていたのですが、無念にもクリスマスを境にスタジオを閉めなければいけなくなってしまいました。その翌年、彼は研磨の技術を活かした作品を作り、「RANAMOK」というガラスのコンペティションで優勝しました。1年間という短期間にも関わらず、苦労する姿をアシスタントとして見てきただけに、彼が優勝しときは何かアツイものが体全体からこみ上げてきたのを覚えています。

 

Q) オーストラリアへ来られたきっかけ、シドニーでお仕事をされるようになったきっかけを教えてください。
オーストラリアは多国籍文化なので、日本ではあまり見られない作品や文化に触れることができます。そして、たくさんの国から様々な人が集まっているため、今後自分の作品を世界に広めていくうえで活動していきやすいと思ったからです。

 

Q) 日本でお仕事をされるのと、オーストラリアでされるのとではどのような違いがありますか?
年齢よりも経歴やスキルを認めてもらえるので、自分の力を活かした仕事をすることができます。

Q) 仕事をする上でオーストラリアの魅力は何ですか?
様々なプレッシャーを与えてくれるところです。どんどん先に進んでいかなければ、いつまでたっても芽が出ないままで終わってしまいますから。

 

 

Q) 仕事でストレスがたまることはありますか? その際の発散方法は何ですか?
文化もしくは性格かもしれないですが、きつい言い方でものを言われるとストレスがたまるときはあります。と言っても、よく食べて寝れば大体の場合、自己処理できています。

Q) お休みの日は何をして過ごされますか?
休みの日は大体働いて、それ以外は作品の制作に時間を費やしています。 

Q) 生活をする上でオーストラリアの魅力は何ですか?
とてものんびりしていて、気楽なところです。

Q) オーストラリアでお気に入りの場所、お勧めのスポットを教えてください。
ロイヤル・ナショナル・パークにあるビーチが今のところ一番のお勧めです。人がまったくいなく、家族が訪れた際ゆっくりとした時間を過ごすことができました。

Q) 夢、目標は何ですか?
私の目標は、自分の作りたい物を制作し続け、世界各国に発表していくことです。聞こえはシンプルですが、これほど難しいことはありません。前進するのみです。

Q) オーストラリアで生活を始める皆様、生活をしていらっしゃる皆様へメッセージをお願いいたします。
自分の持てる知識、スキルを大切にし、それを元に思い切って色々なことにチャレンジしてもらいたいです。失敗なんてありません。失敗は自分の夢へ向かうひとつの経験でしかないと信じています。

 

ページトップへ