オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」

理解する6

Metro

16/01/09


私のところを訪れる男性の多くが、「女性はとても気分屋だ」と不満をこぼします。「女性は何の理由もなく急に腹を立てる」というのですが、女性に対するこういった偏見は間違っていると思いますし、逆に男性が、女性が不機嫌になったり、腹を立てる動機を理解していないのでは、とも思います。女性の気分が時折変わり、むっつりとするのは不安や不満の反射です。

 


 女性が自身の関係に不安や不満を持ったときに「感情」というものは現れます。一瞬ハッピーであったのに、突然気分が変わり不機嫌になるのは、自身の関係についてふっと考えてしまうからではないでしょうか。ストレスを感じ、不機嫌になるだけではなく、後押ししてくれる友人を探そうともします。

 


 女性の多くは男性よりもより優れた社会的技能、いわゆるソーシャルスキルを持っています。ガールフレンドをはじめ、近所の方や同僚、家族など、そのネットワークは幅広く、またそういった中でのコミュニケーションの内容が主に恋愛関係を含む、人々との「関係」であることも分かっています。こういった場所は女性にとってとても心強いですよね。

 


 女性の長所は自身が持つ関係について、詳しく、そして赤裸々に話し合えることです。一方で、何度も何度も同じことをリピートすることで、とても感情的にもなりやすいのです。女性の口から出るお話は共感を得やすく、友人らもなんらかの形で手助けをしようと、色々提案したり、アドバイスしようとします。中にはボーイフレンドに直接立ち向かい、なぜパートナーを傷つけたのか、と問いとめる人もいます。

 


しかし何事にもふたつの側面があります。友人らの支えは参考になるものの、これらがポジティブで励みになるとは限りません。特に過去に嫌な経験をしたことのある友人らからのアドバイスには、ネガティブな影響があるのは言うまでもありません。そういった友人に勇気づけられ、不満を打ち消すために新たな出会いに目を向ける女性も少なくありません。友人から異性の紹介を快く受け入れたり、パーティやクラブに出向いたり、偽名を使ってオンライン・デーティングをしたりと、新たな出会いから安心感を得ようとします。そして実際に良き人との出会いがあれば、まるで地震が来たかのように、メールやSMSで別れを告げる女性も少なくありません。男性にとってこの突如の出来事は理解が難しく、またどれくらい前からガールフレンドが自身以外の異性に目を向けていたのか、と悩まされてしまいます。予期せぬ別れは男性を破壊し、多くはうつ病へと追いやられてしまいます。

 


こういったことを避けるためにも、男性は女性の感情的な欲求を理解し、そして満たす必要があります。社会は瞬く間に発展していっています。現代社会で女性は職に就き、金を稼ぎ、そして独立していっています。経済的安定を得た今、女性は昔のように稼ぎ手である夫を家でじっと待つことを好まず、また彼女らが‘必要’とするものも、一昔前の「お金」から「感情的な理解」へと移り変わっています。最近の女性はお金で全てを解決しようとする男性よりも、理解力があり、何事にもありがたく接し、そして常に注目し、ケアしてくれる男性を好みます。彼女らがいう「注目」とは、自ら食器を洗ったり、料理をしたり、話を聞いてくれたり、その日の出来事を聴いたりと、どの男性でも簡単にできるささいなものでもあります。もちろん、ロマンティックであることは大きなプラスです。多くの男性は女性を追いかけている間はとてもロマンティックであるものの、実際にお付き合いをはじめ、落ち着いてしまうと、毎回贈っていた花束や褒め言葉が減り、情熱も失っていきます。同時に女性の要求を自ら探すのではなく、女性の方から言ってくれる、いわゆる‘受身’になっていくケースが少なくありません。これは女性をイライラさせるのと同時に、たくさんの推測や関係に対する不安をも生んでしまいます。

 


昔、ある男性にバレンタインデーについてお話したことがあります。彼はガールフレンドに高価なプレゼントやバラを贈っていたのですが、ふたりの関係が安定すると、「バレンタインはあまりにも商売気が強すぎる」と文句を言うようになりました。毎回高価なプレゼントを贈れとは言いませんが、ちょっとした花束を贈るのはお金も時間もかかりません。こういったロマンティックな行為こそが女性に笑顔を与え、また‘愛情とケア’として戻ってくるのです。これはお互い、Win-Win、メリットのあることではないでしょうか。 

 


    User comments
    Comment1    ※10文字以下
    Comment4    ※8文字以下
    Comment2    ※30文字以下
    ・コメントは全角で500文字まで。
    ・書き込みはライターの判断で削除される可能性があります。
    ・詳細はチアーズ利用規約をご覧ください。

    関連記事

    Understanding 39

    20/12/2011

    Metro

    何年も前の話ですが、チャンネル・ナインの番組を観ていたときのことです。...

    LOVE

    Understanding 38

    06/12/2011

    Metro

    男性は女性に対して調子のいいことを言うものです。女性を褒めたり、約束をしたり…...

    LOVE
    Banner3
    Side girl 20200116
    Side 2

    FOLLOW US

    SNSで最新情報をゲット!

    NEWSLETTER

    メールで最新情報をゲット!

    メールを登録する

    COUPON

    オトクなクーポンをゲット!

    全てのクーポンを表示