Your Style Vol.57 Toyokoさん | Your style

Vol.56

気になる他人の生活ぶりを公開するYour Style。今月はグラフィックデザイナー、ハンドクラフト制作者として活躍するToyokoさんをご紹介します!

Q)現在どんなお仕事をされていますか? 
フリーランスのグラフイックデザイナー、ハンドクラフト制作者として働いています。

Q) 現在のお仕事をされていて一番印象に残っている出来事は何ですか? エピソードを教えてください。
オーストラリアで初めて自分で企画した「pass me a smile」という本が出版されたこと。「pass me a smile」は、ひとつ一つオリジナル制作した動物と一緒に、自分が人生で大切と思う言葉をさりげなく入れて制作しました。自分の制作した物が微笑みをつくり、その微笑みをまた他の人に手渡していける、そんな連鎖が続けばいいなと思います。

Q)オーストラリアへ来られたきっかけ、シドニーでお仕事をされるようになったきっかけを教えてください。
オーストラリアに来たのは、仕事でシドニーに来ていた友達に会いに来たのが最初。そのときシドニーのフォトグラファーと運命的出会い(恋)をし、それをきっかけにオーストラリア移住を考え始めました。恋のパワーは凄まじく、今までの自分の人生ではあり得ない行動力が魔法の泉のように湧き出ていました。そして2年後、幸運にもオーストラリアの印刷会社からアートディレクターの仕事のオファーがあり、その会社でビザのサポートをしてもらい移住。 しかしながら恋は実らず、そのフォトグラファーとは今でもいい友達です。オーストラリアに来るきっかけ&パワーの源となってくれた彼には今も大感謝しています。

Q)日本でお仕事をされるのと、オーストラリアでされるのとではどのような違いがありますか?
日本では勤務時間も長く、仕事が生活のほとんどというのが普通ですが、オーストラリアに来てみると仕事は5時で終わり、その後、テニスをしたり、買い物をしたり、基本的に仕事以外の生活が主体になっていることを知り、そんな人生があるんだと驚きました。

Q)仕事する上でオーストラリアの魅力は何ですか?
何につけても、いいところをピックアップして褒めてくれること。そのことで自分の自信をどんどん成長させられたこと。

Q)仕事でストレスがたまることはありますか? その際の発散方法は何ですか?
仕事にはいつも大きなストレスや不安があるし、それを超えるためには辛い時間を過ごさなければいけないけど、辛い時間があって自分は成長しているのだと最近気づきました。ひとつの仕事が終わったら次の仕事までは好きなことをして過ごす。その時間がストレスをなくしてくれるのだと思います。

Q)お休みの日は何をして過ごされますか?
猫と遊び、おいしいご飯を作って、友達と一緒にワインを飲みながらで楽しく過ごします。

Q)生活をする上でオーストラリアの魅力は何ですか?
歩いていても、人々の顔には日本よりも笑顔が多い気がします。街の中に自然が豊富にあり、朝色々な鳥の声とかが聞こえる環境も魅力ですね。

Q)オーストラリアでお気に入りの場所、お勧めのスポットを教えてください。
フェリーに乗っていると、色んな悩みが風とともにどこかに飛んでゆく気がするので好きです。

Q)夢、目標は何ですか?
田舎で自給自足しながら動物と暮らし、自分の好きな物を制作すること。自分の得意分野で他の人の心をほっこりした気分にさせることを続けることが夢です。

Q)オーストラリアで生活を始める皆様、生活をしていらっしゃる皆様へメッセージをお願いいたします。
オーストラリアには何か人の気持ちを自然に戻す作用があるような気がします。それは日本で暮らしていたときの自分と、今の自分に明らかな違いがあることから分かりました。オーストラリアの人は、日本のように人からどう見られるとか、そういうことを気にせず、やりたいことをやっている人がたくさんいます。そういう環境の中で何年か暮らすと、自分も人の目など気にせず、自分のやりたいことをすればいいんだ、という気持ちが芽生え始めます。人と違うことは日本ではあまりいいことと言われないけれど、オーストラリアでは皆が個性をもっていて当たり前。その考え方が個人個人を、それぞれの方向に成長させる力になっているのだと思います。ですからオーストラリアで暮らす人は、そういう環境にうまく融合して、自分にしかない才能を再発掘してほしいと思います。 ブログ→http://toyomo.keitoya-nicole.com/

 

ページトップへ