オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」

もう一度君に…の後は今更ロンバケ

ふぉー

26/06/12


もう一度君に、プロポーズの最終回を見ました。淡々とした、あまり動きのないドラマであった…。しかし毎回楽しみですた。セリフも短くて、地味…。

ちょっと俳優さんにおんぶにだっこなつくりじゃないかなあと思ってしまいますた。

それで、竹野内さんつながりで?1996年の大ヒットドラマ、ロング・バケーションを初めて見ますた。

そもそものきっかけは中国人の友が福山とキムタクが大好きで(友はまだ23歳)90年代のドラマを見まくっているからなんだが。90年代、私はいわゆるF層ど真ん中だったにも関わらず、こういうドラマは一切見なかったのです。



竹野内豊、ほとんど変わってない…というか、今の方がカッコいい気がする。体型にほとんど変化なし、で、足が長くてモデル体型ですね~。もう一度君に、の方に20代前半のモデル出身の俳優が出ているので、後ろ姿などてっきりその彼だと思ったら41歳竹野内様でした。

ロンバケ当時25歳?の彼は、意外に演技がうまい。掲示板などでは竹野内氏の演技がうまくないというご指摘もあったようですが…若いうちから普通にうまいじゃん、と思いました。キムタクよりお背が高くていらっしゃる。



しかし、このロンバケ、びっくりするほど西洋テイストで、90年代ドラマっていうのはこういう感じだったのか、と改めて思う。シドニー在住の私が見ていてなんの違和感も感じない、という事は当時はかなり違和感アリアリなドラマだったのでは。家飲みになぜかワインばっか登場するし(木箱ごと)、南ちゃんは「オーマイガー」とか車に「ゲロオン!」とか言っちゃうし。これがカッコいいと憬れられたのだろうなあ。



BGMもほとんど英語の曲だし、オープニングは久保田トシちゃんとナオミ・キャンベルさん。しかもオープニングの映像のオサレな事。2012年のドラマの地味さとは比べものにならない位はじけててイキイキしてます。80年代ほど軽佻浮薄でなく、しかし重くもなく、説教くさいセリフもほとんどありません。



聞くところによると本当はキムタクと南ちゃんを引き離す予定だったのに、視聴者の声が無視できなくなって結局くっつく事になったんですね。(5話あたりから最後まで、ずっとあまり面白くなかったのはそのせいか?やっぱキムタクにはずっと松さんが好きでいてもらって、揺れ動く松さんを見て揺れ動くキムタク、それを見て揺れ動く南ちゃん、不動の自己中の竹野内、という構図の方が良かったんだけどな~・・・)



そのせいか、個人的には4話位で話終わっちゃいました。31歳と25歳の年の差カップルという事以前に、こういうお転婆系のお姉さんが年下の美青年と恋に落ちるっていうのは見ていてあり得んと思ったし、ロマンチックの欠片もない二人のやり取りが、なんでいつの間にか男と女の話になっているのか理解できなかった。これはどう考えても、お姉さんの片思いで終わるべき、いやそれよりも、男と女の友情で初めから最後までいってほしかったと思いますた。



もうアラフォーの自分からすれば、25歳なんて子供すぎて、31歳苦労するぞーと言いたかったもんね。それでも始まりは斬新で面白かったのですよ、美青年のキムタクが、純情少女の松さんに振られる、それも不良の竹野内に彼女を取られるっていうのが。



竹野内もピアノがうまいという設定で、クラブで突然クラッシックを弾きだした所はめちゃめちゃカッコよかったです。このままキムタクとライバルとしてピアノでも頑張ってほしかったな。なのにいつの間にかフェイドアウト、松さんとの仲もフェイドアウト。純情少女の彼女と会ったその日に一夜を共にして、彼女は彼の虜に…ってストーリーならあり得そうで良かったのにな~、と思ってしまったのですた。実際は90年代ドラマってとても綺麗でライトだったのでしょうか、5話以降ぐらいから現実味のない話で、私はふーん、としか思わなかったです。



今は韓国韓国うるさいけど、90年代まではずっとアメリカ、アメリカってうるさかったのね。ピアノのコンクールで優勝したらなぜかボストン・フィルのお抱えピアニストになるという設定で、主役の二人は結局アメリカへ。しかしなんで急に、しかもボストン?意味ないし。繋がりがさっぱりわからん。



あとは、シドニー在住の皆様でしたらわかると思いますが、アメリカで、新郎と花嫁が教会に向かって遅れた~と言って走って行く、そういうのは普通ないでしょうと。



しかし、当時23歳位?のキムタクは神々しいほど美しいけれど、25歳の時より今の方がカッコいい竹野内豊は、やっぱり素敵だなと再認識した次第です。

    User comments
    Comment1    ※10文字以下
    Comment4    ※8文字以下
    Comment2    ※30文字以下
    ・コメントは全角で500文字まで。
    ・書き込みはライターの判断で削除される可能性があります。
    ・詳細はチアーズ利用規約をご覧ください。

    関連記事

    もう一度君に…の後は今更ロンバケ

    26/06/2012

    ふぉー

    もう一度君に、プロポーズの最終回を見ました。淡々とした、あまり動きのないドラマであった…。しかし毎回楽しみですた。...

    映画・音楽
    Banner3
    Side girl 20200116
    Side 2

    FOLLOW US

    SNSで最新情報をゲット!

    NEWSLETTER

    メールで最新情報をゲット!

    メールを登録する

    COUPON

    オトクなクーポンをゲット!

    全てのクーポンを表示