オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」

5 minutes with The Crystal Method

club guide

11/02/10














パーティアニマルに是非切り取ってほしいチアーズ的クラブガイド。今話題のDJやアーティストをつかまえてあれこれ聞いてみるプチインタビューをはじめ、ホットな注目サウンドやマストチェックイベントをご紹介。



今月はアメリカのエレクトロミュージック・デュオ、ザ・クリスタルメソッドのケン・ジョーダンさんにお話しを伺いました!

Q1 Firstly, congratulations for your Grammy nomination. This is your second nomination since your first in 2005. What was your initial reaction to the news? Were you expecting it?

まず、グラミー賞のノミネーションおめでとうございます。2005年以来、2度目のノミネーションとなりますが、報告を受けた時のリアクションはどういったものでしたか? ノミネーションは予想されていましたか?



I was completely not expecting it. I wasn't even aware that it was Grammy nomination time!  I didn't think we had a chance and was very excited to hear the news.  I got a late night call from our manager, Geoff and was thrilled!

まったく予期してなかったよ。グラミー賞ノミネーションの時期であることすら知らなかった! チャンスなんてないものだと思っていたから、ニュースを聞いたときはとても興奮したよ。マネージャーのジェフから夜遅くに報告があったんだけど、感動したよ!(グラミー賞は2010年1月31日発表)



Q2 You're up against David Guetta(One Love), Lady Gaga (The Fame), LMFAO(Party Rock), Pet Shop Boys (Yes).  Who do you think would win - of course, including yourself!

対戦相手はデヴィッド・ゲッタ(ワン・ラヴ)、レディ・ガガ (ザ・フェーム)、LMFAO(パーティロック)、ペットショップボーズ(イエス)となりますが、ご自身を含め、誰が受賞されると思いますか?




I'm guessing that Lady Gaga will probably win but it's just great to be nominated!

たぶんレディ・ガガが優勝すると思うよ。でもノミネートされるだけで最高だよ!



Q3 What is the concept of the nominated album 'Divided by Night'?

ノミネートされたアルバム『ディバイデッド・バイ・ナイト』のコンセプトは?




アルバムタイトルのコンセプトは、僕たちの生活は自宅と仕事で大きな差があるということ。



Q4 Every release wows your fans. Is it true to say that you raise the bar for each release?

作品をリリースされる度にファンを驚かせていますが、毎回ハードルを上げていると言ったら正しいでしょうか?




We always try to make our latest album better than the last album so we don't consider it done until we think we have our best work.

常に前作を上回るアルバム創りを試みているから、ベストな出来上がりになるまで作業は終わらないんだ。



Q5 How did you go about choosing your collaborators?

コラボレーターはどう選択されますか?




We start working on the track first, and as they begin to be developed, some calls out for certain voices and certain types of vocals.That's when we contact people based on the song's needs.

まずはトラック制作から取り組むんだけど、その過程の中でものによっては特定の声やボーカルが必要と感じるようになるんだ。その後初めて歌が必要とする人物と連絡を取るんだ。



Q6 Who would you like to collaborate with in the near future?

近い将来コラボレートしたいアーティストは?




Britt Daniel (米出身のインディ・ロックバンド、スプーンのボーカル)



Q7 Going back a little, how did you come about the name The Crystal Method?

少し遡りますが、ザ・クリスタルメソッドというネーミングの由来は?




It involves a girl that we both knew at the time. Actually a rapper we were working with used that phrase in a sentence when referencing her, and we thought it sounded like a band name- a funny story.

当時僕たちの知り合いであったある女性がかかわっているんだ。一緒に仕事をしていたラッパーが彼女のことを話すときに‘ザ・クリスタルメソッド’というフレーズを使っていたんだけど、バンド名の様に聞こえたんだ - おかしな話なんだ。



Q8 Who are some of your influences?

影響を受けたアーティストは?




Led Zepplin, Public Enemy, Left Field, William Orbit, and New Order.



Q9 Your top 5 favorite tracks at the moment?

今お気に入りのトラック、トップ5は?




1. The Crystal Method "Black Rainbows" (Bubblegum Sci-Fi Remix)

2. Ghettface vs. Yanix "Get Ripped (Sam Hell Remix)"

3. 10 Rapid "Saviours"

4. Future Funk Squad "Zones (4Kuba Remix)"

5. The Crystal Method "Come Back Clean" (Far Too Loud & Annie Nightengale remix)




Q10 How do you spend your days off?

オフの日はどう過ごされますか?




Play ice hockey and go to Costa Rica for surf!

アイスホッケーをしたり、コスタリカにサーフィンに行ったり!



Q11 What is the New Year's resolution for The Crystal Method?

TCMの新年の抱負は?




It would be great to finish a new album this year.

新しいアルバムを仕上げられたらいいけど。



Q12 When will be you downunder next?

オーストラリアでは次いつお目にかかれるでしょうか?




Well, that's one of our favorite places to play in the world.We have been there many times and we hope to be back real soon!

オーストラリアは気にいっている国のひとつなんだ。何度も訪れたことがあるし、またすぐ行くよ!





Profile

米出身、97年デビュー。ケン・ジョーダン&スコット・カークランドによるエレクトロ・ミュージック・デュオ。デビューシングル「Now is the time」で大ブレーク、ロックテイストたっぷりなスタイルが"US版ケミカルブラザーズ"と話題を呼ぶ。05年アルバム『Legion of Boom』、09年アルバム『Divided by Night』でグラミー賞ノミネート。



Divided by Night








『Legion of Boom』から4年ぶり、通算4枚目となるオリジナルアルバム。レゲエシンガー、マティスヤフや元ニュー・オーダーのベーシスト、ピーター・フック、メト リックのエミリー・ヘインズなど豪華ゲストが参加。コラボしたアーティストらも自ら作詞・作曲に参加しただけあって、ボーカルヘビーな作品であるもスムー スに流れる秀作。


















SENSATION

The Ocean of White Australia 2010




ドレスコードが"ホワイト"である、アムステルダム発のダンスフェス、「SENSATION」が2010年の幕開けとともにメルボルンで開催された。2度目となるOzツアーには今回も世界中からクラバーが殺到。メルボルンまで足を運ぶことができなかったクラバー必見のツアーアルバムは、Underworld、Way Out West、Dirt South、Freemasonなど、全36曲収録。ダンスフロアを震わせたサウンドで白の世界へトリップしよう。

 





The Prodigy、The Empire of the Sun、Boyz Noiseなど、豪華なインターナショナルラインナップが既に発表されている注目の野外フェス。過去に多数の"ベストフェスティバル賞"を受賞している一押しイベントは売り切れ必須! 3月6日開催ながら、チケットは既に4thリリースに突入。オーストラリアならではのフェスが気になる方は今すぐチケットの購入を!



日時:3月6日(土)12pm~

会場:Royal Randwick Racecourse

チケット:$145~



チケット購入先:

Ticketmaster (http://www.ticketmaster.com.au)

TM (http://www.inthemix.com.au)










    User comments
    Comment1    ※10文字以下
    Comment4    ※8文字以下
    Comment2    ※30文字以下
    ・コメントは全角で500文字まで。
    ・書き込みはライターの判断で削除される可能性があります。
    ・詳細はチアーズ利用規約をご覧ください。

    関連記事

    5 Minutes with DJ Steve Hill

    29/03/2010

    club guide

    今月はオーストラリアン・ハードダンスシーンの代名詞と言える、DJ/プロデューサー、Steve...

    サブカルチャー

    5 Minutes with DJ Halu

    29/03/2010

    club guide

    パーティアニマルに是非切り取ってほしいチアーズ的クラブガイド。...

    サブカルチャー
    Banner3
    Side 2

    FOLLOW US

    SNSで最新情報をゲット!

    NEWSLETTER

    メールで最新情報をゲット!

    メールを登録する