かわいい童貞君 | 育子もイク!!
×
  • 留学一年生
  • シドニーグルメ情報
  • イベントガイド
  • 生活・ショップ情報
  • 娯楽記事
  • クーポン
  • 18+
  • 第3回

    かわいい童貞君

    お店のレセプショニストに呼ばれて言われた。
    「あのオージーのお客さんね、すっごく緊張してるのよ。たぶんあの子童貞だわね。あなた、お願い!」えっ、私かよ! 部屋に入ると彼は服を着たままベッドに座っていた。彼はオージーで18才くらい、ラグビーでもやっていそうな体型でなかなかのハンサム。「シャワー浴びないの?」と聞くと「家で入ってきた」と彼はポツリと言った。緊張をほぐすために私は彼の前に膝をついて立ち、優しく抱きしめた。彼のモノがニョキニョキっと盛り上がってくるのを感じながら私はゆっくりと彼のジーンズのボタンを外し、ジッパーを下げた。彼のアソコはもうパンパン。彼が「俺、初めてなんだ・・・」と告白してきた。やっぱり、そう思った! 「大丈夫、最初は誰でも緊張するし、私達はお友達同士って思えばいいじゃない! 格好つける必要なんてないのよ!」と伝え、彼を落ち着かせる。そして彼のパンツをゆっくり下ろそうすると、彼は「WAIT !  WAIT ! WAIT ! 」とあわてだした。えっ? 私なにか変なことしちゃった? 彼はまだ緊張していてアソコを両手で押さえている。「大丈夫よ! リラックスして!」。ゆっくりとパンツを下ろすとアソコがポロッと出現!うっわ~、コレ本物!? ちょーキレイ、私好みの大きさ。ソフトでいて、しかも輝いて。久しぶりに会ったわ、こんなチンコちゃんに。彼のモノは私に思わずナマで舐めちゃおうかと思わせるほど。いやいや、ここは我慢よ。これは私の仕事、感情に流されちゃいけないわ! コンドームを付けようとしたその瞬間、声にならない声が出た。「うっ、あっ!」。なんと彼のミルクが私の顔を直撃! ええっ、いきなり顔射かよ!! ちょっと勘弁してよ。彼は「ゴメンゴメン」と謝ってくる。うん、しょうがないよね。でも今日はSEXできなくて残念。今度はちゃんと中に入れてね、チェリー君。
    待ってるからまた会いに来てね。育子はイク、明日もまた。

    ランジェリー育子

    東京出身、20代後半、バツイチ。日本では真面目な正社員。結婚生活中の浮気ナシ。セックスレスでしばしば欲求不満に。旦那と色々あった後、別れて来豪。数年が経ち、金欠になり、この業界の門をたたく。今では多数のレギュラーカスタマーを持ち、セックスへの向上心を高め、追及し、仕事と勉強を両立させながら日々Enjoyをしている。

    • うまいラーメン
    • スーツケース、ダンボールお預かりします。1日1ドル+GST~
    
    ページトップへ