オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」

第十一回 猫カフェ

おいちゃん

18/11/08






06年頃からブームの兆しを見せ始め、今や全国に広がりつつある“猫カフェ”は、お茶を飲みながら室内に放し飼いになった猫たちと触れ合える和みの空間。仕事が忙しかったり、アパート住まいで猫を飼えない2030代の女性やカップルに人気です。そんな現代人の疲れた心をほっこり癒してくれる猫カフェを類似のカフェとともにご紹介!


 


~発祥~


猫カフェが最初に誕生したのは台湾。98年にオープンした 「猫花園」 が台湾内で話題となり、日本人観光客も利用するように。日本では04年大阪に「猫の時間」が開店したのが始まりで、その後大阪、東京を中心に猫カフェは増え続け、今では全国に 20数店 存在して人気を博しています。


 


~人気の理由~


猫はきまぐれだから必ずしも遊び相手になってくれるとは限らないものの、そのつれなさ、マイペースで自由な性格に魅力を感じる人も多いよう。また、直接触れられなくても、ふわふわの猫たちを眺めているだけで幸せな気分に浸ることができるという意見も。さらに、猫カフェに来て写真を撮ることを趣味としている人もいるようです。


              


~類似カフェ~




<ドッグカフェ>


店にあらかじめ猫が用意されている猫カフェと違い、犬を飼っている人たちが犬同伴でくつろぐことができるカフェのこと。愛犬家同士で交流を深めたり、情報交換の場となっているようです。さらに、 犬用のメニュー が用意されているのも特徴。


 


<うさぎカフェ>


猫カフェやドッグカフェがメジャーになった頃に 鎌倉 に出現した うさぎカフェ第1号店 は、うさぎ同伴ができるお店。しかし今年に入って閉店してしまい、代わりに名古屋に登場したのは、店内に12羽のうさぎがいて抱っこをしたりエサをあげることができるカフェ。こちらも人気の兆しを見せています。


 


<ネコミミカフェ>


猫の耳をつけたコスチュームの女性店員が接客する 「萌え」系 のカフェのこと。メイドカフェの店員が猫耳をつけているというパターンもあるようです。名前は猫カフェと似ていてもサービス内容は全く異なるので注意しましょう。




    User comments
    Comment1    ※10文字以下
    Comment4    ※8文字以下
    Comment2    ※30文字以下
    ・コメントは全角で500文字まで。
    ・書き込みはライターの判断で削除される可能性があります。
    ・詳細はチアーズ利用規約をご覧ください。

    関連記事

    第30回「アジア ・ポップ」

    28/06/2010

    おいちゃん

    アジアン・ポップとは? 『アジアン・ポップ』は、日本国内で活躍するアジア系ミュージシャン(ミュージック)の総称。...

    カルチャー

    第十一回 猫カフェ

    18/11/2008

    おいちゃん

    06年頃からブームの兆しを見せ始め、今や全国に広がりつつある“猫カフェ”は、...

    カルチャー
    Banner3
    Side girl 20200116
    Side 2

    FOLLOW US

    SNSで最新情報をゲット!

    NEWSLETTER

    メールで最新情報をゲット!

    メールを登録する

    COUPON

    オトクなクーポンをゲット!

    全てのクーポンを表示