オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」

第三回「ツンデレ」

おいちゃん

03/07/08






「ツンデレ」



 


2006年に流行最盛期を迎え、今でもマスコミやネットコミュニティーなどでさらっと使われることの多い「ツンデレ」。これこそまさに”いまさら聞けない”状態の言葉ですね。意外と知られていない類義語、「ヤンデレ」「オラニャン」と共にご紹介します!






”ツンツン”+”デレデレ”からきているといわれ、生意気な態度があるきっかけで急にしおらしく好ましいものとなったり、本心では好意を寄せていながらも、気の強さから相手を突き放すような態度をとってしまう性格のことです。もともと、ギャルゲーと呼ばれる女性キャラクターの魅力を売りにしたゲームファンの間で使われるようになった言葉で、ツンデレキャラクターのギャップによるかわいらしさから、いわゆる”萌え属性”の1つに挙げられています。「メイドさん」「メガネっ娘」に迫る新たなジャンルを確立しつつあり、秋葉原に”ツンデレ喫茶”なるツンデレキャラの女性ウエイトレスが接客するカフェも登場し、話題となりました。週刊誌、女性誌に取り上げられるなどこの言葉が一般に広まるにつれて、”ツン”部分を「こだわりを持った人、クールな人」とするなど解釈の範囲が拡大し、使用対象も男性キャラ、実在の人物、動物や機械の性質を表現する場合にまで広がっています。






~ヤンデレ~


“病み”と”デレ”の合成語であり、ゲームやアニメなどである男性に惚れた女性キャラクターが、ストーリーの中で明らかになる何らかの原因により精神的に病んでしまう状態です。精神的に病んだ状態にありつつ他のキャラクターに愛情を表現する様子を意味することもあります。このキャラの”萌え”ポイントとしては、男性キャラへの深い愛、病んでいくプロセスが重視されます。しかし、意味合いは流動的で、「精神的に病んでいるかのようにデレデレしてしまうキャラクターのこと」や「ややツンデレ」を示す場合もあるようです。













~オラニャン~


ツンデレを起源とする、10代から20代前半の男女を中心に使用されるギャル語。普段は”オラオラ”と男らしいが、彼女など女性と2人きりの時には”ニャンニャン”と甘えん坊な男性のことを指します。ギャル語でいうツンデレの意味の解釈は本来の意味とは全く異なり、仲間の間では”ツンツン”とそっけない態度をとり、付き合っている男性、または気に入った男性と2人きりになると”デレデレ”甘える態度をとる者、またその性格を示しているので、オラニャンはツンデレの男版といわれています。母性本能を刺激するので、オラニャンの男性はモテるようです。








    User comments
    Comment1    ※10文字以下
    Comment4    ※8文字以下
    Comment2    ※30文字以下
    ・コメントは全角で500文字まで。
    ・書き込みはライターの判断で削除される可能性があります。
    ・詳細はチアーズ利用規約をご覧ください。

    関連記事

    ウィキリークス(Wikileaks)創設者

    16/12/2010

    おいちゃん

    ウィキリークス(Wikileaks)とは? ジャーナリスト、弁護士やプログラマー、...

    サブカルチャー

    環境ワード

    25/08/2010

    おいちゃん

    エコ エコは、"人間社会と自然との調和を図る運動や思想"を表す言葉として、生態学を意味する「エコロジー」...

    サブカルチャー
    Banner3
    Side girl 20200116
    Side 2

    FOLLOW US

    SNSで最新情報をゲット!

    NEWSLETTER

    メールで最新情報をゲット!

    メールを登録する

    COUPON

    オトクなクーポンをゲット!

    全てのクーポンを表示