オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」

勝ちたい VS 負けたくない

ひろっぺ

18/11/10


サマータイムも始まり、日が長くなってきましたが、皆様はどうお過ごしでしょうか?

私はイベントごとが多く、仕事でもプライベートでもバタバタと大変忙しくしていました。まだ忙しい行事が続くのですが…皆様に原稿が届く直前にかつてテニス界の王者だったおっちゃんたちの試合「Champions

Downunder」 の観戦がオリンピックパークで行われます。この大会ではPat Rafter(Kanaちゃんがファン)やHenri Leconte(私がファン)も見られるのでムチャクチャ楽しみです。



さて、まずは先月号でお話したKako杯のことについて触れなければなりませんね。試合が行われる前日に土砂降りとなり、当日も試合開始3時間前にまた豪雨となったので一度キャンセルの連絡を回しました。ところが…どうしても納得のいかなかった私はキャンセルの連絡をまたキャンセル!

Kakoさんのイベントごとで雨が降るわけがないと、根拠のない自信があった私は、とりあえず試合をONにしてしまったわけです…。



すると、試合開始時間にはなんと快晴となりました!

キャンセルにしていたら私は一生後悔していたでしょう。試合はどんなだったか…ブログを見ていただくのがベストですが、Kakoさんご夫婦チームがまさかの2回戦負け!

また他でもシード崩しがありましたので、番狂わせも多くハラハラものでした。あまりにも良いゲームが続きましたので時間内に大会が終わらず、残りの試合は後日に延期されました。





後日に行われた大会の結果ですが、優勝はダークホースの手に渡りました!

気になる方はブログ(10月10日あたり)を見ちゃってくださいね。Kakoさんチームにタイブレークで勝っちゃったチームにとっては「勝つとヒンシュクものだろうか」と、かなり複雑な気分での試合だったようですね。私は勝っちゃうこともKakoさんへのプレセントになると思いますが…?



ところで、私はいつか書こうと思っていたことがあるのです。皆さんは試合に出るとき、「勝ちたい」と試合に挑むことが多いですか?

それとも「負けたくない」と思います…?

勝負の世界にあまり関わりのない生活をされている方は「何が違うの?」と思われるかもしれませんが、この言葉の微妙なニュアンスの違いって、テニスの世界では大きな違いだと私は思うのです。私がテニスクラブにいて日本人からよく耳にする言葉はどちらだと思いますか?



答えは後者、「負けたくない」です。守りに入ってしまうようなこの言葉が、日本人の口から良く聞こえてきます。誰か他の人(人々)が軸となっているので、このセリフが出てくるのだと私は理解しています。これはきっと相手を見て行動したり、空気を読んだりする日本人の国民性なのではないでしょうか。私も若い頃は典型的な日本人で、「負けたくない」人だったと思います。おそらく日本の体育界系の部活に入り、その部内でのランキング争いの試合などが多かったのもあって、そうなっちゃったのでしょうけどね…。



ここシドニーにいると色々な国の人々に会いますが、ほとんどの人が「I want to

win-(勝ちたい)!」と口にします。自分が軸になっているからこんなセリフが出てくるのだと思います。それか、「I don't want to

lose…(負けたくない)」と言う習慣が他の国にはあまりないのか…。この勝負に関してのセリフの違いは、面白いほど日本人の特性を物語っていると思います。



テニスというスポーツは色々な皆さんが、色々なレベルで様々な理由でテニスをされていると思います。ただ無心で打つことが好きだったり、友達とキャッチアップすることが目的だったり、健康のためだったり…あまり遊びの試合での勝敗にこだわっていては周りに迷惑をかけると思いますが、試合に出るレベルになられた方には是非「勝ちたい」という意気込みでコートに向ってもらいたいと私は思います。日本から短期でテニス留学に来たりするジュニアも幼いながらに「負けたくない」精神が出来上がっていることが多々あります。これは組織の中で育っているからなのでしょうか?

そんなジュニアちゃんたちにもコートの上では、できるだけ爽やかに「勝ちたいな!」と言わせるように私は心がけています。自分を軸に置いて欲しいので(笑)。



あと、余談ですが…「負けられない」という心構えで試合に入ってしまうときもありますよね。これは一度相手に勝ってしまっているとか、自分の方がランキングが高いとか…。こんな状況が一番やりにくいかもしれませんね。でもテニスをしていると避けられない状況であることも確かです。誰もがそうだと思いますが、この負けられない気持ちで試合をやろうとすると一番体が硬直してしまいます。変に力が入ってしまったり、打ち込めるボールを打ち込めなくなったりして、保守的な試合になっちゃうのです。テニス用語でいう「チキル」ことも多々あると思います。



こんな状況には慣れるしかありません。試合の経験を積んでいくうちに身についていくものですが、自分の負けたくないという感情が試合に入っていかないように、無の心で…あと、自分の負けたくないという感情がテニスの試合に入らないように、やはり「勝ちたい!」と言う気持ちに切り替えて、ゲームへの目標を立てたら良いかもしれませんね(前回は6-4で勝ったから、今回は6-2までに抑えるとか…)。あらら…いつになく真面目な文章になってしまいましたね~(いかん、いかん)。



では、最後はちょっとしたプロのテニス情報を…1月9日(日)から15日(土)にシドニー・オリンピックパークで行われるMedibank

Internationalの大会には、女子はKim Clijsters と Samantha Stosur が、そして男子はMarcos

Baghdatis と 2009の US Open の優勝者 JuanMartin Del

Potroが参加すると新たに発表されたようです。実は大会の数日前から同じ会場で予選が行われます。会場にも無料で入れちゃいますので、それもお得ですよ!

私ももちろん、狙っている選手がいたら予選から観戦に行ってしまうと思います。





HP(ひろっぺ) TENNIS活動11、12月のスケジュール

(ひろっぺは11月29日から12月10日まで日本におります。電話はつながりませんのでご了承

ください)



火曜日    4.30-6:00pm    ジュニア初級者レッスン(ひろっぺ 日本語)

    6:00-7:00pm    初級者レッスン(ひろっぺ クラブ側の英語でのレッスン)

    7:00-8:00pm    初級者レッスン(Mark クラブ側の英語でのレッスン)

水曜日    5:00-6:30pm    初級者レッスン(ひろっぺ 英語)

    6:30-8:00pm    初中級者レッスン(ひろっぺ 日本語&英語)

    8:00-9:30pm    初級者レッスン(ひろっぺ クラブ側の英語でのレッスン)

木曜日    8:00-9:30pm    初中級者レッスン(ひろっぺ クラブ側の英語でのレッスン)

金曜日    10:00-11:30am    初級者レッスン(ひろっぺ 日本語&英語)

    4:30-6:30pm    部活 (初級者中心 1回参加で$15)

    6:00-9:00pm    Social (初級者から上級者)

土曜日    10:00-11:30am    上級者レッスン(Mark クラブ側の英語でのレッスン)

    11:30am-1:00pm    中級者レッスン(ひろっぺ 日本語&英語)

    1:00-2:00pm    初心者レッスン(Kanako 日本語)

    2:00-5:00pm    Social (初級者から上級者)

日曜日    12:00-3:00pm    クラブ内のシングルスの試合

    3:00-6:00pm    Social (初級者から上級者)



Social…$20 /$18 .50(学生)/$17(メンバ-)・・・全て前払い

Lesson…5回で$130/$110(メンバー)、ビジター1回参加につき$30/$25(メンバー)        クラブ側のレッスンは料金が異なりますのでお問い合わせください。

    シングルスの試合のことにつきましてはご相談ください。



Jensen's Tennis

Centreでのグループレッスンに興味のある方は、別料金になりますのでまたお問い合わせください。学生・ワーホリの方へはラケットを無料でレンタルさせていただいています。活動場所はセントラル駅から徒歩5分。Prince

Alfred Park内にあるJensen's Tennis Centreです。レッスンの予約は0411 408

139。詳しくはwww.hiroppe.comをご覧ください。





    User comments
    Comment1    ※10文字以下
    Comment4    ※8文字以下
    Comment2    ※30文字以下
    ・コメントは全角で500文字まで。
    ・書き込みはライターの判断で削除される可能性があります。
    ・詳細はチアーズ利用規約をご覧ください。

    関連記事

    シドニーのテニス大イベント 「Apia International」

    20/12/2011

    ひろっぺ

    皆さん、私が原稿を書いている今は、雨続きで気がおかしくなりそうな時期なんです。5日も雨でレッスンが流れるって…...

    スポーツ

    年末年始のテニス観戦情報

    06/12/2011

    ひろっぺ

    皆さん、オーストラリアにもテニスシーズンが到来しましたね。同時に日焼け防止シーズンが本格化してきました。...

    スポーツ
    Banner3
    Side 2

    FOLLOW US

    SNSで最新情報をゲット!

    NEWSLETTER

    メールで最新情報をゲット!

    メールを登録する