オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」

其の二十四! 男の食い合わせ編!

極龍

28/06/10




巷には、してはいけない“食い合わせ”というものが存在するらしい。聞けば、人体に害を及ぼす恐れがあるのだという。しゃらくさい。男たるもの何でも食わねば本当の強さを得ることなどできはしない。ならばこの私が自ら実験台となり、まやかしを吹き飛ばしてご覧に入れようではないか。心頭滅却すれば毒もまたうまし。日本男児ならば精神論で喰らえ!





合食禁・4日間の記録




第1日目 天ぷらとスイカ








食後1時間、心なしか胃部に不快感が。これはやはりそういうことなのか? しかし、こんなところでへこたれる私ではない。実験はまだまだ続く…。







第2日目 蟹と柿










日程2日目、缶詰の蟹はどうも味気ない。さらには食後、げっぷが止まらなくなり、職場で気まずい思いをした。俺の体はいったいどうしてしまったというのだろうか…?






第3日目 キュウリとこんにゃく



 








ダイエット食のごときヘルシーな組み合わせにも関わらず食後、胃のむかつきを覚えた。今ようやく自分がやっていることの恐ろしさに気付いた…。






第4日目
鰻と梅干し









最終日、好物の鰻を美味しく頂いた。しかし、ここでも食い合わせの魔の手が。間もなく“胸やけ・胃重・胃酸過多”の3点セットに襲われてしまった。食い合わせの恐ろしさを思い知らされた4日間であった…。





キワメのコトバ


まず初めに、自分が慢性的に極度の胃弱であるということを忘れていた。ズバリ、私は普段から胃腸の調子が良くないのである。これでは食い合わせが悪いのか、胃弱な自分が悪いのか、どうも釈然としない。よって以下に学術的な説明を記載してみたので参照してほしい。










学術的根拠は?

天ぷらとスイカ:水分で胃酸が薄まり、油分が負担となるため、

下痢の恐れあり。

蟹と柿:ともに体温を下げる効果を持つため、体を冷やす恐れあり。

キュウリとこんにゃく:根拠なし。迷信と思われる。

鰻と梅干し:根拠なし。実際にはむしろ消化に良い組み合わせとされる。

ビールとスイカ:ともに利尿作用が強いため、急性アルコール中毒や脱水症状になる恐れあり。

タコとワラビ:摂取し過ぎるとワラビの中毒症状が出る恐れあり。通常の摂取量なら心配なし。

ラーメンとライス:ともにビタミンB1をあまり含まないため、炭水化物の過剰摂取となり、疲労を引き起こす恐れあり。






    User comments
    Comment1    ※10文字以下
    Comment4    ※8文字以下
    Comment2    ※30文字以下
    ・コメントは全角で500文字まで。
    ・書き込みはライターの判断で削除される可能性があります。
    ・詳細はチアーズ利用規約をご覧ください。

    関連記事

    其の二十八! 男のサヨナラ編! 最終回

    21/10/2010

    極龍

    足掛け3年に渡り、『モテる男とは??』をテーマに男を極めてきたこのコーナー。今最後のときに至り、...

    カルチャー

    其の二十四! 男の食い合わせ編!

    28/06/2010

    極龍

    巷には、してはいけない“食い合わせ”というものが存在するらしい。聞けば、人体に害を及ぼす恐れがあるのだという。...

    カルチャー
    Banner3
    Side girl 20200116
    Side 2

    FOLLOW US

    SNSで最新情報をゲット!

    NEWSLETTER

    メールで最新情報をゲット!

    メールを登録する

    COUPON

    オトクなクーポンをゲット!

    全てのクーポンを表示