オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」

48杯目 マーガレット・リバー紀行 (後編:レストランの巻)

ソムリエK隊員

27/05/13




 48杯目 マーガレット・リバー紀行(後編:レストランの巻)












2
号続いたマーガレット・リバー紀行の最終回はレストラン編です。


 


オーストラリア各州の有名ワイナリーには、併設する有数のレストランが存在します。マーガレット・リバーもその例に洩れず、LeeuwinVasse FelixVoyagerXanaduCullenといった有名ワイナリーが、ワインのみならずレストラン自体もその地域を代表するアイコンになっています。ローカルに加えて国際的にも集客があるので、かなり前から予約をしないと入れない所もあるほどの人気ですね。私もVoyagerCullenで食事をしましたが、その洗練された佇まいと味わいを堪能できました。今回はそういったメジャーな所ではなく、今一番地元でホットなワイナリー・レストランを紹介しましょう。


 


第1位:Wills Domain


ここは比較的最近できたワイナリーで、非常にモダンな建造物が待っていました。店に入ると、180°広がる葡萄畑を見渡せる広大なランド・スケープがあって、一発でここは豪州人にウケるだろうな~と感じました。レストランはお昼しか開いていないにも関わらず、開放的な雰囲気に誘われたローカルたちでごった返えしていて、残念ながら当日も滞在期間中も予約で埋まっていて食事をとることはできませんでした。ただ、そこの結婚式場にもなるという芝生の庭の広々とした景色は、マーガレット・リバーの中でもピカイチですので、ぜひ訪れていただければと思います。


 


また次点では、WISE WINEのレストランもお勧めです。この地域の北端、Naturaliste灯台傍のEagle Bayを臨む高台にあり、ホエール・ウォッチングができることでも有名です。鯨の針金彫像もあって、見晴らし抜群ですね。


ワイナリーのマークも洒落ていて、WISEWestSouthEastを配して、Northの代わりに『I』を上に入れた方位磁石のマークとなってます。今月の一本はそこのLot 80 Cabernet Sauvignonに決まり! そのドライでしっかりした味わいに加えて、ワイナリーから車で帰る時に出口に書かれていたメッセージがふるっていたので最後に紹介します。『Drive Smart, Drink Wise』。ね、上手くひっかけてるでしょ?




    User comments
    Comment1    ※10文字以下
    Comment4    ※8文字以下
    Comment2    ※30文字以下
    ・コメントは全角で500文字まで。
    ・書き込みはライターの判断で削除される可能性があります。
    ・詳細はチアーズ利用規約をご覧ください。

    関連記事

    52杯目 生々試飲会!? (やっぱりお米が大事!)

    19/08/2013

    ソムリエK隊員

    52杯目 生々試飲会!? (やっぱりお米が大事!) ...

    ワイン・お酒

    51杯目 新潟酒事情(魚沼編)

    26/06/2013

    ソムリエK隊員

    51杯目 新潟酒事情(魚沼編) 東北から新潟へ、3月でも雪深い南魚沼の酒蔵をふたつご紹介。...

    ワイン・お酒
    Banner3
    Side 2

    FOLLOW US

    SNSで最新情報をゲット!

    NEWSLETTER

    メールで最新情報をゲット!

    メールを登録する