オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」

目指せ超美人!!あっと間違えた腸美人!!

Chisato

18/11/10


我が家の下の娘(11月18日に3歳になります!)は、ウンチが上手にできずいつもパンツにしてしまいます。オシッコはかなり前からトイレでできるようになっているのですが…。いつもパターンは決まっていて「おしりにウンチが詰まっているの~」、とおしりをもじもじさせて頭を床に押し付けたり、おしりを振ってみたりと大騒ぎです。これを4~5時間定期的に言い続け(あまりにずっと言うので聞くほうが大変です)、最後は遊んでいる時に急に来るらしく「うーっっっっ」と叫んで涙目でパンツにしてしまうという始末。2日に1回というペースですし、定期的にきちんと出ているのであまり心配はしていないのですが、もしかして便秘症候群?と思ったりもしています。『便秘』今の私とは無縁の言葉。しかし私にも妊娠中にすごい便秘に悩まされた時期があり、便秘の辛さのプチ経験があります。友人や知り合いと話していると結構便秘の話は出るものです。ということで今回は便秘について調べてみました。



便秘は代謝が悪くなることにより吹き出物ができたり肌のつやが悪くなるといった肌トラブルも起こし、「太りやすくなる」「むくむ」など体のラインにも悪影響を及ぼしていきます。また免疫力が低下し「疲れやすくなる」「風邪などの病気にかかりやすくなる」など健康面にも悪害は及びます。女性の場合、「生理不順」「重い生理痛」などの影響も現れます。また大腸がんの予備軍になってしまうことも考えられます。便秘の原因はストレスや食生活など様々ですが、ではいったいどうすればいいのでしょうか?

食べ過ぎや脂質の多い食事をするなど、腸に過度な負担がかかると食べ物を全部消化できません。体内に長く留まったものは宿便となり、腸の機能を衰えさせて便を体外に排出しづらくなり、健康面への悪影響が出てきてしまうのだそうです。この宿便で汚れてしまった腸内環境を改善するには、やはり腸が喜ぶ環境を作ってあげる必要があります。



腸が最も影響されやすいのが食事。皆さんすでにご存知かもしれませんが、腸をサポートしてくれる3つの栄養素をご紹介します。



1    『腸の掃除屋』食物繊維で宿便を追い出しましょう!



食物繊維には消化済みの食べかすを体外へ排出する働きがあります。保水性の高い水溶性食物繊維と有害物質を吸着させ排出する不溶性食物繊維の2種類がありますが、どちらかに偏って摂取すると、かえって腸の働きを乱してしまいます。大豆や海草などは『水溶性』、サツマイモ、ゴボウ、ゴマなどは『不溶性』の食物繊維を多く含んでいますのでバランスよく摂取することをお勧めします。我が家では『手軽に焼き芋』と言って、サツマイモをきれいに洗って新聞紙に包み、レンジで8分ほどチンした、あっという間にできる焼き芋を皮ごと子供と一緒に食べています。



2 乳酸菌で腸のバランスを整えましょう!



腸内には体に良い働きをする『善玉菌』と腸内の残留物を腐敗させる『悪玉菌』、中立の『日和見菌』の3種類が存在します。乳酸菌は善玉菌の一種で腸内バランスを整えてくれる働きがあり、ヨーグルト、納豆、味噌、漬物など発酵食品に多く含まれています。今はシドニーでも日本食品が意外と手軽にゲットできますよね。調理を加えず食べられるものが多いので積極的に取り入れたいですね。



3    酵素で消化を助けましょう!



生の野菜や果物に多く含まれる『酵素』の摂取は今日本でもブームです。肉や魚など、腸に消化の負担がかかるものにはたくさんの酵素が必要です。フルーツでは特にパパイヤ、パイナップル、イチゴ、キウイに多くの酵素が含まれているようです。『オーストラリアはフルーツや野菜が安かったなあ』とショッピングに行く度に感じます。オーストラリア人のひとり当たりのフルーツ摂取量は450グラム。それに対して日本人は150グラムとなっています。日本人はあまりフルーツを摂らない傾向にあるのかもしれません。オーストラリアであんまりフルーツを摂取していない方!

もったいないですよ。せっかくフルーツの豊富な国に住んでいるのですから、しっかりとフルーツの酵素で消化をばっちり助けてください!



便秘には、腸の形に沿ってお腹をマッサージして、外から腸に刺激を与えるのも効果的です。

自分でも簡単にできますので、腸を揉んで、滞っている便を順番に押し出していく様子をイメージしながら、マッサージしてみましょう!



Step 1



まず仰向けに寝ます。膝は軽く立てるとお腹に無駄な力がかかりません。



Step 2



おへその右から3センチほど離れた位置を指の腹を使って押し込みます。その際、指で差すようにするのではなく、指全体を使ってゆっくりと揉みほぐすように行ってください。十分揉みほぐしたら、おへその下側に弧を描くように続けてください。



Step 3



Step 2の動きからは一連して平仮名の『の』を書くように、肋骨の下からおへその右下までマッサージします。特におへその右下は便を溜めておく所なので重要な位置です。しっかりと揉みほぐしましょう。



ゆっくり、強すぎないように押しましょう。押していると、一部だけ痛かったり固いところがあるかもしれません。その場合は、そこを多めに押すようにしましょう。何度も押していると、少しずつ痛みが薄れ、固さが和らいできます。





※注意点としては、絶対に逆周りをしてはならないということです。便秘の人は、「時計回り」と覚えましょう。また食後など満腹時は避け、全身の力を抜きリラックスした状態で行ってください。



それからこんなためになる内容も発見しました。

起きたらまずコップ1杯の水を飲みましょう。これは寝ている腸を刺激し、目覚めさせる効果があります。朝は腸の動きが鈍っているので朝食は脂っこいものや消化の悪いものは避け、フルーツやヨーグルトなどを取り入れ軽めに済ませましょう。



昼から夜にかけては腸が活発に動いている時間ですので、しっかりと栄養を摂ることが大切。食べすぎは腸に負担がかかるため、腹八分を心がけて。食後眠くなるのは食べ過ぎの証拠。食事には野菜や海草の小鉢を1品付け加えて。夕食は腸が消化することに専念する夜8時前に済ませましょう。

入浴はシャワーで済まさず、熱すぎないお湯にゆっくりとつかって体を温めてください。血行をよくすることは腸の活動の活発化にも。湯船でマッサージを行うのも良いでしょう。

睡眠は食後2時間以上たってから。夜12時までには就寝し、6時間~8時間は睡眠をとることが理想です。ストレスを溜め込まないためにも十分な休息をとることが大切です。





私は毎日の生活を振り返ると、かなりこの内容に当てはまるように生活しているので、まあ合格かなとにんまりしてしまいました。(ただこのコラムを書いている時は就寝が必ず12時過ぎますけど…きゃー今も過ぎてる!!)まずい!



便秘なのに自分の生活スタイルに気を止めたことはないよという方。大丈夫です! 今からでもできます!!

気がついてよかったのです。腸美人目指して今日から頑張り、便秘とおさらば大作戦を始めましょう!



    User comments
    Comment1    ※10文字以下
    Comment4    ※8文字以下
    Comment2    ※30文字以下
    ・コメントは全角で500文字まで。
    ・書き込みはライターの判断で削除される可能性があります。
    ・詳細はチアーズ利用規約をご覧ください。

    関連記事

    第26回

    20/12/2011

    Chisato

    いま私の周りではダイエットがブームです。...

    健康

    ダイエット

    06/12/2011

    Chisato

    こんにちは! 先月同様、今回もダイエットについて書きたいと思います。 みなさんダイエットといえば「...

    健康
    Banner3
    Side girl 20200116
    Side 2

    FOLLOW US

    SNSで最新情報をゲット!

    NEWSLETTER

    メールで最新情報をゲット!

    メールを登録する

    COUPON

    オトクなクーポンをゲット!

    全てのクーポンを表示