オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」

ともか:カルチャーショック (2)

cheers編集部

16/11/11





 


とうとう周囲に



「チアーズブログってなくなったの?」



と突っ込まれるようになりました、お久しぶりです、ともかです。



なくなったわけではないので、ちょっとアピールのために、そして入稿も明けて余裕がでた(涙)

ので久々に書いてみようかと思います。







前々回のブログでお伝えした通り、

私の高校時代は絶えぬ驚きと衝撃の連続でした。





しかし在豪2年を過ぎ、学校にも慣れ、ようやく自分のペースが掴めるようになっていた時に

父の転勤が決まり、日本へ帰国することになったのです。







私に与えられた選択肢は2つ。







1.オーストラリアに単身で残り、留学生として高校を卒業する



OR



2.試験を受けて、日本の高校に編入する





2年という短さでは、正直英語をマスターするには程遠く、

残りたい気持ちと、日本の高校生活も味わってみたいという願望の間で私の心は揺れました。





しかしそんな私の迷いを拭い去ってくれたのは、母のこのひと言。







「お父さんもお母さんも、あなたの好きなようにしたらいいと思ってるから、

よく考えてね。あなたの人生だから。ただ日本の高校に編入するんだったら、





国、、英の試験、あるからね」











・・・・・・・。







はい! ワタクシ


オーストラリアに残りまっす!!!




嘘のようですが、本当の話です。



英語を磨きたかったのはもちろんですが、

それより何より、数学を勉強したくない気持ちが勝っていたという。ふはははは。







まあそんなこんなで、当時未成年だった私はホームステイ先を探すことと相成ったわけでございます。



意外にもすんなりと決まったステイ先は、高校から徒歩約10分の中国人のおうち





とは言っても、ホストマザーは在豪歴も長く、英語も話せるので、コミュニケーションに

そこまで問題ない







かと思いきや。





このステイ先ではこののち、次々と事件が起きることになります・・・。(でもここでは全部は言えない・・・汗)







ある日の放課後、ホストマザーのウェンディーさんが





「トモカ、今日から私の両親がここに住むからね♪」






今日!!!!!から!!!wwww



当日報告かぃ!w





でも待てよ、ウェンディさんのご両親っていうことは・・・オーストラリア住んだことないし、











ほぼ確実に、英語しゃべれないんじゃないか…。











・・・・・。







そんなことを考えている間に、ウェンディさんのお父様とお母様、無事中国よりご到着。





その日から、ウェンディーさんはなまけ・・・、いや多忙のため、

おばあちゃんが炊事洗濯をするようになりました。





化学調味料を大量に投入していることには目をつむるとして、

ご飯はとにかくおいしい!





さすが、主婦歴ウン十年。







餃子も皮から作っちゃう。







皮はおじいちゃんも一緒に作っちゃう。







夫婦で仲良く無言の共同作業。











ん。





ちょっとかわいい。w









中国の家庭はこういう感じなのね~。と、普段見ることのできない

文化の違いを感じることができたのは良かった。





ただ、おばあちゃん。私に言葉が通じないことなんて微塵も気にしない。





「トモカ[email protected]$&@(#*%[email protected]#$*(@#&%!!! @#*([email protected]&(%*$%#$

(*%&#@[email protected]#$!・・・・・・・はぁ。。。・・・・あたしの言ってることわかってないね!」(わかるか!w)



的な会話(リスニング???w)は毎日のこと。





しかもこの世話焼きなおばあちゃん、夜ご飯が出来上がると部屋まで呼びに来てくれるのですが、









その合図が





ドアをもの凄い力で叩きながら私の名前を呼ぶ

という大変アグレッシブなもので。





(7時頃)



ドンドンドン!!! ドンドンドン!!!



「トモカー!!!!!吃饭了!!!トモカー!!!!!・・・・」





「はい!はい!いきます!すぐ行きます!!!!」



「トモカー!・・・・」



い、いきますっ・・・・!!!いきますって・・・!汗 ちょっと待って・・・汗汗汗」











当時でも70近かったはずのおばあちゃん。





あの元気の源はやはり、毎日欠かさなかったおじいちゃんとのお散歩と、

(朝から晩まで飲み続けている)中国茶なのでしょうか。







実は、今でも近所に住んでいるので、

ご健在だということは確認できています。





たま~~~に見かけて「あ、まだ元気なんだ」と懐かしい気分になったりとか。



向こうは覚えていないでしょうけどね。



今でもホームステイの子達にあのおいしい餃子を振舞っているかしら。









余談ですが、



ウェンディさんのおうちは、餃子の夜はメニューは餃子オンリー。



そして、大量に盛られた生のニンニクの房を、ボリボリかじりながら

餃子を食べるのです。









これもかなりのカルチャーショックでした。





うーん。文化の違いって面白い!

また他の国の家庭料理食べてみたいな~。







というわけで、チアーズオフィスよりともかがお届けいたしました!







今日のご飯は餃子だな



それではまた次回お目にかかります♪




    User comments
    Comment1    ※10文字以下
    Comment4    ※8文字以下
    Comment2    ※30文字以下
    ・コメントは全角で500文字まで。
    ・書き込みはライターの判断で削除される可能性があります。
    ・詳細はチアーズ利用規約をご覧ください。

    関連記事

    ともか:カルチャーショック (2)

    17/11/2011

    cheers編集部

    とうとう周囲に 「チアーズブログってなくなったの?」 と突っ込まれるようになりました、お久しぶりです、...

    カルチャー

    ともか:カルチャーショック(1)

    03/09/2011

    cheers編集部

    一日掃除、洗濯で土曜日が終わってしまったともかです。こんばんはー。 時の流れは速いもので、...

    カルチャー
    Banner3
    Side girl 20200116
    Side 2

    FOLLOW US

    SNSで最新情報をゲット!

    NEWSLETTER

    メールで最新情報をゲット!

    メールを登録する

    COUPON

    オトクなクーポンをゲット!

    全てのクーポンを表示