オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」

試合結果 20/06/2010

MASA

22/06/10



みなさん、こんにちは!



試合して来ました!



今回は順調に体重も5kg落とせて

例年に無く良いコンディションで 挑むことが出来ました。



大会当日は昼過ぎに会場に到着

早速トーナメント表の確認



えーっと「アダルト 紫帯 85kg-91kgはっと・・・





お、あったあった。





確か世界チャンプの名前は・・・





むぅ・・・ 完全に忘れてる(笑)←お約束





取り合えずチーム名で確認するか。





チーム、ピーター・デビーン柔術っと





あれ?





あれれ!?





いないぞ・・・





ってか、自分のクラスのトーナメント表にピー ター・デビーンのチームの人一人も居ないし!!!





マジか・・・





あ、いた!!!





一つ下の階級だし!!!



(ダッシュでマルセロ(師匠)のところに言い寄りに)





【マサ】 : マルセロ!俺のカテゴリー に世界チャンピオンいないじゃん!

どうなってんの!?



【マルセロ】 : ああ、何か体重落として来たらしいよ。



【マサ】: いやいやいやいやいやいやいや「らしいよ」じゃないよね!

91kgって言ってたじゃん!

一生懸命練習してきたのにこれじゃ戦えないじゃんか・・・



【マルセロ】 : 心配するなマサ、彼は無差別級トーナメントにも出てくるから。



【マサ】 : お?そうなんだ?

で、その無差別級って今 からでもエントリー出来るの?



【マルセロ】 : 今回の無差別級は各クラスの優勝者のみ出場出来るトーナメントになってる。

だからがんばって自分のクラスで優勝するんだ!



【マサ】 : 分かった!

絶対に優勝してチャンピオン倒すよ!



と、こんな 感じの流れで、まずは自分のクラスのトーナメントを優勝しないといけないことになり

モチベーションを上げてウォーミングアップを開始しました。



その時刻12時30分



今回も多数の参加者のエントリーがあり

試合の進行は大幅に遅れ





待たされること4時間半・・・・





3度のウォーミングアップにもすっかり冷え込んだ体試合開始!



しかし!



世界チャンプへの挑戦の熱は冷めず!



トー ナメントは全試合を気合の一本勝ちで【優勝】!





よっしゃー!!!





待ってろ世界!!!





と息をまいてたところにマルセロからお知 らせ・・・





参加者多数で大会進行が大幅に遅れたために

紫帯の無差別級の試合は中止と のこと。





結局自分の決勝戦が全試合中、最後の試合でした。





・・・・・・





無念





今回も300人以上の選手らが参加

遠くはパースやメルボルンからの参加者もいたために

帰りの飛行機の時間などの都合で終盤は遠方の選手は 仕方なく帰路に・・・





残念すぎる!!





本気で勝つ気でいただけに・・・



こうなると来年の6月の世界選手権に出たい!



またスポンサー付かないかなぁ(などとちょっとアピール(笑))



まぁ今回はこの様な形で対戦を逃してしまいましたが

大会自体はとても盛り上がり

自身のトーナメントも全試合、完全試合でで優勝出来たので

良かったです。



世界王者の試合もチェックしてましたが

やはり強そうでした。

当たり前のように優勝してましたしね。



でもきっと柔術を続けていればいつか 対戦することになるでしょう。

今回は非常に残念でしたが、その日まで今日の対戦はお預けです。



ここは一つ気持ちを切り替えて

これからももっともっと練習して精進して行きたいと思います!



応援に来てくださった皆様方

本当にありがとうございました!






以下は準決勝、決勝のハイライトシーンです。

相変わらずDVDデジタルカメラの動画を別のデジタルカメラで撮っているので写りが悪くてすいません!







準決勝、自分の対戦相手はいつも身長が高いです。

というか、足が長い人が多いのは気のせいだろうか!?











この日は開始早々からアグレッシブに攻め行きました。









相手が両脚タックルに来たところをカットしたところです。

実は相手のこの動きを読んでました。

ここからの連携が自分の得意技の一つなので す。









狙いすましたスピニングチョーク!









通称:「 アナコンダチョーク 」

自分の両腕を相手の頚動脈に絡ませて

巻きつくように相手の首ごと90kg以上ある相手を大きく回転(スピン)させます。

こ の動きが恰も獲物をしとめる大蛇アナコンダに似ていることから付いた技名です。









ここまでくれば対戦相手の選択肢は2つ

タップアウト(ギブアップ)するか

ブラックアウト(気を失うか)かどちらかです。

ちな みに柔術のルールでは気を失ったら負けです。









対戦相手もたまらずタップアウト

その場に大の字で倒れこんでしまいました。

大技を決めての会心の勝利!









迎えた決勝戦。

対戦相手は、なんと以前秒殺したことのあるイケメン君!

この時点ですでに精神的に優位に立ったつもりでした・・・









まずは相手の外側の足に回りこんでのスライディングテイクダウン成功!

順調な滑り出しです。









試合運びも順調で終始相手の動きをコントロール出来ていました。









大会後に言われたことなのですが

前回彼はフットロックで秒殺されて俺に負けていたので

今回は俺のフットロックはかなり研究したと言っていま した。

そしてこの写真、下からカウンター攻撃で何とフットロックを狙ってきました。

完全に意表を付かれた感じです。









しかし、俺も負けてはいられません

得意中の得意な技を黙ってかけらるわけがないです!

不十分な体勢でしたが俺も倒れざまにフットロックを仕掛けます。

同じ技フットロックの掛け合い!

写真を見ても分かりますが対戦相手は両脚でしっかりと俺の脚を固定しています。

ですが、俺 は片足が宙に浮いてしまっていて相手の左足をうまく固定できていません。

そして二人とも体を大きくのけぞって相手の足首の関節を極めています。

ここはかなり危な いシーンでした。

自分の足首はきっちり極められていたのでかなり痛かったです!

途中かなりやばいなと思いましたが



そこに!



同じ柔術家でもある、うちの社長の一言!

「もう少しだ! がんばれ! 相手も相当痛がってるぞ! 」

俺からは相手の顔が 見えないのでどういう状況か分かりませんでしたが

この一言で息を吹き返し、もう一度叫び声と共に技をかけ直して大きく体をのけぞりました!

技を掛け合うことはお互いに足首が壊されるかもしれないという、緊張の駆け引きなのです。







ここはホントに気合いでした!

お互い意地の張り合い!

制したのは社長の一声で息を吹き返した自分でした。

相手の表情を見て ください痛みに耐え切れずギブアップ!

それはそうでしょう相手の足首からバキバキ音が聞こえてましたから・・・。









決勝も熱い戦いでした!

両手を挙げてガッツポーズヽ(´▽`)ノ









緊張した試合も試合が終わればノーサイド

彼も笑顔で勝利を祝福してくれました。



しかーし!

表彰式になるかと思いきや

金メダルと銀メダルが全部出払ってしまって

メダル無しで表彰式も無し!

金メダルは後日送付してくれるそうです(ホントかよ!)



しかし今日は最後の最後まで色々あった大会でした(笑)






    User comments
    yumi 残念!
    世界チャンプと対戦できなくて残念でしたね・・・
    せっかく5キロも落とされたのに…
    っていうか、5キロってすごいですね・・・
    教えてくださいよ、落とし方!笑
    次回の機会を楽しみにしています☆
      コメントを書く
    マサ コメントありがとう!
    減量の秘訣は!
    「戦うこと!」です(笑)
    人生も子育てもダイエットも戦い!
    お互いがんばりましょー!
    そして次回もがんばります!

      コメントを書く
    yuukiyoko 世界チャンプ
    ピーター デビーン紫帯世界チャンプって多分 「キット デール」でしょう。2011年アブダビワールドプロで又優勝してましたよ。
      コメントを書く
    マサ そうなんです!
    yuuki yokoさん、コメントありがとうございます!
    そうなんです!
    ピーター・デビーンのチーム、「キッド・デール」
    そのアブダビの予選でも対戦が叶わず・・・
    彼との対戦のチャンスを逃したのはこれで二度目
    今は茶帯になってるはずです。
    しかしオーストラリアに住んでる以上、必ず対戦すると思うので
    その時を楽しみにしているのです。
    そして絶対に勝つ!

      コメントを書く
    yuukiyoko いや・・・まだ紫
    彼は先週ムンジアル大会に向けてブラジルに修業しに行きましたよ。少なくともムンジアルには紫帯とし出場するでしょう。優勝して帰ってきたらもしかしたら茶帯になるかも・・・

    9月のパン・パシフィック大会の無差別級を目指してみたらどうですか?

    ちなみに僕はキット・デール(青帯時代)がいたから一つ階級落とした人間です。
      コメントを書く
    マサ なるほどー
    yuukiyokoさん、こんばんは
    yuukiyokoさん結構詳しいですねー
    ピーターのところで練習してるのですか?
    ピーターのところにはアンガス・フレンドって友達がいます。
    彼とは白帯時代に一度対戦して以来の友達なんですよ。
    あの時は僅差で勝ちましたが今はアンガスもかなり強くなってますねー
    2008年のムンジアルでもロスで一緒になったことがあります。
    そのアンガスがキットを紹介してくれました。
    ピーターのチームはみんな良さそうな人たちでフレンドリーな感じでした。
    ピーターがとてもいい人ですしね、やっぱり生徒もそうなるのかなぁって思いました。

      コメントを書く
    yuukiyoko マチャド柔術
    僕はマチャド柔術のドミナンスと言うジムに通ってます。デ・ビーンさんの所の人達とはイヤでも大会で当たってしまうので気付けば知り合いになってました。
    今年は結構多くの人達がビクトリア州からムンジアルに行くのでうらやましいな〜と思っていたところです。
      コメントを書く
    マサ おお!
    マチャド柔術だったんですね!
    マチャドといえばEvents BJJの大会でいつもエルビスにお世話になっています。
    彼らが運営する大会はとてもいいオーガナイゼイションで選手としても気持ちよく試合が出来てます。
    それに優勝したときに着などがもらえるのでお得な大会でもありますね(笑)
    いつか柔術の大会でyuukiyokoさんに会えるのを楽しみにしてますよ!
    お互いにがんばりましょー!
      コメントを書く
    Comment1    ※10文字以下
    Comment4    ※8文字以下
    Comment2    ※30文字以下
    ・コメントは全角で500文字まで。
    ・書き込みはライターの判断で削除される可能性があります。
    ・詳細はチアーズ利用規約をご覧ください。

    関連記事

    【 真 】プロデビュー!!【結果&写真】

    17/09/2012

    MASA

    チアーズのブログ読者のみなさま、お久しぶりです!! 更新がほぼ一年ぶりとなる格闘家MASAです。...

    スポーツ

    仲間

    07/11/2011

    MASA

    「オーストラリアに住んで一番良かったことは?」と聞かれれば 間違いなく最初に答えるのが 「...

    スポーツ
    Banner3
    Side girl 20200116
    Side 2

    FOLLOW US

    SNSで最新情報をゲット!

    NEWSLETTER

    メールで最新情報をゲット!

    メールを登録する

    COUPON

    オトクなクーポンをゲット!

    全てのクーポンを表示