オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」

護身術講座 9

護身術

18/09/08




今回9回目はかなり上級者向けの動きをご紹介いたします。

これも実際に一般の人には簡単にできることではありませんが、いろいろな場面での対応を知っておくという意味で、紹介いたします。

『こんなの無理だ
!』と言わずに、動きをしっかりと覚えておいてください。


このコーナーで紹介している技は似ているものがありますが、ちょっとした動きの変化で対応も様々です。出来るだけ多くの動きを知っておくことが大切です。




 




1. 相手が正面からナイフを持って襲ってきたら、








2. 右手で相手のナイフを捌き、左ななめ前にステップ。








3. 相手のサイドにステップと同時に左手を振りおろし、








4. ナイフを持っている手のひじ関節を押さえます。

(このとき右手も相手の腕をつかんだままです。)






5. 関節を極めたまま自分の膝も曲げて体制を低くします。








6. 十分に相手を押えこんだら








7. 素早く両手を離し、安全な場所へ。


 




     今回のポイントは、相手の動きに素早く反応し、タイミングよく相手を抑え込むことです。相手の力を利用するので全体の動きがスムーズに出来ればこれも力を使いません。


 


     今回も悪役で登場の青田指導員が7月の極真空手全豪選手権で3位に入賞しました。




    User comments
    Comment1    ※10文字以下
    Comment4    ※8文字以下
    Comment2    ※30文字以下
    ・コメントは全角で500文字まで。
    ・書き込みはライターの判断で削除される可能性があります。
    ・詳細はチアーズ利用規約をご覧ください。

    関連記事

    『士道館豪州本部 2009年度 昇段審査会』

    29/06/2009

    護身術

    今回の昇段審査に現在1級茶帯の三宅指導員が黒帯を目指し、挑戦しました。...

    学ぶ・留学する

    護身術講座17

    20/04/2009

    護身術

    空手教室 in シドニー日本人学校 今年1月から3ヶ月間、...

    学ぶ・留学する
    Banner3
    Side girl 20200116
    Side 2

    FOLLOW US

    SNSで最新情報をゲット!

    NEWSLETTER

    メールで最新情報をゲット!

    メールを登録する

    COUPON

    オトクなクーポンをゲット!

    全てのクーポンを表示