オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」

第30回「アジア ・ポップ」

おいちゃん

28/06/10


アジアン・ポップとは?



『アジアン・ポップ』は、日本国内で活躍するアジア系ミュージシャン(ミュージック)の総称。2000年代に入り、アジアのアーティストが日本で成功する例が多くなった。その走りは、2003年頃から始まった"韓流ブーム"。このブームによって韓国の大衆音楽が幅広い層からの支持を得て、アジアの音楽が受け入れられる基盤を作った。これらのアーティストは日本のみでなく、東アジア(中国、韓国、台湾)、東南アジアなど、アジア全域で人気を得ていることが多い。ジャンルは、アイドルポップやダンス、ヒップホップ、R&Bなど多種多様であり、日本市場を意識した戦略として日本語で歌うアーティストも多い。日本の大衆音楽をJ-POPと呼ぶのと同様に"K-POP"や"C-POP"という名称が生み出されている。タイの音楽を意味する"T-POP"というジャンルも存在し、日本デビューを果たすケースもある。ちなみに"A-POP"はアニメソングなど、秋葉系ポップのことを指す。



K-POP



KOREAのポップミュージック。ダンス系グループのほか、高い歌唱力を備えたバラード系シンガーも人気がある。日本では以前と比べて衰退してしまった歌番組だが、韓国では現在も人気歌番組が数多く存在するなど、ポップシーン自体が隆盛を誇っており、その環境が良質なアーティストを生む土壌になっている。今年4月に活動休止を発表し話題となった東方神起や神話(シンファ)、Rain、BIG BANGなどが人気。J-POPの第一線で活躍するBoaも韓国人アーティストである。





C-POP




CHINAのポップミュージック。CHINAと表記されるが、そのほとんどは台湾と香港のアーティストが占める。これは韓流に対抗する勢力として作られた"華流"というカテゴライズの影響で、中国語圏のアーティストを一括りにしたことによる。台湾のアイドルグループ・F4や、武道館でコンサートを行ったことのあるジェイ・チョウなどが日本でも高い人気を誇っている。

    User comments
    Comment1    ※10文字以下
    Comment4    ※8文字以下
    Comment2    ※30文字以下
    ・コメントは全角で500文字まで。
    ・書き込みはライターの判断で削除される可能性があります。
    ・詳細はチアーズ利用規約をご覧ください。

    関連記事

    第30回「アジア ・ポップ」

    28/06/2010

    おいちゃん

    アジアン・ポップとは? 『アジアン・ポップ』は、日本国内で活躍するアジア系ミュージシャン(ミュージック)の総称。...

    カルチャー

    第十一回 猫カフェ

    18/11/2008

    おいちゃん

    06年頃からブームの兆しを見せ始め、今や全国に広がりつつある“猫カフェ”は、...

    カルチャー
    Banner3
    Side girl 20200116
    Side 2

    FOLLOW US

    SNSで最新情報をゲット!

    NEWSLETTER

    メールで最新情報をゲット!

    メールを登録する

    COUPON

    オトクなクーポンをゲット!

    全てのクーポンを表示