オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」

はじめに

kon

20/05/14






準備期間一ヶ月でWestfieldに店を開いて一年半。



「結婚は勢いとタイミングだ」と言うが、それは店を出すのにも言えるらしい。



有給休暇が年に4週間もあるし、ちょっと気分悪かったらSicky使えるし、雇われ最高!、、、とか思ってたのに。

まさか自分がオーナーになるなんて。

勤めていた店に色々ゴタゴタが起こって辞めた時に、偶然John Brennan HairのMiranda店が破産して店舗が空いてるのを発見。

早速Westfieldに電話して見せてもらったら、翌日には「あなたに決まりました。店の名前を決めてください。」ときた。

私の経済状況とかまったく調べもしないで決定。私、お金持っていませんよ。驚くよりも唖然としつつ、「ありがとうございます。Spice Hairでお願いします。」とか口走ってしまった。



あわてて銀行に行ってローンの申し込みをし、ショップロゴや内装屋の手配、商品の仕入先巡り等、今考えてもよく一ヶ月でできたなと。周りの人々の助けがあってこそですね。









いつまで続くかわからないので、この経験をすこしづつここに書いていこうと、そんな気分です。



    User comments
    Comment1    ※10文字以下
    Comment4    ※8文字以下
    Comment2    ※30文字以下
    ・コメントは全角で500文字まで。
    ・書き込みはライターの判断で削除される可能性があります。
    ・詳細はチアーズ利用規約をご覧ください。

    関連記事

    スタッフ

    20/05/2014

    kon

    ウチのスタッフはほとんどが以前働いていた店の同僚。 オーナーの私が、日本人。 マネージャーはフィリピナ。それに、...

    働く

    はじめに

    20/05/2014

    kon

    準備期間一ヶ月でWestfieldに店を開いて一年半。 「結婚は勢いとタイミングだ」と言うが、...

    働く
    Banner3
    Side 2

    FOLLOW US

    SNSで最新情報をゲット!

    NEWSLETTER

    メールで最新情報をゲット!

    メールを登録する