オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」

第6回「モンスターペアレント」

おいちゃん

15/07/08




学校に対して、理不尽なクレーム、無理難題な要求をつきつける怪物のような親が近年急増、「モンスターペアレント」と呼ばれ、社会問題になっています。担任教師の中には、彼らによって精神的に追い込まれるケースも多く、対策チームを設置する教育委員会も出てきたほどです。「コントですか?」と思ってしまうような驚愕のクレーム&要求内容を一挙公開。日本の未来が心配です。




~クレーム編~


・学校で撮った写真に対し、「写真の中央に自分の子供が写っていない」


・遅刻しがちの子供をもつ親が、「なぜ担任が迎えに来ない」


・携帯を取り上げたら「親が買ったのだから親のものだ。教師が取り上げるな」


・「自分の子供がリレー競技の選手に選ばれないのは不自然だ」


・「不登校の子が家でストーブをけり倒した。学校が弁償してほしい」


・「今年は桜の花が美しくない。中学校の教育がおかしいからだ」











~要求編~

・どの教師がどのクラスを担任するかを勝手に考えた案を持ってきて「この通りにしろ」


・「○○小学校○年○組の○○という児童はクラスの迷惑なので学校に来させないでくれ」と都道府県の教育委員会に匿名で投書


・自分の子供を手厚く指導させるため、「専用の教員をつけろ」


・「我が子を学校代表にして地域行事に参加させろ」


・「自分の子供がケガをして休む。けがをさせた子供も休ませろ」


・「親同士の仲が悪いから、子供を別の学級にしてくれ」


・「義務教育は無償なので野球部のユニホームは学校で洗濯すべきだ」


・「学校を休んだ1週間分の給食費を返してほしい」






 


 


~番外編「モンスターハズバンド」~


最近、今度は産婦人科で医療関係者を相手に、暴言を吐いたり暴力をふるう夫が増えてきているようです。モンスターペアレント予備軍といえるかも?


 


・「病院は金がなくとも妊婦を診るのが当然。失業中だから入院費は払えない」「この病院で診察しないなら、他病院へのタクシー代を払え」


・「個室を用意しろ。どこかに部屋はあるはずだ」と大声で壁を叩いて威嚇


・分娩経過観察のため、男性医師が妊婦の内診をしたところ、同席の夫が「セクハラだ」


・陣痛時の妻を見て「こんなに痛がっているのに、何もしてやれないのか」








    User comments
    Comment1    ※10文字以下
    Comment4    ※8文字以下
    Comment2    ※30文字以下
    ・コメントは全角で500文字まで。
    ・書き込みはライターの判断で削除される可能性があります。
    ・詳細はチアーズ利用規約をご覧ください。

    関連記事

    ウィキリークス(Wikileaks)創設者

    16/12/2010

    おいちゃん

    ウィキリークス(Wikileaks)とは? ジャーナリスト、弁護士やプログラマー、...

    サブカルチャー

    環境ワード

    25/08/2010

    おいちゃん

    エコ エコは、"人間社会と自然との調和を図る運動や思想"を表す言葉として、生態学を意味する「エコロジー」...

    サブカルチャー
    Banner3
    Side girl 20200116
    Side 2

    FOLLOW US

    SNSで最新情報をゲット!

    NEWSLETTER

    メールで最新情報をゲット!

    メールを登録する

    COUPON

    オトクなクーポンをゲット!

    全てのクーポンを表示