オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」

ブログでセラピー ① 「英会話上達と心理学の関係」

スペクトラル ヒーリング

02/02/09




はじめまして、こんにちは。Spectral Healingの直子です。 2月は学校が始まるシーズンですね。

時期的にも、日本から留学やワーキングホリデーで 来豪する人々が一番多い季節だと思います。 



 
英語が得意な方も苦手だと思っている方も、英語を話すことについての不必要な緊張や劣等感やつまづきを経験することがあるかもしれません。実は、ちょっと考え方や視点を変えるだけで、これらのものたちとサヨナラできるんです。

いわゆる自己暗示というもので、ちょっとした催眠術のようなものです。

これはいろんなことに利用できる"心理セラピー"の手法のひとつですが、 日常生活でも役に立つ考え方なので、

今日はそのお話をします。



英文法もイディオムもバッチリ頭に入ってて読み書きは得意なのに、話そうと思うと緊張してしまう、、、

アジア人相手には結構話せるのに、ヨーロッパ系の人の前では緊張してしまう、、、

自分より英語が上手な日本人の前だと緊張していっぱい間違えてしまう、

あるいは間違えると恥ずかしいのでわかったフリをして適当に対応したり、逃げてしまう、、、



これらは、それぞれ原因は異なりますが、潜在意識*の中にある特定の思い込みや恐れがジャマをして

あなたの英会話上達を勝手に妨げている例 です。



そのような例とは対照的なのが、私がワーキングホリデー時代に友人から聞いた話です。

彼が働き始めた日本食レストランは中国人経営だったので、英語がカタコトしか話せない中国人スタッフが何人かいました。

その中の一人のオバチャンがいきなり、キッチンからホールで仕事をしていた彼に向かって、You, carrot!! と怒鳴るので、

何がなんだかわからず「俺はニンジンじゃないぞ」と思いつつキッチンへ走って戻ると、包丁を片手に気難しい顔で

彼を待ち構えている、、、コワー、なんかしたかな、、、と思ってオバチャンの手元を見ると、

ニンジンを切る手振りをみせながらYou, carrot, OK?と言っている、、、。



そのオバチャンをはじめとする何人かのお店の中国人スタッフは、こっちがビックリするほど、

いつも自信をもって堂々と間違いだらけのカタコトの英語で話しかけてくるのとのこと。

最初はビックリしたけど、コミュニケーションがちゃんと成立しているし、あの自信を見習いたいなあ、と友人が言うのです。



私はハッとしました。無意識のうちに、発音や文法に注意して間違えないようにと思っては、

つかえて言いたいことが言えないことがあったのです。

「私の英語がわかりにくいせいで、相手を嫌な気分にさせたらどうしよう」という恐れが

潜在意識の中にあったのです。 



おそらくオバチャンの潜在意識の中には、間違った英語を話すことに対する恐れや思い込みがないのでしょう。

基本的に日本人はとても礼儀正しく、謙譲の美徳の文化が背景にあるので、無意識のうちに人前で間違えることを失礼だと思ってしまい、リラックスして外国語を話すことを難しく感じてしまう人が多いそうです。

私も例外ではありませんでしたが、この友人の話を聞いてからはあまりつかえても気にしないで話せるようになったのです。

潜在意識の中の恐れが「間違えても大丈夫」という安心へ置き換えられたのです。



 オーストラリアは、なんと120カ国を超える国々からの移民が人口の1/4を占める国です。

4人に1人は移民
つまり4人に1人は、中国人のオバチャンのように正しい英語を話していないかもしれないから、

間違えても大丈夫って思うと気が楽ですよね。もし間違えるのは良くないことだ、あるいは失礼だ、

というような思い込みが潜在意識にある場合、逆に
「間違えても大丈夫」
と思い込むだけでもだいぶ変わってきます。

英語が苦手でぜんぜんわからない!と思っている場合、劣等感を感じてしまうことで、自分は英語はダメなんだ、

という自己暗示をかけてしまい、上達するチャンスや可能性を自分で制限してしまいます。

代わりに「私が英語を話すのは簡単だ!」と、心の底から1、ミリの疑いもなく信じ込む位の勢いで思い込んでみましょう。

そんなこと言われたって実際簡単じゃないし、、、って思ったあなたは、

「間違えずに流暢な英語を話すこと」と「単に英語を話すこと」を潜在意識の中ででゴチャ混ぜにしちゃってるんです。



中国人のオバチャンのYou, carrot, OK?も、正しくはないかもしれないけれど、立派な英語。

英語が苦手なあなたが、今すぐ「間違えずに流暢な英語を話す」のは確かに簡単ではないけれど、

HelloThank youSorryは言えますよね。英語を話すこと自体は簡単なんです!

そう思ってカタコトでも臆せずドンドン話しているうちに、個人差はあっても自然に上達していきます。

このように、潜在意識があなたの気づかないうちに、日常生活の中で影響を与えている例は他にもたくさんあります。



潜在意識*自覚されることなく、行動や考え方に影響を与える意識。心の奥深い層にひそんだ意識。

(三省堂提供「大辞林 第二版」より) 



後までお読み頂いた方、ありがとうございました。

来週も潜在意識が影響をあたえる日常の些細な事をお話ししたいと思います。


感 謝




*:..o゜・:,*:..o*:゜・:,*:..o゜・:,*:..o☆゜・:,*:..


Spectral Healing 



http://www.spectralhealingsalon.com/ 

http://mixi.jp/view_community.pl?id=3601095 

[email protected] 



*:..
o
゜・:,*:..o*:゜・:,*:..o゜・:,*:..o☆゜・:,*:..




    User comments
    Comment1    ※10文字以下
    Comment4    ※8文字以下
    Comment2    ※30文字以下
    ・コメントは全角で500文字まで。
    ・書き込みはライターの判断で削除される可能性があります。
    ・詳細はチアーズ利用規約をご覧ください。

    関連記事

    ブログでセラピー ③ 「失敗って何だろう?」

    01/03/2009

    スペクトラル ヒーリング

    こんにちは。Spectral Healingの直子です。今回は潜在意識と失敗についてお話したいと思います。...

    ビューティ・癒し

    ブログでセラピー ② 「誰でも簡単に成功する禁煙法」

    13/02/2009

    スペクトラル ヒーリング

    はじめまして、こんにちは。Spectral Haling の Seriです。前回の英会話のお話に引き続き、...

    ビューティ・癒し
    Banner3
    Side girl 20200116
    Side 2

    FOLLOW US

    SNSで最新情報をゲット!

    NEWSLETTER

    メールで最新情報をゲット!

    メールを登録する

    COUPON

    オトクなクーポンをゲット!

    全てのクーポンを表示