オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」

夏にはCool Climateワインを!?

ソムリエK隊員

21/09/12











今月の一本

Tertini Wineswww.


tertiniwines.com.auKells Creek Road, Mittagong NSW






このところやっとSydneyらしい夏の陽気が戻ってきましたが、こんなときこそ寒冷気候(Cool Climate)で作られたすっきりスムースなワインを楽しみたいもの。そんな一本をご紹介しましょう。 こちらで寒冷気候といえばNZやタスマニア、Vic州の南部・モーニントン半島等が思い浮かびますが、NSW州でもCanberraやOrange等の標高の高い地方もそう呼ばれます。今回紹介するTertini WinesのあるSouthern Highlands地方も標高が700メートルと高く、かつSydneyから南西に130キロメートルとワイナリー地域としても最も近い所にあるので、手軽に車で1時間半かからずに行けますね。今回はワイン教育研修も兼ねて半日の日帰りツアーを組んで行ってきました。 Southern Highlandsといってもピンと来ない方も多いでしょうが、2012年版のJames Hallidayのワイン評価本(ソムリエのバイブルと呼ばれてますが…)でも12のワイナリーが評価対象に選ばれるなど、近年NSWでも伸びゆくワイナリー地域といえます。 その地でもTertini Winesは私のお気に入りのワイナリーのひとつで、イタリア系オーナーの下でリーズナブルな価格帯ながら味わいのある軽快な飲口のワインを作っています。リースリングやそのデザート・ワイン、ロゼからネビオロやアルネイスといったイタリア独自の品種まで楽しめます。中でも出色なのが、寒冷気候下で数々の吊品が作られるピノ・ノア種でして、今回は2007年と2009年のピノ・ノア、それと2008年のReserve品をテイスティングしました。 その中で私が選んだベストは2009年物で、静かなる樽香を燻らせたドライでスムースなテイストが特徴的です。定価も$55と高めに設定されているだけあって、数年置けば素晴らしい滑らかな熟成を見せそうですが、夏の暑い日にビールだけでは物足りない方にもすっきりした味わいを楽しんでいただけるかと思いますよ。



    User comments
    Comment1    ※10文字以下
    Comment4    ※8文字以下
    Comment2    ※30文字以下
    ・コメントは全角で500文字まで。
    ・書き込みはライターの判断で削除される可能性があります。
    ・詳細はチアーズ利用規約をご覧ください。

    関連記事

    52杯目 生々試飲会!? (やっぱりお米が大事!)

    19/08/2013

    ソムリエK隊員

    52杯目 生々試飲会!? (やっぱりお米が大事!) ...

    ワイン・お酒

    51杯目 新潟酒事情(魚沼編)

    26/06/2013

    ソムリエK隊員

    51杯目 新潟酒事情(魚沼編) 東北から新潟へ、3月でも雪深い南魚沼の酒蔵をふたつご紹介。...

    ワイン・お酒
    Banner3
    Side 2

    FOLLOW US

    SNSで最新情報をゲット!

    NEWSLETTER

    メールで最新情報をゲット!

    メールを登録する