オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」

Understanding、理解する 1

Metro

25/08/08


まずは私が以前に読んだ小説のあるシーンを紹介しようと思います…。



生きていく中で、私たちは事実を知らないまま人を非難したり、責めてしまうことがしばしばあります。それは私たちが相手を知る前に、そして真相を知る前に、人を見抜こうとするからです。実は非難や誤算は、恋愛関係を育む中でよくあることなのです。"Understanding"、いわゆる「理解する」ことは、人とのやりとりや仕事場の関係作り、簡潔に言えば、生きていく中全般で鍵を握るものです。

恋愛関係を築く中で、多くの人は限られた知識や情報を使い、相手を判断することを強いられるのですが、度重なる誤算により、良き関係が破局に終わったり、素敵なパートナーを追い払ってしまうなど、常に失敗をしてしまう人は少なくありません。


私のクライアントに、スーザンという、グラマーなボディと艶のあるヘアを持った、とても魅力的な女性がいました。彼女は以前、既婚の男性と恋に落ちたのですが、その男性に奥さんがいることを知らされたのは関係を持ってから実に2年が経過したころでした。男性が事実を2年もの間隠していたことにひどく傷ついた彼女は、この苦い経験により、とても脆弱で傷つきやすい人間となってしまいました。そのため、新たな出会いがある度に、「結婚? それともセックスが目的?」と相手に問いてしまうようになりました。男性のほとんどは、彼女のルックスを気にいるものの、この質問を不愉快に感じ、彼女をデートに誘うことを徐々にやめ、結果、彼女の元を去っていきました。

スーザンはこのような真剣な質問を問いかける前に、相手のことをもっと知ろうと努力するべきであったと思います。そして男性達も、彼女のことを即断するのではなく、もう少し忍耐強くあるべきだったのではないでしょうか。

冒頭のストーリーに登場した中年男性のように、スーザンが脆弱になってしまう理由はあるのです。しかし、この事実を知らないまま彼女を理解しようとすると、スーザンはとてもアグレッシブで絶望的な人間だ、と責めてしまうと思います。彼女が負った苦い経験を気の毒に感じ、理解してあげることで、彼女がとる行動が実は絶望的でないことに気づかされるでしょう。


人が発する言葉やとる行動は大抵、過去の経験を反射したものです。例えば、過去に暴力的な関係を経験した人は、パートナーの機嫌にとても敏感で、強い言葉や態度に脅かされてしまいます。またパートナーに裏切られた過去がある人は、相手、特に異性に対して批判的になったり、以前お金をだましとられたことがある人は、相手がお金について触れると、ただちに疑ってしまったりしてしまいます。

従って、相手を判断する前に時間をかけて、まずはなぜそう思うのか、理由をつきとめる必要があると、私は思います。1回のデートだけでは真実を知ることは難しく、時間がかかってしまうかもしれませんが、過去の経験だけを頼りに人や状況を判断してはいけません。人はそれぞれ違いますし、過去のことばかり気にしていると前に進むこともできません。これまでと違った人とお付き合いすることで、過去に自分が犯したミスなどにも気づくかもしれませんよ。

 


    User comments
    Comment1    ※10文字以下
    Comment4    ※8文字以下
    Comment2    ※30文字以下
    ・コメントは全角で500文字まで。
    ・書き込みはライターの判断で削除される可能性があります。
    ・詳細はチアーズ利用規約をご覧ください。

    関連記事

    Understanding 39

    20/12/2011

    Metro

    何年も前の話ですが、チャンネル・ナインの番組を観ていたときのことです。...

    LOVE

    Understanding 38

    06/12/2011

    Metro

    男性は女性に対して調子のいいことを言うものです。女性を褒めたり、約束をしたり…...

    LOVE
    Banner3
    Side girl 20200116
    Side 2

    FOLLOW US

    SNSで最新情報をゲット!

    NEWSLETTER

    メールで最新情報をゲット!

    メールを登録する

    COUPON

    オトクなクーポンをゲット!

    全てのクーポンを表示