オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」

理解する 3

Metro

16/10/08


独身男性や独身女性の多くは、離婚歴がある方とのお付き合いを拒みます。中でもひとりで子供を育てているシングル・ペアレントやシングル・マザーの多くが、良き出会いに恵まれないと悩まれています。実のところ、こういった方たちも、自身と同じように離婚経験者で子供がいる方とのお付き合いを受け入れ難く感じているようです。



このような離婚経験者に対する差別意識は、「離婚は不名誉」だと思われていた何千年前にも遡ります。昔はたとえお互いに対する愛が冷めても、カップルは死ぬまで一緒にいたものです。蒸発を除き、基本的に「離婚」というものは存在しなかったのです。未亡人となれば、再婚することなく、ひとりで子供を育てることが当然とされていました。また未亡人に対する社会的地位やリスペクトはなく、そういった女性との結婚を望む男性はとてつもないプレッシャーに耐える必要がありました。



しかし現代社会では愛がなくなったカップルが離婚することは当然とされ、再婚に対する理解も深まってきました。社会が発達すれば発達するほど、人間関係は複雑になり、これは離婚率の上昇にも直接繋がっているともいわれています。とはいうものの、アジアン・カルチャーの多くはシングル・マザーを受け入れることを未だ難問とし、男性らは衝突やプレッシャーを避けるため、こういった女性とのお付き合いをあえて避けています。現社会には何千人ものシングル・マザーが存在し、その数は年々増えていっているのですが、彼女らに対する偏見や差別、否定的な考えはなくなるのでしょうか?


私はこれまで多くのシングル・マザーのカウンセリングを行ってきましたが、彼女らの多くはとても辛い生活を送っています。子供を塾へ通わせたり、宿題をみたり、マナーを教えたり、子供たちの食生活や健康にも気を使わなければなりません。子供たちにより良い環境を与えるため、お母さん自身も勉強し、専門職に就く方や、自分でビジネスを始める方もいました。たくましい精神と子供たちに対する深い愛情がなければやっていけない、と彼女らはまるで口をそろえたように言うのですが、一度といって不満を漏らすことはありませんでした。私はこのお仕事をする中、つくづく疑問に思うことがあります。それは男性の方々は自身が求める女性層、自身を幸せにしてくれる女性層を理解しているか、また人生何があろうと、絶えずサポートしてくれる女性を見分けることはできるか、ということです。



私は男性が仕事場で活躍するためには、心地良く休むことのできる安定した家庭が大事だと思います。賢く、理解があり、優しさや思いやりのある女性がサポートする家庭は、愛情に満ち、たとえ家庭外で問題があっても、夫婦関係に影響を及ぼすことはないでしょう。たくさんの危機やチャレンジをひとりでこなしてきたシングル・マザーの多くはこういった性質を持つのに加え、人生について人一倍理解力があると私は思います。彼女たちのような女性は貴重な存在であり、決してマイナスではないはずです。


離婚は不名誉だという昔ながらの考えに加え、男性の多くは連れの子供との複雑な関係を面倒に感じ、シングル・マザーと関係を築くことを拒むようです。しかし連れの子、実の子関係なしに子供とのやりとりはときには複雑なことではないでしょうか。子供というのは真白な紙のようなもので、大人が描くものによって支配される、と私は考えます。生まれつき愛情深いとか、強い憎しみを持っているなどは大人の思い込みで、彼らを平等な愛で迎え入れれば、きっと同じように思ってくれるはずです。大人と接するように、子供たちに接するさいにはリスペクトが大切だと思います。子供は年齢問わず、誰とでも友達になれるものです。子供たちはいずれ大人になり、独り立ちしていきます。たとえそこまでたどり着くのに少々時間がかかるかもしれませんが、愛するパートナーとともに過ごす時間を考えれば、大したことはないはずです。



時代が変わった今、シングル・マザーは差別されるべきではなく、もっと理解されるべきなのではないでしょうか。結婚を成功させるのは、もはや外部の問題ではなく、その人その人が持つ性質によるものではないでしょうか。自身に適した性質や性格を持ったパートナーこそが結婚を成功させる秘訣だと私は思います。子連れだからといってシングル・マザーを拒絶せず、優しく接してあげれば、彼女たちも同じような愛情と世話をやいていれるでしょう。これがギブ・アンド・テイクというものです。


 


    User comments
    Comment1    ※10文字以下
    Comment4    ※8文字以下
    Comment2    ※30文字以下
    ・コメントは全角で500文字まで。
    ・書き込みはライターの判断で削除される可能性があります。
    ・詳細はチアーズ利用規約をご覧ください。

    関連記事

    Understanding 39

    20/12/2011

    Metro

    何年も前の話ですが、チャンネル・ナインの番組を観ていたときのことです。...

    LOVE

    Understanding 38

    06/12/2011

    Metro

    男性は女性に対して調子のいいことを言うものです。女性を褒めたり、約束をしたり…...

    LOVE
    Banner3
    Side girl 20200116
    Side 2

    FOLLOW US

    SNSで最新情報をゲット!

    NEWSLETTER

    メールで最新情報をゲット!

    メールを登録する

    COUPON

    オトクなクーポンをゲット!

    全てのクーポンを表示