オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」

脳ミソとろり ② 男脳と女脳

えんどろふぃん

24/12/09


一般に男性脳と女性脳は違うと言われる。



男性は論理(ロジック)・数学などに強い左脳でモノを考え、



女性は芸術などに強い右脳でモノを考えると言われる。



おそらく様子をみてると右脳は感情を司(つかさど)ると思われる。



なので感情(右脳)で意思決定判断をする女性はロジカルThinkingをする男性にとって不理解と思われガチなのも致し方が無い。



そこで東京大学の教授は言う。「女性脳の方が男性脳より優れている、優秀と言わざるをえません。



?



何を基準として優秀というのかは判らん。
”優秀”にもいろんな視点・観点がある。



が、



最近、その発言の理由に薄々気づき始めたのだが、



女性は男性よりも脳幹が大きいそうだ。



そう、脳幹(のうかん)。読んで字のごとく脳の真ん中にある。



左脳と右脳を繋いでいる。





脳幹が太いと人間と皆公平に付き合おうとする傾向がみられ、



脳幹が細いと人間関係にピラミッド社会を作る傾向があると数ヶ月前の研究で発表された。



女性脳は脳幹が太く、男性脳は脳幹が細いそうだ。





職場のI度人もそうだが、某スーパーマーケット・あうでぃのオーナーIは度人。が、由にスタッフの多くもI度人。

男性I度人を見てると脳幹が細いのが良くわかる。

彼らはまず客をRespectしない。ボス、オーナーにしか従わない。客にとてもぞんざいなスタッフもいる。(全員ではないが。)

まず初対面に”こいつは俺よりも上か?下か?”と判断し、上だと判断した場合はその人に気に入られるために懸命に働く、しかし、下だと見た瞬間に自分の都合良くしか相手を利用するI度人男性に会ってきた。





なので脳幹の太い女性は男性と比べて右脳、左脳、両方を使えるそうだ。



ふむ、ふむ。



かもしれない。



一般に、(俺の意見?)付き合う女性は頭に良い人の方がベターと言われる?



でも、優秀すぎるとちと厄介。



感情(右脳)で論理的(左脳的)に責めてくる!。。。大汗。



しかも泣かれると男は黙ざるを得ない!!!OMG!



ふー。んー。小泉元総理の「涙は女の武器」という言葉がようやく始めて理解できた。





優秀な女性は左脳で論理的に責める言語能力がある。




俺の知らない熟語から慣用表現まで使って責めてくる!?W



しかもそこで太い脳幹が作用して右脳も働き出すとかなり厄介。




相手の話を聞く前に一方的に喋り相手を責めだし、その自分の言葉でさらに右脳がより感情的に成る。




しかも話が早い!どんどん勝手に展開し、反論を聞く余地の無いまま結論にいたる。



そして自分の涙手前まで相手を攻める。(涙とは自分の感情が許容以上になると勝手に出るのが人間の構造)



うーん。



感情的な人とはお話したくないのよ。



感情が入った時点でそこでお話は終わり。



埒が明かない。



うーん、果たしてその右脳と左脳を両方、機能的に使えるのは優秀なのだろうか。。。 ?





というより、論理的に慣用句で相手を責め立て自分の正当性をきちんと主張。

そして最後は涙で話を終わらせる。




つまり、左脳を有効活用し、右脳で反論させない。。。

結論的に女の勝ちじゃん!!!?





やはり、優秀だ。。。














P.S. もし、その東大教授理論が正しいのならば、一番進化した人間は女性脳と男性の体を持つゲイ?

かもしれない。汗。







































































































































    User comments
    Comment1    ※10文字以下
    Comment4    ※8文字以下
    Comment2    ※30文字以下
    ・コメントは全角で500文字まで。
    ・書き込みはライターの判断で削除される可能性があります。
    ・詳細はチアーズ利用規約をご覧ください。

    関連記事

    illegal(違法)?個人義援金①

    30/06/2011

    えんどろふぃん

    3月11日東日本大震災により被害にあわれた方々、ご家族様にお悔やみ申し上げます。...

    暮らす・情報
    Banner3
    Side 2

    FOLLOW US

    SNSで最新情報をゲット!

    NEWSLETTER

    メールで最新情報をゲット!

    メールを登録する