Your style Vol.56 Renaさん | Your style

Vol.56

気になる他人の生活ぶりを公開するYour Style。今月はオーストラリアの大学で社会福祉を学ぶ傍ら、日本語学校で教師を務めるRenaさんをご紹介します!

Q)現在どんなお仕事をされていますか? 
火曜日から金曜日までは、大学でCommunity Welfare(地域福祉、社会福祉)の勉強をしていて、土曜日はJCS日本語学校で幼児部の担任をさせてもらっています。今は福祉の勉強中ですが、子供と触れ合うのが大好きで、以前TAFEの幼児教育コースを卒業し、現在の日本語学校の担任をさせてもらえることになりました。

Q) 現在のお仕事をされていて一番印象に残っている出来事は何ですか? エピソードを教えてください。
先生をしていて良かったと思う点は、子供たちの成長を見られることだと思います。前はできなかったことができるようになっている、以前注意したことを覚えて次に活かせているのを見ると、あぁ頑張って練習したのだろうなとか、ちゃんと聞いて覚えていてくれたのだなと嬉しくなります。失敗しても諦めずに挑戦し、繰り返すことで成長していく姿を見ると、諦めないことの大切さや、やればできるという可能性に改めて気づかされます。少し厳しく叱りすぎたかなと反省していたときに、「先生はいつもハッピーだね」と言われ、「なんで?」と聞いたら「だっていっぱい笑うもん」と言われたときは救われた気がして嬉しかったのと、よく見ているのだなと感心しました。また、生徒や保護者の方からの「ありがとうカード」やお手紙はとても嬉しくて大切にとってあります。

Q)お仕事をする上でオーストラリアの魅力は何ですか?
年齢や国籍の壁が少なく、どの立場で関わっていてもきちんと意見を聞いてもらえる気がします。裏表がなく、良い面、悪い面どちらに対しても正直なフィードバックがもらえる点も魅力のひとつだと思います。

Q)オーストラリアで勉強をする魅力は何ですか?
今私が勉強しているコースにはほとんど留学生がおらず、少なくとも私のクラスにはアジア系は私しかいませんが、英語力が伸びるのはもちろん、ディスカッションでは色々な意見を聞くことができ、新しい知識と同時に、広い視野も身につきます。

Q)オーストラリアへ来られたきっかけを教えてください。
日本で進学先を考えていたときに、まだ日本ではあまり広まっていない、子供や家族に関する福祉の資格に興味を持ち、オーストラリアで自分の夢に近い幼児教育と社会福祉の勉強ができると知ったからです。

Q)お休みの日は何をして過ごされますか?
今学期は週休2日で少し時間に余裕ができたので、1日目は家で休んだり散歩に出かけたりと、ひとりでまったり過ごし、もう1日は友達とカフェやビーチ、イベントに出かけてアクティブに過ごすようにしています。ただ、学校の課題やテスト前は時間配分に失敗するとずっと勉強漬けになることもあります…(笑)。

Q)生活をする上でオーストラリアの魅力は何ですか?
お天気がよく空が綺麗なところが好きです。また人が優しく、助けを求めたら必ず誰かが助けてくれるのも素敵だと思います。明るく陽気な人も多いので、私にとっては人との出会いが一番の魅力です。

Q)オーストラリアでお気に入りの場所、お勧めのスポットを教えてください。
ダーリングハーバーやサーキュラキーなどの水辺が景色も綺麗で癒されます。少し時間があるときはフェリーに乗ってワトソンズベイに行くのがお気に入りです。お天気がいい日に散歩がてら歩くのが最高に気持ちいいです。

Q)夢、目標は何ですか?
夢はたくさんありますが、今の一番の目標は、大学をしっかり卒業することと、仕事面でも経験を積んで成長することです。あとは毎日笑顔で後悔しない過ごし方をすることです!

Q)オーストラリアで生活を始める皆様、生活をしていらっしゃる皆様へメッセージをお願いいたします。
オーストラリアでの生活の中には大変なこともたくさんあると思いますが、自分が諦めなければ、新しい道が開けたり、助けてもらえたり、どこかで頑張りを見ていて認めてくれる人がたくさんいます。色々な経験と多くの人との出会いが思いもしなかった新しい経験に繋がり、振り返った時には自分でも驚くほど前に進んでいることもあります。なので、一緒に楽しみましょう!

 

ページトップへ