オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」

正しい姿勢

Chisato

20/05/11


先日、埼玉県の川越市に行ってきました。小江戸川越と呼ばれた城下町の素敵なところです。私は小さい頃からここで育ったので、川越駅に行くたびにワクワクします。



私の高校時代の友人の実家にお邪魔したのですが、その家に行く度に会席料理のような素晴らしいランチを作って待っていてくれるのです。このプロも顔負けのランチのことや健康情報、さらに自分を磨く内容を入れたブログ<知里の健康革命>を始めました! よかったら覗いてみてください。http://tamu7778.blog41.fc2.com/

さてその帰り道、〝川越の父〟と呼ばれる手相占いのおじさんをクレアモールというショッピングモールで発見しました。金額なんと500円。これは試さぬ手はないと思い、早速手を差し出しました。結果は予想以上に良いもので、「まず、あなたは健康。とにかく健康で長生きすること間違いなし。90、100いやいや110までボケることなく長生きするでしょう」と言われ、えーっ! 110ですかぁ?とかなり驚きました。最近「あれ? 何のためにこの部屋に入ってきたんだっけ?」と思い出せないことが多く、もうボケてきたかと心配になっていましたが、おじさんの話を聞いてこりゃ大丈夫!という気分になりました。



また私の目標は『PPK』なんですが、何のことだと思います? うふふ。これは〝Stand for ピンピンコロリ〟=ピンピンと元気に生きてコロリと死ぬ!なんです。手相の結果を聞いて「やったぁ! 達成できそうじゃん!」と嬉しくなってきました。

さらに一生お金に困ることはない(本当? ニヤニヤ)、旦那は浮気しない(いい旦那だから自分が疲れていても尽くしてあげなさいとのこと。ハハー)&仕事も上手くいく、などなど「君はルンルン人生でこんないい手相はめったにない」と言われ超ご機嫌で帰ってきました。

これからのことはどうなるかわかりませんが、これも自分の思考次第と考えるようにしていますので、こんなにポジティブに言われたのだから素敵な人生が待っているに違いない! そうだポジティブに生きていこう!大丈夫!なんて考えていると自然に胸も張り姿勢が良くなっていることに気がつきました。そういえばこの前、大学の友人の紹介で出会った方に〝正しい姿勢になることで美しいプロポーションは作られる〟と教えていただいたことを思い出しました。



地震以来暗い話題の多い日本ですが、そうやって胸を張ってポジティブに前に進むために、今回は正しい姿勢について取り上げたいと思います。



美しいプロポーションの第一歩は正しい姿勢から


最近正しい姿勢の人はほとんどいないと言われているそうです。スマートなのになぜか洋服が似合っていなかったり、貧相に見えたりする原因は姿勢です。せっかくのブランドの洋服も姿勢が悪いと台無しに…なんてことも。

 

では正しい姿勢とはどんな姿勢でしょうか?

人間の背骨は平均4キロの思い頭部を支えているため、緩やかなS字状に曲がり、バネの働きをしています。この背骨が自然なS字であれば『耳』、『肩口』、『腰』の中心は一直線に並びます。これが正しい姿勢です。



姿勢が悪いと筋肉が衰える

S字に弾力を持つ背骨は、『腹筋』と背筋群の中の『脊柱起立筋』という2つの筋肉が主に支えています。この2つの筋肉が、力のバランスを取りながら常に背骨がS字を描くように調整しているのです。さらにこの2つの筋肉を『大腰筋』が骨盤の位置でサポートしています。

私たちが背骨を伸ばそうと意識するときは、脊柱起立筋に力を入れると同様に、大腰筋に力を入れてお腹のほうに背骨を引くような意識になるのですが、日頃だらりとした姿勢ばかりでいると大腰筋が衰え、2つの筋肉だけでは背骨を支えきれずますます姿勢が悪くなっていきます。そして姿勢が悪くなればなるほど、腹筋や脊柱起立筋などの筋肉は衰えていくそうです。



筋肉が衰えると

■    肩こり・腰痛になりやすい!

大腰筋が弱くなると、胸の部分(背骨)が前の方に曲がり、背骨の筋肉に常に余計な負担がかかり続けて、疲労がとれず肩こりや腰痛になりやすくなります。背中の体表温度が低く、特に二の腕から先、指先は極端に低下し筋肉内の血流速度も低下し、肩から背中の筋肉はカチカチに硬い状態になってしまうようです。



■    脂肪がつきやすく肥満体型に

脂肪は衰えた筋肉の隙間につく傾向があるので正しい姿勢で使うはずだった筋肉のある『お腹』『ヒップ』『下腹』『背中』『わき腹』に、脂肪がつき肥満体型になる恐れがあります。



正しい姿勢になると

■    血中アドレナリンが増加!

アドレナリンとは副腎から分泌され、脂肪を燃焼させるホルモンのこと。このアドレナリン分泌の指令は脳から交換神経を通って副腎に伝えられます。つまり姿勢が悪かったり背骨が歪んでいるとこの神経が圧迫され、脳からの指令が各部へ正確に伝わらなくなり、分泌量が少なくなるので脂肪がたまりやすく、運動しても痩せづらい体質になるのです。



■    脂肪を燃やす基礎代謝アップ!

姿勢が悪いと肺の活動をコントロールQrofile:知里

「コレステロール値が高い」というドクターからの一言で、それまで興味のなかった「健康」という言葉を意識するようになる。アサイベリーとの出会いでますますの健康オタクに。元シドニー在住、2児の母。





どうですか? 正しい姿勢になることは、美しいバランスのプロポーションを作る上で不可欠なことだということがよくわかりますよね。私もいろいろ教わり納得しました。とにかく背筋を伸ばして正しい姿勢。これが一番ですね。食事の時、子供に「背筋を伸ばしてきちんと座って食べなさい!」と毎日のように注意しますが、気がつくと自分も猫背状態で食べていたりと反省の日々です。堂々と胸を張ってポジティブな気持ちを忘れずに前を向いていきたいですね。その自分のちょっとした意識で何かが今後大きく変わってくるかもしれません!川越の父の占いを信じてルンルン人生をまっとうするために、正しい姿勢で正しく生きていければと思う今日この頃です。

    User comments
    Comment1    ※10文字以下
    Comment4    ※8文字以下
    Comment2    ※30文字以下
    ・コメントは全角で500文字まで。
    ・書き込みはライターの判断で削除される可能性があります。
    ・詳細はチアーズ利用規約をご覧ください。

    関連記事

    第26回

    20/12/2011

    Chisato

    いま私の周りではダイエットがブームです。...

    健康

    ダイエット

    06/12/2011

    Chisato

    こんにちは! 先月同様、今回もダイエットについて書きたいと思います。 みなさんダイエットといえば「...

    健康
    Banner3
    Side girl 20200116
    Side 2

    FOLLOW US

    SNSで最新情報をゲット!

    NEWSLETTER

    メールで最新情報をゲット!

    メールを登録する

    COUPON

    オトクなクーポンをゲット!

    全てのクーポンを表示