オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」

護身術講座11

護身術

18/11/08







今回は両手で正面から掴まれた場合の返し技ですが、以前片手でつかまれた時の対応と同じで、

力を使わず抑えるポイントが大事です。手で押し下げるというよりも、自分の体全体で体重をかけて相手を抑えます。写真では相手が最後まで掴んだ手を放さないので、地面まで倒していますが、相手がもっと早く手を放したならば、その時点で素早く逃げる事.









1
相手が正面から両手で掴みかかってきたら、











2  掴んできた手の外側から自分の両手をあげて










3
  外側から内側に向けて自分の手首をひっかけます。


    このとき相手の手首と肘の間ぐらいに手をかけますが、


    このポイントを練習でうまく見つけてください。









4  ちょうど良い位置に手をかけたら、そのまま自分の体重をかけて


   地面に向けて下げていきます。









5  そのまま押し下げていくと、相手はバランスを崩して倒れていきます。











6  相手が完全に倒れこんだらそのまま突き放して素早く立ち去りましょう。







ポイントは3番目の所で、相手の腕に自分の手首をかける位置が重要です。


この位置がうまく決まれば簡単に相手のバランスを崩すことが出来ます。




 



 













 




















    User comments
    Comment1    ※10文字以下
    Comment4    ※8文字以下
    Comment2    ※30文字以下
    ・コメントは全角で500文字まで。
    ・書き込みはライターの判断で削除される可能性があります。
    ・詳細はチアーズ利用規約をご覧ください。

    関連記事

    『士道館豪州本部 2009年度 昇段審査会』

    29/06/2009

    護身術

    今回の昇段審査に現在1級茶帯の三宅指導員が黒帯を目指し、挑戦しました。...

    学ぶ・留学する

    護身術講座17

    20/04/2009

    護身術

    空手教室 in シドニー日本人学校 今年1月から3ヶ月間、...

    学ぶ・留学する
    Banner3
    Side girl 20200116
    Side 2

    FOLLOW US

    SNSで最新情報をゲット!

    NEWSLETTER

    メールで最新情報をゲット!

    メールを登録する

    COUPON

    オトクなクーポンをゲット!

    全てのクーポンを表示