オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」

厚顔無恥 第2本目

まさこ

18/06/08




まさこの旅行記①



こんにちは! まさこです。 私は4泊5日の日程でインドネシア・バリ島に行ってきました。今回はそのときの話を2ヶ月連続で報告します。



「シンガポール・ガールズ」

私はスター・アライアンスのマイレージを貯めており、今回遠回りですが、シンガポール経由でバリ島へ行きました。

行きのシドニー/シンガポール線は、ガラガラで、生まれて初めてエコノミークラスの3席を独占することができました。機内食も美味しかったです。

「シンガポール・ガールズ」は乗務員同士では笑顔はありませんでしたが、私たち乗客には笑顔を振りまいており、迅速かつ丁寧でフレンドリーな接客でした。また、フライト後の荷物検査のところで、私の席らへんを担当していたシンガポール・ガールに遭遇し、話しかけられました。キャビンの外にもかかわらず、フレンドリーな態度に感激しました。快適な空の旅となり、サンキュー・レターを本社にEメールしました。



「インドネシア・バリ島」

今回は福岡に住んでいる友人がバリ島に行くということで、彼に会いたくてバリ島行きを決めました。2年振りの再会でした。バリ島でたくさんのオージーの若者がドラグ犯罪に関わる報道や、テロなどで、バリ島=危険な場所というイメージで、ビクビク飛行機を降りましたが、税関や空港スタッフはみな笑顔で気さく。イメージとは異なりました。

今回は友人がいろいろな所に連れて行く、ということだったけど、結局は彼の仕事に付き合う羽目になり、デンパサールとバリ島をバイクで走り回っていました。でも彼のおかげで普通のツアーでは味わえない人との出逢いや風景との出逢いなどなど、素晴らしい思い出となりました。今回は貧乏旅行で、予算も限られてはいましたが、わずかAU$40で、景色や雰囲気が最高のフレンチ・レストランやイタリアン・レストランに行くことができました。

ランチは毎日ホテル近くのインドネシア・レストランに通っていました。オシャレな雰囲気でわずかAU$8でフルコースをお腹一杯食べることができ、最高でした♪



「デンパサール・バリ島の人々」

デンパサールに初めて降り立って、税関通過後、両替所へ行こうとしたら、ポーターと書かれた名札の人に日本語で話しかけられ、勝手についてきて、チップをくれと、迫られました。スーツケースは自分で運んでいたので、「NO!」と断り、ブツブツ言っているのを無視し、出口へと向かいました。油断禁物だなと悟りました。

ビーチへ行ったときも現地のオバサマ方にネイルやマッサージしない?と声をかけられ、丁重にお断りしても、言い寄り続けられました。

デンパサール、バリ島の人々は本当に温かくフレンドリーで面白くで、とても癒されました。

中にはBITCHとも遭遇しましたが・・・。



「ゲイ・シーン IN BALI」

バリ島では毎晩のようにゲイ・クラブに通っていました。バリ島のゲイ・クラブはコンパクトにまとまっており、活動しやすかったです。音楽などは個人的にショボイと感じましたが、まさこ好みの美しい筋肉マンたちがウジャウジャしており、目がまわりました。

やっぱり男は筋肉質じゃなきゃ、ダメね!中身(懐が暖かい)のも重要だけど・・・。


    User comments
    Comment1    ※10文字以下
    Comment4    ※8文字以下
    Comment2    ※30文字以下
    ・コメントは全角で500文字まで。
    ・書き込みはライターの判断で削除される可能性があります。
    ・詳細はチアーズ利用規約をご覧ください。

    関連記事

    厚顔無恥 第42本目

    27/09/2009

    まさこ

    第42本目 パークハイアットサイゴン宿泊記 私は、ヒルトンHオーナーズ、ハイアット・ゴールド・...

    旅をする

    厚顔無恥 第41本目

    08/08/2009

    まさこ

    厚顔無恥 第41本目 エア・アジアで行く、クアラルンプール2泊3日の旅 5月1日から2泊3日の日程で、...

    旅をする
    Banner3
    Side girl 20200116
    Side 2

    FOLLOW US

    SNSで最新情報をゲット!

    NEWSLETTER

    メールで最新情報をゲット!

    メールを登録する

    COUPON

    オトクなクーポンをゲット!

    全てのクーポンを表示