オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」

運命と風水の関係

ラニー・チャン

17/11/10


天派占術では、人の運命を決める要素を「命、運、風水」の三つだと考えている。つまり、一番目の要素は「命」(誕生日、出生地などいわゆる“宿命”)であり、二番目は「運」(名前)であり、三番目は「風水」(住居環境)である。


占いに詳しい方なら誰でも知っていると思うが、東洋占術の軸となるものは金、木、水、火、土の五つの元素から構成された「五行」である。この宇宙のあらゆるものは五行に分けることができるので、五行を使いこなせば天下無敵と師匠に言われた程である。


師匠の発明した天派命理化解法の真髄とは、実は適切に風水を利用して個人の特有する「命」と「運」に、足りない五行を補い、確実に運勢を上げるということなのである。


運命は半分が名前、半分が誕生日で決まる。ほとんどの人は、宿命通りの名前を両親からもらい、宿命通りの家に住むので、結局的には宿命通りの人生を歩むことになる。例えば、A子さんの誕生日と出身地から判断すると50代に肺がんの可能性があるとして、「A子」という名前も肺がんになりやすい画数であれば、100%と言って良い程、A子さんは50代に肺がんを患うことになる。そして大体の場合は、A子さんの住む家も肺がんになりやすい家相をしている。ここで、もしA子さんの住居環境、つまり家の風水を適切に変えれば、肺がんになる可能性が3割~4割低くなる。更に、A子さんの名前を変え、誕生日に合った風水を使えば、肺がんから免れることもできる。


風水は人体で例えると、「風」は呼吸であり、「水」は血液であり、欠かせない命の源ということにもなる。風水をうまく活用すれば、住宅の気を浄化し、運気の流れを変えることができるので、簡単だが効果は抜群である。


また、住宅や店舗などの不動産の風水は、20年周期で変わると言われている。その周期の運勢に最適な風水を使えば、住んでいる家が原因で不幸になる訳がない。


では、次回から少しずつ天派風水の内容を紹介していきたいと思うので、楽しみにしていて下さいね。


 


PS:占いに興味のある方、気軽に連絡して下さいな。


    User comments
    Comment1    ※10文字以下
    Comment4    ※8文字以下
    Comment2    ※30文字以下
    ・コメントは全角で500文字まで。
    ・書き込みはライターの判断で削除される可能性があります。
    ・詳細はチアーズ利用規約をご覧ください。

    関連記事

    2012年1月月間運勢判断

    01/01/2012

    ラニー・チャン

    ねずみ年: 今月の開運キーワードは、「美食」です。健康な体に感謝し、グルメツアーに出かけましょう!...

    カルチャー

    2011年12月月間運勢判断

    01/12/2011

    ラニー・チャン

    ねずみ年: 疲れている時に、甘いデザートに頼り過ぎていませんか? 適度な糖分を取ることが大切ですが、...

    カルチャー
    Banner3
    Side girl 20200116
    Side 2

    FOLLOW US

    SNSで最新情報をゲット!

    NEWSLETTER

    メールで最新情報をゲット!

    メールを登録する

    COUPON

    オトクなクーポンをゲット!

    全てのクーポンを表示