オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」

スピリチュアル・シドニー1 守護天使様(1)

ふぉー

08/08/11


 シドニーは(というか在住日本人社会では?)スピリチュアルなことに溢れている。在住日本人は「ヒーリングって言ってもあたしレイキぐらいしかできないし」なんて普通に言う。日本でも探せば密かにエネルギーヒーリングを受けられなくもないと思うのだが、シドニーほど普通に「スピリチュアルなんて当たり前」に受け入れられている場所はないのではないかと思ってしまう。



恐縮ながら小生も、ほんの3年ぐらい前まではオーラの見える指圧師Nサマ主催のレイキ交流会に行ってみんながレイキを使って実験したり遊んでいるのを結構しらーっと見ていた一人なんである。しかしその日テンポラリーでレイキが使えるように調節してもらった夜(だったか白昼だったかよく覚えていない)一瞬目の前にパチパチちかちかッと光の稲妻が現れ、半日だるーくなって「実際に体に感じるということは私ともあろうモノが何としたことであろうか」とレイキっていうのは本当にあることらしい、と実感したのであった。



その後さまざまないきさつを経て、今ではスピリチュアル知識は我ながらかなり深い、と自負している。しかし自負しているだけではしょうがないので、ホントはこの知識をほかの人々と分かち合いたい。なにも知らずに親や世間に言われた価値観を鵜呑みにして葛藤に苦しんでいる人々に「そんなことないんだよー!!苦しまなくたっていいんだよ~!!楽しくていいんだよ~!」と教えてあげたい。それには自分もエネルギー・ヒーリングができるようになって「ほうらね」と実際実感をもって癒してあげられれば、相手はきっとその知識を受け入れたい、知りたいと思ってくれるはず…と思うに至った。

…がしかし、自分ではどうしたらどんな種類のものでもいいけどエネルギー・ヒーリングができるようになるのかさっぱりわからない。私が先日受けたエンジェル・リーディングができるYサマは、私と同じように「人を癒せるようになりたい」と思っていろいろ学校に行ったり、勉強してるうちにエンジェル・リーディングについて「こうすればできるよ」とやり方を教えてもらったら、本当に簡単にできてしまったのだそうだ。今では年に二回日本にも行ってセッションを行っているとのこと。簡単にできたということは、過去世で自分はこういう仕事をしたことがあったらしい、とのたまっていた。うーんそうか、大体才能っていうのは過去世で鍛錬したから現世にもってきているということが多いらしいから、私の癒し能力がもし開花しないとしたら、長い連続する生命の中で、そういうことをあまりやってきてないからってことかもしれないよな。(でも密かに開花するだろうと実は思っている。)

さて、なぜ急にエネルギー・ヒーリングをばんばん受けてみようという気になったかというと、はっきりいって人生に行き詰ってしまった」からに間違いない。

そもそものきっかけはささいと思われることである。

「ま、いっか」と続けていた仕事で急に「仕事時間を変えてくれ」と頼まれることになり、お金もいいし、まわりは英語しゃべってるし、ボーナスも出るし、特に不満はないんだよなあ、と思っていた仕事場に急に疑問を感じ、自分の人生を深くふかーく見つめ直すきっかけとなってしまった。たかが仕事時間されど仕事時間。普通の人と同じように9時5時だったのを12時21時に変更してくれとのこと。そんなのよく考えたら、会社終わって人と会う時間ないじゃん!??アフター5にちょこっとお稽古もできないじゃん!???

ライフスタイルを完全に変えなければならない、大大危機に陥ったのだった。私はトシはあら4かもしれないけど独身だし、金より時間が必要、といつもいつも思っていて、「なんでフルタイムで働いとるんじゃ、自分!?」としんどくなるたびに自問していた。シドニーでは、永住者の95%は既婚女性(か、事実婚女性)で、パートナーはオージー、そんな人ばっか。若かろうが年だろうが子供がいようがいまいが、みーんなそんなだから、「永住でフルタイムで働いていて独身」と言うと「どうしちゃったの?」扱いである。しかしそんなことはどうでもいい。うちの職場も中国人もインド人もオージーもイギリス人も若い人も年寄りもみーんな結婚していて、夜21時まで働くのをむしろ「収入が増えるし、タクシーで帰宅できるし、いいことづくめでしょ」ぐらいに思ってそうで怖い。既婚者の言うことはただ一つ、「I need money」である。わりーけど独身のあたしは、そんなに金なんて必要じゃないんだよ。

いかん、いろいろバックグランドを書いていたら、本編までいかない。

で、人生の行き詰まりについて、これはもう、自分でもわかっていたことなんだが、なぜ行き詰っているかというと「他人の眼からみて、なかなかいいんじゃない?と思われること」を選択してきてしまい、自分の心が「でもこっちがいい」という方を選択してこなかったから現状がこうなっている、ということだ。なんせ、自分が「こっちがいい」と思う方って、型破りなんである。なのでそれをする勇気が今までなかったのである。外国で正社員で働いていて頑張っています、という自分であれば、誰にも非難されないし、むしろ「偉いねえ、立派だねえ」とほめられるもんだと思っていたからここまできたのだが、友人知人はものすごく少ないし、「偉いね、やるじゃん」と一目置いてくれそうな友達とはなぜか逆に疎遠になり、疎遠になったら、本当に「誰か聞いて~、私はこんなに頑張ってるんだよ~、偉いでしょ~!!」と声を大にして言いたいのに、だーれも聞いてくれる人もいない、という状態になってしまった。誉められたくてガンバってきたのに、ほめてくれる人がいないんだったら、(そして非難する人もいない)だったら、自分の好きなことをやればいいんじゃね!?と気づいた次第でありました。

しかし、それを後押ししてくれたのが、今回のエンジェル・リーディングでアドバイスしてくださった守護天使様のお言葉である。

つづく

    User comments
    Comment1    ※10文字以下
    Comment4    ※8文字以下
    Comment2    ※30文字以下
    ・コメントは全角で500文字まで。
    ・書き込みはライターの判断で削除される可能性があります。
    ・詳細はチアーズ利用規約をご覧ください。

    関連記事

    何と!このブログは一年以上放ったらかしておいたのに・・・・

    19/03/2014

    ふぉー

    このブログは一年以上ほったらかしにしておりました。 なのに、見ていただける方がいらっしゃったとは、...

    LOVE

    シドニーで婚活

    17/03/2012

    ふぉー

    よく考えたら、私はパートナーを探さないといけないんだった。 ...

    LOVE
    Banner3
    Side 2

    FOLLOW US

    SNSで最新情報をゲット!

    NEWSLETTER

    メールで最新情報をゲット!

    メールを登録する