オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」

シドニーのテニス大イベント 「Apia International」

ひろっぺ

20/12/11


皆さん、私が原稿を書いている今は、雨続きで気がおかしくなりそうな時期なんです。5日も雨でレッスンが流れるって…インドアテニスコートのないシドニーでテニスコーチを本業としてやっている私たちにはキツすぎる! 気分の悪い予定外の休日が入るからイヤです! こんなに雨が続くと始めから知っておけば、旅行にでも行けるのにサ!(悲)。確実に分かる「1ヵ月天気予報」とか誰かそんな機械を発明できないのかな…。



そんな雨が続く期間中、私は日本の大河ドラマ「龍馬伝」と「江」をずっと見ておりました。そのために、かなり気持ちが祖国に舞い戻ってしまい、また恋しくなってきたりもしました。もともと半年間だけの滞在予定だったシドニーに13年近くもいるワケですからね~。それだけでなく、「実はテニスコーチをするためにこの国に来たわけではなかった」というのが本当だったというのも面白いでしょう? 日本にいる頃はまさか自分がテニスを本職にするとは思っていませんでした。人生ってどこでどうなるか分からないものですよね。



雨が降り続く前は、それはイベントごとが多くて忙しく気が張りまくっていました。そんな中驚いた事件! なんとヒューイットが突然訪問してきたんです…(汗)。去年はいきなりのストーサーの訪問で驚いていたのですが、今度はヒューイットが何かのプロモーションの撮影に来たのでした。その日がちょうど「全豪オープンのトロフィーツアー」の開催日と重なったので、スタッフの私は彼の身辺に接することができて超ラッキーでした。またテニス界の「伝説の男」 ケン・ロズウェル氏とも話せたし…私は幸せ者だぁぁぁ。その自慢しまくってしまったブログは4日に渡って書いていますが、やきもちを焼きそうな方は読まない方がいいかも…。   





さて、先月号ではオーストラリア中で行われるテニスイベントの案内をしましたが、今回は地元シドニーで行われるイベントに焦点を当てたいと思います。年が明けて早々に始まる試合の詳細は下記です。



大会名 : Apia International Sydney

日時 : 2012年1月8日(日)から14日(土)

  試合会場 : Sydney Olympic Park

サイト : http://www.apiainternational.com.au/



今の時点で確認されているビッグな参加選手は下記の選手たち…

女子 : サム・ストーサー、アナ・イヴァノビッチ、リ・ナ

男子 : マルコス・バグダティス、 レイトン・ヒューイット





女子は確実にWTA(女子の世界ランカー)のトップ選手が出てきます。2年前は伊達公子選手が予選から這い上がって大活躍したことが記憶に鮮明に残っていますが、今年は出場されなかったんです。来年は戻ってきてくれないかな~と願っています。男子の方は、どちらかというと2軍選手らがやって来ますが、2軍といってもこの試合で本選スタートの選手は、全豪オープンでも同じく本選スタートになれるレベルですので、捨てたもんじゃありませんよ。またシドニーに住むギリシャ人のバグダティス選手への応援がとてもすごい(熱い)ことでよく話題になります。彼ら応援団の近くに座るのも楽しいかも。



この試合はグランドパス・チケット(入場券)が、1月8日(日)から12日(木)までがたったの$12.90なんです。ケン・ロズウェルコート(センターコート)の料金は値が上がるのですが、今年はかなり細かく料金が分けられていますので、ウェブサイトから料金をご確認ください。ちなみに、このセンターコートの名前が、先ほど触れた「伝説の男」です。そんな方と会話ができた私…あ~幸せ! また1月9日(月)は16歳以下のお子様は無料で入れます(IDを持って行ってね)。この日はテニスキッズのイベントごともありますので、テニスをされるお子様をお持ちの方には是非参加していただきたいです。



ここで裏情報を…この大会の予選は、実は大会が始まる2、3日前から同じ会場で行われています。そして入場は無料なのです。予選とはいえどもこれまたすごいメンツが揃っていますので、お時間のある方は、是非足を運んでみてください。というのも…私の経験上では予選の選手の試合だけでなく、本選の選手の練習も見れちゃったりするからおいしいのです。その予選トーナメントでの会場や選手の様子は私たちレベル(一般庶民)が出るそれとほとんど変わりませんから驚くと思いますよ。毎年この大会に関しての私のブログはかなり「熱い」です。ご覧になられたら、どんな楽しみ方ができるか分かっていただけると思いますので、是非過去の1月の始めの辺りのブログをご覧くださいね。



よく考えたら、この記事が2011年度の最後の記事となりますね。私の今回のお正月は久しぶりに日本で迎えることになります。というか…クリスマスの日に、もう帰国なんです。実は関西空港に着くとそのまま帰国した元メンバー(関西地方)での「クリスマス会」兼「同窓会」に合流なのです。その中には高校時代のテニス部の仲間や、私がテニス活動を始めた1998年度のメンバーも顔を揃えるので、「昔の自分」に戻る気分。あの頃は、「ひろっぺ、大丈夫?」と心配されるほど「頼りないリーダー」だったんですけど、長い修行期間を得てボスに「この、Tough Cookieめ!」と言われるほどになってしまいましたので確実に強く成長したと思います! でも、日本にいる間は気を張らなくていい、ちょっと周囲に甘えることのできる自分に戻れるのは嬉しいです。



今回の帰国期間中にはテニス留学生を送ってくださっている「岩手県のテニスクラブ」や元メンバーが帰国後に始めた「茨城県にあるカフェ」にも訪問しようかなど、遠出することも企んでいます。でも両親は「九州への家族旅行」を計画中…実家にはいったい何泊できるのか…(苦笑)。また、かなり忙しく動き回っている真っ最中に果たして次回のコラムを書く時間があるのか…。



と、いうことで皆様、今年の最後のコラムは私の独り言の多いコラムになっちゃいましたが、今年もお付き合いありがとうございました。このコラムも私が活動を始めた1998年から始まっていますが、テニス関係の方、またテニスをされない方からも「コラム読んでるよ!」と、声をかけられることがありまして…実はとても嬉しく思っています。また、励みにもなっています。来年もまた、どうぞよろしくお願いいたします。

    User comments
    Comment1    ※10文字以下
    Comment4    ※8文字以下
    Comment2    ※30文字以下
    ・コメントは全角で500文字まで。
    ・書き込みはライターの判断で削除される可能性があります。
    ・詳細はチアーズ利用規約をご覧ください。

    関連記事

    シドニーのテニス大イベント 「Apia International」

    20/12/2011

    ひろっぺ

    皆さん、私が原稿を書いている今は、雨続きで気がおかしくなりそうな時期なんです。5日も雨でレッスンが流れるって…...

    スポーツ

    年末年始のテニス観戦情報

    06/12/2011

    ひろっぺ

    皆さん、オーストラリアにもテニスシーズンが到来しましたね。同時に日焼け防止シーズンが本格化してきました。...

    スポーツ
    Banner3
    Side 2

    FOLLOW US

    SNSで最新情報をゲット!

    NEWSLETTER

    メールで最新情報をゲット!

    メールを登録する