オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」

カンジのLet it Rock -The Specials-

バーシー

01/10/10


今回紹介するのは、スペシャルズの1stアルバム『Specials / 1979年発表』。1979年というと、ロンドンパンクがその炎の激しさゆえに急速に変容し、焼け跡に灰燼として残された“革新”という当初の理念に基づいて音楽性を多様化させていった時代。



この当時の動きは“ニューウェイブ”と呼ばれ、音楽ルネッサンスとして新たなグループがロック、ポップ、レゲエ/ダブ、ファンク、エレクトロなど、多種多様なジャンルの音楽を素材として用い、真の変革を試みたものであった。そのなかでスカ・バンドの登場が盛り上がりを見せ、大きな注目を浴びるとともに、“2トーン・スカ”というムーブメントが発生。これを牽引していたのが今回紹介するスペシャルズであった。



“ンチャッ、ンチャッ”という裏打ちの軽快なスカ・ビートによって繰り広げられるスペシャルズの演奏は、聴くもの、観るもの、すべての人の体を否応なしに揺り動かしてしまう実にハッピーな音楽。また、一方でアンチ・レイシズム(反人種差別)を掲げるなど政治性を備えたバンドでもあった。これは60年代にジャマイカで生まれたスカに、当時のロンドンパンクが持っていた怒りや苦悩、焦燥感、潔癖性などといったアティテュードを融合させた結果、誕生したものだ。



ジャマイカン・ミュージックとパンクという組み合わせに違和感を覚える向きもあるかもしれないが、スカからロックステディ、レゲエへと変化しながらレベル・ミュージック(反逆の音楽)として確立されていったジャマイカの音楽に対して、当時のパンクスが共感するのはむしろ当然のことであった。




警察の横暴や人種間の衝突をメロウな曲調で憂いた“Doesn`t Make It Alright”、ストリートに蔓延する暴力を歌った“Concrete Jungle”、若者の虚無感を綴った“Blank Expression”、停滞した思考と結婚観に問題提起した“Too Much Too Young”。



スペシャルズの曲にはスカ・ビートに乗った底抜けに明るいバイブスと、汗とともに沁み込んでくるような痛切なメッセージがある。ランシド(オペレーション・アイヴィー)が「パンクとスペシャルズの音楽を組み合わせたものを作りたい」という思いのもとに結成されたといわれるように、90年代中盤から00年代にかけて海外および日本で起こったスカコア・ブームにも極めて大きな影響を与えている。



「理屈なんかより楽しいかどうかが大事」「中身のない音楽なんてゴミだ」。どちらの気持ちもよくわかる。そしてスペシャルズの作品には、その両方がたっぷりと詰まっている。





TUNES



A Message To You Rudy

 http://www.youtube.com/watch?v=TGDQ85Dg-ss

 

Too Much Too Young

http://www.youtube.com/watch?v=nxHcx7FO8nI&feature=related

 

Concrete Jungle

 http://www.youtube.com/watch?v=OTrY3G6eGJs&feature=related

 

Blank Expression

http://www.youtube.com/watch?v=FdzJun0mEXE&feature=related

 

Doesn`t Make It Alright

http://www.youtube.com/watch?v=YzNUAT3GUEs&feature=related



※紙のチアーズ・2010年10月号掲載




    User comments
    Comment1    ※10文字以下
    Comment4    ※8文字以下
    Comment2    ※30文字以下
    ・コメントは全角で500文字まで。
    ・書き込みはライターの判断で削除される可能性があります。
    ・詳細はチアーズ利用規約をご覧ください。

    関連記事

    カンジのLet it Rock -The Specials-

    01/10/2010

    バーシー

    今回紹介するのは、スペシャルズの1stアルバム『Specials / 1979年発表』。1979年というと、...

    サブカルチャー

    カンジのLet it Rock -The Jam-

    01/10/2010

    バーシー

    御年52になったポール・ウェラーが今年4月にアルバム「Wake Up the Nation」を発表し、...

    サブカルチャー
    Banner3
    Side 2

    FOLLOW US

    SNSで最新情報をゲット!

    NEWSLETTER

    メールで最新情報をゲット!

    メールを登録する