オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」

白髪

Chisato

23/02/11



1月26日はオーストラリアンデー。皆さんどんな祝日を過ごしましたか?

オーストラリアンデーの他にもこの日は特別な日であることをご存知ですか? うふふ~。実は私のバースデーなんですぅ。オーストラリアにいた時は毎年祝日ってことで、パーティなんぞを自ら企画しちゃったりしていたので、結構皆が覚えてくれていたのですけど、日本に戻ってきたらあら大変!平日とあって家族全員が忘れている始末です。トホホ。あ~なんて悲しい現実でしょう。それでも高校や大学の友人がプレゼントをくれたり、オーストラリアにいる友人がオーストラリアンデー=“Chisato B.D”と覚えてくれていて、メールしてくれたりとうれしいことがありました。



そんなこんなの誕生日。自分へのプレゼントとして美容室から誕生日割引券が届いたのをきっかけに、カットとカラーをしに出かけて行きました。この美容室はキッズルーム完備。下の娘(現在3歳)を連れて行きましたが、いろんなおもちゃがあるし、アンパンマン等のDVDもあるので2時間おとなしく遊んでいてくれました。

イケメンの30歳のお兄さんが担当となり、楽しくお話しながら超リラックスの快適タイムを過ごさせてもらいました。そこで手にした雑誌で、『ちょっとのことがすごく気になる! 30代の白髪悩みに実はみんな困ってた』というタイトルを発見! イケメンのお兄さんに雑誌を見せながら「若い方で白髪染めのお客さん多いんですか?」と質問したところ、「こっそり白髪染めをオーダーする20代~30代の女性が実はかなりいるんですよ」との返事。そういえば日本に戻ってから同級生に「久しぶり!」なんて結構会っているのですが、驚くことに白髪でじゃじゃーんと登場する同級生もあれば、「白髪がひどくて染めてるよ」なんていう友達も結構いるんです。先日も旦那が「大変だ! 一本出てきたー抜いて!」と頼んできたり。私も時折発見しては、ががーんと落ち込んでみたり。もう他人事ではありません! ということで今回はこの白髪について書いてみたいと思います。



今、無自覚白髪が急増しているそうです。特に30代。増やさないためには対策より予防が肝心とのこと。白髪の原因は加齢、遺伝、ストレス、生活習慣の乱れなどが考えられ、一度白髪になった髪は9割方黒くは戻らないそうです。特にストレスは毛細血管を収縮させ血行を悪くし、毛根への栄養供給を妨げると同時に免疫力も低下させます。人間の体は内臓など生命を維持する場所を優先するので、髪の毛などは後回しに…。まずは日頃の生活習慣を改善し予防を心がけることが大切なのだそうです。







ここで白髪に関するQ&Aを本やインターネットで探してみたのでご紹介します。



白髪の悩みQ&A



Q1:睡眠不足は白髪を増やす原因になりますか? 予防するためにの生活改善案は?



A:1睡眠不足は確実に白髪を増やします。なぜなら髪や爪は肌の角質が変化したもの。美しい髪を作るためにはホルモン分泌を促進する質の良い睡眠をとることが必要不可欠です。さらにバランスの良い食事を心がけることも大切。ビタミンB郡やミネラル、タンパク質や亜鉛銅などが多く含まれる食材を特に意識して食べるといいですね。サプリメントなどを上手に利用して栄養管理を心がけて。



Q2:白髪を見つけたら抜いてしまって大丈夫ですか? 白髪を抜くと増えるって聞きますが本当ですか?



A:1白髪を抜くと増えるというのは迷信。だからといって抜くのはNG。髪の毛を無理やり抜くと毛根を傷つけてしまいます。白髪は染めればいいけれど将来毛が薄くなってきた時、育毛は簡単なことではありません。1本だけ気になるようでしたら根元からそれだけを切る程度に。また毛髪のトラブルに悩む人に共通することは脂分が多く出ていること。地肌を健康に保つように心がけましょう。



Q3:普通のオシャレ染めよりも白髪染めのほうが傷むイメージがありますが…。



A:1どちらもアルカリ性の薬剤を使っているため1回の染色で髪に与えるダメージは同じ。白髪は染めるサイクルが短いのでより髪の毛が傷むイメージが定着しているのでしょう。白髪が伸びてもなるべく目立たないようなメッシュのグラデーションを作るカラーテクニックで、染色サイクルを長くすることやカラーを長持ちさせる髪の傷みを防ぐシャンプーやコンディショナーもお勧め。

        

Q4:白髪で薄毛の人はいないのですか?



A:1白髪の方で髪が薄い人(ハゲ)がいないというのも、実は根拠がありません。若い頃から白髪交じりだった方が、髪が薄く薄毛にならないという保障はありません。薄毛になる原因となるのが、男性ホルモンの影響によるものです。この男性ホルモンの影響を受けることで、薄毛になりやすいです。また食生活なども、大きな影響があります。白髪と薄毛は、原因も違ってくるのでどちらも関係がなく何の根拠もないということなのです。



Q5:出産後女性ホルモンの変化で髪の毛がたくさん抜けるという話はよく耳にしますが、白髪も増えることもあるんですか?



A:出産後の白髪の増加には女性ホルモンと男性ホルモンのバランスの問題のほか、妊娠、出産、授乳に伴い髪に充分な栄養が届かないことも影響しています。出産は女性の体にとって負担が多いもの。妊娠時や産後の栄養管理に気をつけ、特に産後は体をゆっくり休めることが大切なのです。





白髪を見たらすぐ抜いていた私ですが、こりゃいかん!これからは切らなきゃと反省。今回のヘアカラーでは私に白髪があるという話にはなりませんでしたが、誕生日をすぎてまたひとつ歳をとった私。間違いなく白髪の波は押し寄せてくるはずです。その覚悟をしつつ、予防に努めるために、質のよい睡眠&バランスのとれた食事を心がける必要がありますね。トータルヘルスケアをかんがえるとこのふたつは健康の必須条件!改めて睡眠と食事に気をつけようと思った誕生日でした。






    User comments
    Comment1    ※10文字以下
    Comment4    ※8文字以下
    Comment2    ※30文字以下
    ・コメントは全角で500文字まで。
    ・書き込みはライターの判断で削除される可能性があります。
    ・詳細はチアーズ利用規約をご覧ください。

    関連記事

    第26回

    20/12/2011

    Chisato

    いま私の周りではダイエットがブームです。...

    健康

    ダイエット

    06/12/2011

    Chisato

    こんにちは! 先月同様、今回もダイエットについて書きたいと思います。 みなさんダイエットといえば「...

    健康
    Banner3
    Side girl 20200116
    Side 2

    FOLLOW US

    SNSで最新情報をゲット!

    NEWSLETTER

    メールで最新情報をゲット!

    メールを登録する

    COUPON

    オトクなクーポンをゲット!

    全てのクーポンを表示